スタッフBLOG

staff blog

2017.12.19更新

 

 寒い時期は暖房器具が欠かせないですよね。

ストーブ、コタツ、ホットカーペット、エアコンなど、大活躍しますねpue

とてもありがたいものですが、間違った使い方をすると、

お肌や目、口腔などの健康を害する危険性もあるのです。毎日使うものですから、注意しましょうen

 

お肌の乾燥、目の乾燥、口の乾燥に注意!湿度が重要!

この時期は、空気も乾燥していますね。それだけでお肌は乾燥するのに・・

暖房で温めすぎると、更に空気は乾燥、皮膚からどんどん水分が蒸発していってしまいます!

かゆみや湿疹を引き起こす危険性もfun

また、乾燥は皮膚だけでなく、目にも影響を与えます!

涙の蒸発を促し、目を乾燥させてしまいます。

眼がゴロゴロする、目が疲れるなどの症状が・・・

そして、口腔の粘膜の乾燥も危険サイン!!

ウイルスを防御しにくくなり、ウイルス感染をしやすくなります!

冬はインフルエンザウイルスが活発化しやすくなるため、感染の危険度も高まります。

乾燥を防ぐ為には湿度が大切!

湿度40%以下は空気が乾燥しています。

加湿器を利用したり、濡れたタオル、洗濯物を室内に干すなどして、

湿度50%前後を保ちましょう!!

お顔や体は、保湿もしっかり行いましょうねgya

 

お顔の乾燥にはWHAAPトリートメントがオススメですよnico

ピュアオーガニックコラーゲン、高分子高濃度のコラーゲンをお肌の真皮層に導入していく

事で、お肌の乾燥対策、透明感やハリ感を実感できます!

しっとりもちもちっとしたお肌に導きますflower

スタッフも冬はWHAAPでのお肌メンテナンスが欠かせませんni

「乾燥を防ぐ」ということが、紫外線ダメージや小じわ、たるみなど、

全ての肌トラブルを予防するカギになります!

ぜひお試しくださいませnico

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

 tiger

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2017.12.09更新

「愛情ホルモン」や「幸せホルモン」と呼ばれるオキシトシンってご存知ですか?

オキシトシンは、母子や、恋人や夫婦など、親近感や愛情を分かち合い、

絆を深めようとするときに分泌されるホルモンです。

 

最近の研究によると、不安や恐怖を減らしたり、

痛みを和らげたり、ストレスを緩和したり、体温を上昇させ、

美肌効果、記憶力アップなど様々な効果があると分かってきていますnyan

 

出産や育児中に多く分泌されるので、産後に女性が生き生きとしていたり、

芸能人が輝きを増すのはこのホルモンのおかげなんですねglitter

 

出産や育児以外でもオキシトシンを高められる方法はありますup arrow

普段の生活でハグや握手などスキンシップを多くしたり、

人に親切にしたり、良いところを褒める、おしゃべりする、マッサージをする

等でも、効果的ですgyaheart

 

近年、スマートフォンやパソコンに向かっている時間が多くなっていると思いますが、

その時間をなるべく減らして、人やペットとのスキンシップをとるようにしましょうdog

 

人やペット以外でも、自分が大切にしたいものに愛情込めて接するだけでもOKです。

例えば、靴を磨いて揃える、お風呂を洗う、鏡を磨く・・・など。

毎日、無意識に習慣化できることならよりGOODですnote2

 

オキシントンは幸福ホルモンのセロトニンにも影響を与えますので、

朝決まった時間に起きる、太陽の日を適度に浴びる、運動をする、

等を加えることで、より幸福度が上がり、

ダイエットや女子力アップに大きな期待が得られます笑うheart3

 

 

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2017.12.05更新

 

歯の健診、しっかりしていますか?glitter

歯を管理しておかないと、虫歯や歯周病になるだけでなく、

体の健康管理にも関わってくるということをご存知ですか?ni

 

歯周病は、炎症を引き起こしやすくする物質を生じさせるため、

血糖値が高い状態が続きやすくなり、糖尿病のリスクを高めたり、

心臓血管疾患や認知症のリスクを高めるともいわれています。

全身を守るためには、歯の健康管理もかかせませんねnamida

 

歯のケアで注意すべきことは、年齢によって異なります。

10代から20代

口の中のトラブルが増加してきます。

間食や夜食の増加などで虫歯や歯肉炎にかかりやすくなります。

思春期特有のホルモンバランスの変化が原因で歯周病になることもあると言われます。

30代から60代

成人期に増える不規則な生活や喫煙、肥満、ストレスなどからくる免疫力の低下は、

歯周病の危険を高めます。

40歳を境に歯を失う人が急増します。

60代以降

唾液の分泌量が減少し、口腔機能が低下します。

年齢によってさまざまなリスクが発生します。

特徴をしって予防する事が大切ですね!!flower

 

簡単に意識をすることができるものと言えば、日々の歯ブラシですnico

ミガキ残しのない歯磨きが基本です。

★小分けにして丁寧に磨く

一気に磨くとミガキ残しが生じやすいので、歯は2本ずつなど、小分けにする意識で

丁寧に磨きましょう!

歯ブラシは小刻みに動かし、歯と歯茎の境目は意識しましょう

★食べたら磨くを徹底的に

歯垢は、歯と歯の間、歯と歯茎の境目に付着した食べかすを栄養として増殖します。

食事の数分後といったことにこだわらずに、食べたら磨くという習慣を付けましょう!

特に就寝前の歯磨きは念入りに行いましょう!!

時間が無くて毎食後磨くことが難しくても、就寝前は必ず行って下さい。

就寝中は唾液の分泌が減少するため、口腔内に雑菌が残ったまま眠ると、

繁殖しやすくなりますgan

★歯ブラシや歯磨き剤について

歯ブラシはサイズやブラシの硬さなどが異なる複数の歯ブラシで磨くと、

ミガキ残しが少なくなります。

歯間ブラシやフロスを使用しましょう!

月に1回は交換することをオススメします。

歯垢を落とす力が落ちてきて、歯茎を傷める原因になります。

歯磨き剤は目的に合わせて選択し、洗口液はしっかり磨いた後に使用すると良いですねnyan

 

今一度、歯の管理法を見直し健康習慣を改めることで、健康管理をしましょう!!heart3

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

電話番号:03-3585-5330
10:00~19:00(日曜・祝日 定休) 予約・お問い合わせはコチラから/Reservation

PageTop