スタッフBLOG

staff blog

2015.01.31更新

 

お客様からも良くお聞きする、首のしわの悩みは、早めの対策が鍵となります。

首のしわの原因としては・・・

・姿勢が悪い

・枕が高すぎる

・筋肉の低下

・コラーゲンの減少

・乾燥

・紫外線のダメージ

・ストレスや不規則な生活で活性酸素の増加

 など、様々な要因が関係しています。

 

首のしわは頭皮からつながっている顔全体の筋肉がたるんでしまった状態です。

お顔のお手入れ不足による顔のたるみは、そのまま首のたるみへとつながり、首のしわになるということですen

 

 

 対策としても様々なことがあげられます。

 ☆きちんと保湿

首からデコルテまで、顔と同じように化粧水や乳液を塗りましょう。

 

 ☆枕は高すぎないものを使う

高いと首が前に曲がってしわができます。毎日のことなのでそのしわが癖ついたら大変です。

 

☆しわに有効な食事をとる 

コラーゲンが多く含まれる食材(うなぎ、ふかひれ、カレイ、手羽先)

エラスチンが多く含まれる食材(小豆、シラス、鰹節、高野豆腐)

お肌に保湿や弾力を与えてくれるのがコラーゲンで、コラーゲン同士を結び付けてくれているのが

エラスチンです。

 

☆紫外線対策

顏はしっかりと紫外線対策をしていても、首は忘れてしまいがちです。

日焼け止めは顏に塗るついでにしっかり首まで塗りましょう。

 

☆マッサージ

①顏に塗る時にローションまたはクリームを首に塗る

②両耳の下の耳下腺を上から下へ中指でさする 

③そのまま耳下腺から鎖骨に向かって老廃物を押し出すイメージで指全体でマッサージする

④鎖骨の下のくぼみに4本の指をあて、肩の方向へ老廃物を押し出す

マッサージはたっぶりとローションやクリームを付けて肌の摩擦を少なくし、必ず1方向にさするようにしてください。

往復すると老廃物を戻すことになってしまいます。

 

 

首や耳の下にはリンパの流れを良くするツボがたくさんありますので、マッサージすると顔のむくみまでとれます。

首と手は年齢が出やすい部分ですが、首はケアをすれば効果が出るのが早いので、

続けてケアしていく事で変化を実感しやすくなります。お風呂の後に、お顔のケアと一緒に取り入れてみましょう。

 

もし自分でのケアでも改善しない深いしわになってしまっている・・・、早く改善したい・・・とお悩みの方は1度ご相談くださいni

AAメディカルエステ リジュブ、赤坂AAクリニックでは様々なネックの施療を取り揃えていますので、

お悩みの状態に合わせて最適な施療をご提案いたします。

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.01.31更新

 

年末年始に増えた体重が戻らない・・・体重は変化がないのに明らかにお肉が付いた・・・

など、冬は食べる機会が多く、寒くて動くことが減るのでどうしても太りやすくなります。

しかし、寒くて運動する気になれなかったり、冬はおいしい物がたくさんあるので我慢できないという方におすすめの、

毎日のお風呂でできるダイエット方法をご紹介しますnyanheart3

 

鍵となるのは「褐色脂肪細胞」です。

褐色脂肪細胞は、交感神経により組織内で脂肪を酸化分解し、熱を発生させて寒さから臓器を守ったり、

過食後の余分なエネルギーを熱として体外へ出し、脂肪を燃やす役割もしています。

主に、肩甲骨の間、首の周り、脇の下、後頭部、心臓や腎臓の周辺にあります。

乳幼児期には100gありますが、成人になると40gまで減ってしまうそうです。

この貴重な40gの褐色脂肪細胞を活性化させることが、太りにくい身体を作るのに必要になってきます。

 

そこで毎日のお風呂でできるのが、褐色脂肪細胞がある部位に温かいシャワーと冷たいシャワーを交互に充てるダイエット法です。

 

< お風呂で簡単! シャワーダイエット法のやり方>

 

(1)湯船に10分ほどつかり、カラダを温めておきます。

(2)首の後ろ、肩甲骨、ワキの下、心臓や肝臓近くに、温水シャワーを10秒、冷水シャワーを10秒と交互にあてていきます

(温水の温度は38~42℃弱程度、冷水は18~25℃程度)

(3)温水10秒、冷水10秒で1セットとし、5セットほど繰り返します

ポイントは、始めと終わりの温度が同じこと。温水で始めたら終わりも温水で、冷水で始めたら冷水で終わるようにしてください)

 

特別用意するものもなく、毎日の生活の中でできるこのダイエットなら、無理なく続けられそうですね。

冬に冷水シャワーは刺激が強いので、きちんと体を温めてから行いましょう。

 

 

