しみ・しわ・肝斑

Chloasma, Crinkle

東京初!5つのコンビネーションで様々な効果!!

Imperium master(インペリアム マスター)の適応:
しわ・たるみ・肝班

5つのコンビネーション

  • キャビテーションによる脂肪溶解(40kHz)
  • ラジオ波によるタイトニング(0.5MHz) → Tripolar + Sculptuening
  • エレクトローポレーション
  • 超音波導入(25kHz)
  • 超音波による角質の除去・洗浄

RF(ラジオ波)によるトライポーラー+スカルプチャー

トライポーラー+スカルプチャーから発せられるラジオ波とは

RF(ラジオ波)はRadio Frequencyの訳で電磁波の一種です。
ラジオ波を人体に流すと体内にある分子同士を振動させることによりジュール熱(摩擦熱)が発生しコラーゲンや脂肪組織に働きかけてくれます。このトライ ポーラーとスカルプチャーには温度センサーがついていますので、温度を下げることなくお肌のアンチエイジングに適した温度まで加温することが可能です。

トライポーラー+スカルプチャーの効果

トライポーラー+スカルプチャーを使用してのタイトニング、リフトアップ、シワ改善。さらにリンパの流れもよくなることにより、総合的なお顔のアンチエイジングができます。

こんな方におすすめです

お顔のたるみ、法令線が目立つ、お肌にハリがなくなってきた等にお悩みの方。

超音波ピーリング

超音波ピーリングとは

超音波の振動作用により洗顔では取りきれなかった、毛穴や皮脂に詰まった皮脂汚れを乳化させミスト化して吹き飛ばし、簡単に老化角質を除去、ツルッとした透明感のある素肌に導きます。

超音波を使用してのピーリングの効果

毛穴洗浄と古い角質の除去によりターンオーバーサイクルが円滑になり肌の生まれ変わりが正常化します。

こんな方におすすめです

お肌のザラつきが気になる方、肌に負担の少ないピーリングです。

超音波導入

超音波導入とは

超音波の微細な振動を与えることで、細胞と細胞の間に一時的に隙間を空けた状態にし、お肌に有効な成分を導入していく施療です。

超音波導入の効果

皮膚深部まで有効成分を浸透させ、血行やリンパの流れを整え、パッティング効果によりお肌の引き締めをおこなっていきます。

こんな方におすすめです

お顔の血行やリンパの流れが悪い方、お肌を引き締めたい方等。

エレクトローポレーション

エレクトローポレーションとは

ノーニードルメソセラピーとも呼ばれるエレクトローポレーションは電気穿孔法(センコウホウ)の一種です。

電気パルスをかけることで細胞膜に微量な穴を空け、水溶性の有効成分をマイナスイオン化し真皮層まで浸透させることができることにより、今までのイオン導入とは違い絶大な効果を期待できます。

エレクトローポレーションの効果

高分子の美容成分を安全に皮膚の奥に浸透させることにより、くすみ・たるみ・色素沈着などの早期改善、が期待できます。

こんな方におすすめです

イオン導入では満足できない方、お肌のハリ・ツヤが最近なくなってきたという方等。

アンチエイジングコース

乾燥肌、小じわ、肌荒れ、毛穴の開きが気になる方にお薦めです。
肌の代謝を高め、肌に十分な潤いを与えると同時に、肌内部からコラーゲンの生成を促すようアプローチします。

超音波によるソフトピーリングで古い角質を除去します。

特殊な波長に合わせたRF(ラジオ波)で温めることでコラーゲンを増産させます。

エレクトローポレーション(電位法)を使って肌の奥まで有効成分を浸透させます。

美容成分のマスクをし、超音波とタッピング機能で肌の奥まで美容成分を浸透させます。

所要時間+料金

所要時間 90分
アンチエイジングコース料金 29,000円(税込)

 リフトアップコース

フェイスライン引き締め、たるみの気になる方にお薦めです。

超音波によるソフトピーリングで古い角質を除去します。

特殊な波長に合わせたRF(ラジオ波)で温めることでコラーゲンを増産させます。

フェイスラインの集中ケアをします。
ハンドピースを変えながら、フェイスラインやホウレイ線を集中的にRF(ラジオ波)でコラーゲンを増産させます。

所要時間+料金

所要時間 60分
リフトアップコース料金 23,000円(税込)
ベストリフトアップ賞を頂きました。

Ever Beauty グランプリで「部門優秀賞」と「ベストリフトアップ賞」を頂きました。

「美STORY」に掲載されました。

「美STORY」に掲載されました。
雑誌名:美STORY [ 2011年 2月号 ]
「インペリアム マスターでたるみをリフトアップ」など。

レビタライト

レビタライトの適応:
小じわ・たるみ・くすみ・毛穴の開き・ニキビの鎮静・肌の老化全般の改善

特定な波長の光「赤」を点滅させて肌に照射することで皮膚の細胞が活性化します。コラーゲンの分解を抑える効果があり、肌のハリ、毛穴、キメを整え小じわの改善に効果が期待できます。またハンドピースの色を「青」に変えると、ニキビなどにも有効な光となり、殺菌効果によってニキビを抑え、鎮静効果で炎症を抑えることも出来ます。
痛みも全く無くダウンタイムもない施術ですので施術後はメイクをしてお帰り頂けます。

レビタライトについて

施術時間 15分
通院回数 1週間に1~2回、10回以上が最も効果的です。
ダウンタイム ダウンタイム(治療に伴うダメージからの回復期間)の心配が全くありません。
施術の後お化粧をしてお帰りいただけます。

レビタライトの特徴

レビタライトは、様々な肌トラブルに効果的です。

レビタライトの赤の光は点滅させて肌に照射することで皮膚の細胞が活性化してコラーゲンの分解を抑える効果があり、肌のハリ、毛穴、キメを整え小じわの改善に効果が期待できます。

またハンドピースを青に変えると、ニキビなどにも有効な光となり、殺菌効果によってニキビを抑え、鎮静効果で炎症を抑えることも出来ます。

フォトRFやレーザートーニングなどとの併用をお勧めします。

アフターケア

1週間に1~2回、10回以上が最も効果的です。その後はメンテナンスとして月に2~3回程度の施術をおすすめしています。

施術を避けて頂きたい方

光の点滅に反応するてんかん発作で既往歴をお持ちの方。

注意点

  • 照射による反作用は特に報告されていません。
  • 施術期間中は紫外線を避け日焼け止めを使用してください。
  • 治療中は十分な保湿に心がけてください。

良くある質問とその答え

Q1 レビタライトとは何ですか?

レビタライトはLEDと呼ばれる半導体の発光素子を多数並べた照射装置で、皮膚の繊維芽細胞にエネルギーを与えてコラーゲンを増やし、肌の状態を活性化し、タルミやしわを取っていく施療です。

Q2 レビタライトの効果の原理は何ですか?

皮膚の細胞の活力はその細胞が持っているミトコンドリアという器官がエネルギーを生み出すことで成り立っています。レビタライトはこのミトコ ンドリアのアンテナにスイッチをいれてエネルギーの生産性を上げることが証明されています。加齢で低下した皮膚細胞の活力を上げて、コラーゲンを作る代謝がより活発になるのです。

Q3 レビタライトの施療はどのようにするのですか?

洗顔してからお顔の症状に合わせて赤か青の光を10分程度照射いたします。 効果を上げるために照射前に酵素パックを、照射後にはイオン導入をお勧めしています。施療後は何もダメージがないのですぐにメイクしてお帰りいただけます。

レビタライト施術価格

顔全体 1回料金 ¥ 4,000(税別)
10回料金 ¥ 36,000(税別)
WHAAPスペシャル

Before

After

Before

After

肝斑治療専用のオリジナル液を使用して1クール(10日に1回の施療を5回~10回)
肝斑周辺の通常のシミやくすみ、潜在性のシミの治療も同時に行っていきます。

WHAAPスペシャル 1回 ¥ 20,000(税別)
お悩みに対してのオプション ¥ 4,000(税別)~

肝斑の見分け方

しみの一種といわれる肝斑。しみの治療法は、しみの原因であるメラニンや、メラニンを作り出すメラノサイトを抑制していくことを目的とします。
たとえば、メラニンを含む細胞を破壊するレーザー治療や、皮膚のターンオーバーを促進させてメラニンの排出を促すウェットピーリングなど。紫外線予防や美白ケアやビタミンCの補給、医療用美白成分の導入なども重要です。
肝斑には、トラネキサム酸、ビタミンC、ビタミンEの内服によってカラダの内側から働きかける治療がもっとも効果的といわれています。

肝斑の予防

一番の原因は、妊娠やピルの服用との関係、つまり女性ホルモンが関係していると思われます。女性ホルモンのバランスを保つことが大事ではありますが、日常の中でもこの肝斑を防ぐための策はあります。
まず、すべてのしみ予防に関係がありますが、紫外線対策は必須です。なぜなら、肝斑の症状も紫外線で悪化するからです。屋外では帽子や日傘、サングラスな どで紫外線をカットしましょう。屋内でも紫外線の影響を受けますから、日焼け止めは、窓が大きな部屋にいるときに塗っても大げさということはありません ね。

油断をしないで、根気よく

ストレスがかからない生活を送るようにすることも必要です。ストレスをはじめ、寝不足など不規則な生活により女性ホルモンのバランスが崩れると、肝斑の誘因になったり、発症後の場合なら悪化につながることも考えられます。
また、皮膚への過度の刺激もしみの原因や悪化につながります。もちろん肝斑の場合も例外ではありません。洗顔やフェイスマッサージなどで必要以上に激しくこすったり、余計な摩擦を与えないようにすることや、肌に合わない化粧品には十分に注意しましょう。
内服液などで、肝斑のしみが治ったとしても、一度治ったからといって再発しないというものではありません。肝斑は、女性ホルモンやストレスが発症の原因で あるといわれているので、再発する可能性はとてもあります。規則正しい生活を送ること、食事のバランスなどにも気をつけるとよいかもしれません。

電話番号:03-3585-5330
10:00~19:00(日曜・祝日 定休) 予約・お問い合わせはコチラから/Reservation

PageTop