また、肩甲骨を動かすことでも褐色脂肪細胞を活発にし、脂肪を燃やしやすい体を作ります。

リンパの流れもよくなり、肩こりの解消やむくみやセルライト対策にも効果的です。

どこでもできるので、気づいたらこまめに行いましょう。

 

褐色脂肪細胞を刺激すると、ダイエット以外にも嬉しい効果が期待できます。

・冷え性の改善

・自律神経が整う

・美肌効果

・免疫力アップ

・疲労回復

 など。

 

褐色脂肪細胞さえ刺激すれば、いいことがたくさんですnico

ぜひ今日から取り入れてみましょうflower2

 

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.01.30更新

 

肝班とは目の周りをさけて左右対称に広がるようにできるのが特徴の淡褐色のシミです。

日本人は肝班ができやすいと言われ、30歳~40歳代の女性に多くみられます。

肝班が顔全体に与える影響は大きく、顔が暗く見えたり、血色が悪く見えたりする場合もあります。

逆に肝班を改善する治療で、肌を明るくすることができるということです。

 

そもそも、肝班ができてしまう原因とはなんでしょうか?

 

・紫外線

肝班のできる箇所は両頬である場合が多く、位置が高く紫外線があたりやすい場所であるため、

直接的な原因ではないとしても、肝班の発症に関係していると考えられています。

 

・ホルモンバランスの乱れ

30歳~40歳代の女性に多い肝班は女性ホルモンのバランスが関係していると言われています。

女性ホルモンの中でも黄体ホルモンは、月経周期を決めたり、妊娠した場合は出産まで妊娠を維持するさせる役目をしたり、

他のホルモンバランスも調整したり、女性の体内で様々な役割を持っています。

黄体ホルモンのバランスが崩れたり、妊娠時やピルを服用中などに肝班が出やすくなっています。

閉経後の発症はほとんどなく、年齢を重ねると薄くなったり、消えたりすることが多いようです。

 

 ・不規則な生活

寝不足やストレスによっても女性ホルモンのバランスが崩れやすくなり、肝班の発症や発症後の悪化に繋がります。

 

 ・皮膚への刺激

過度な刺激は肝班の原因になりますので、洗顔や化粧水をつけるとき、マッサージなどで必要以上に激しく擦ったりしないようにしましょう。

 

 

肝班はホルモンバランスが深く関係しているのでレーザー治療だけでは薄くするのが難しい場合や、

レーザーの種類を間違えると悪化することもあります。

赤坂AAクリニックでは肝班治療にレーザートーニングを行っております。

効果をきちんと出すためには、レーザー治療とビタミン剤など体の内側からの治療を併用する方法が一般的です。

肝班治療によく使用されるトラネキサム酸は、色素沈着抑制効果をもつ内服薬で、

有効成分が血流に乗って皮膚のすみずみまで届けられ、表皮の深いところにあるメラノサイトに効果を発揮しますni

 

内服薬やレーザーでも即効性があるわけではなく、3~5週間程度で効果を実感してくるようです。

より安定した効果を求めるにはビタミンCやハイチオールなども併用しましょう。

 

また、治療を続けながら、生活のリズムを整えて睡眠時間をとるようにする、毎日の紫外線対策をするなど、

原因をなくす努力もしていきましょう。そうすることで、他のトラブルの予防や改善にもつながりますflower2

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.01.30更新

 

 

女性は特に、ニキビができると仕事の意欲が湧かなかったり、人に会うことさえ嫌になったり、

憂鬱になってしまうことがよくありますよね。

もしかしたら、ニキビの原因が日常生活でご自身がやってしまっている習慣によるものかもしれません汗

 

知らずにやってしまっているにきびを作りやすい習慣にはどんなものがあるのでしょうか?

 

・シャワーで顔を洗う

シャワーの水圧は強いので、そのまま直に顔に当てて洗うと、必要な角質や皮脂まで剥がしてしまい、

お肌が乾燥してニキビができやすくなります。すでにできてしまっているニキビにとっても刺激になり、

悪化する可能性もあるので注意です。顔を洗うときは手ですくって流すようにしましょう。

 

・シャンプー前に顔を洗う

洗顔をしたあとにシャンプーやトリートメントをすると、顔に付いたシャンプーのすすぎ残しがニキビの原因になる事もあります。

また、背中に残ったシャンプーで背中にニキビができる場合もあります。

顔や体を洗うのはシャンプーやトリートメントの後にしましょう。

 

・ファンデーションのパフをずっと使っている

ファンデーションのパフは1週間使い続けると、汗や皮脂をエサにするバクテリアなどの細菌や雑菌が

数万単位で付着しています。そんなパフを使ってメイクをしたら、お顔に細菌や雑菌を塗っているのと一緒です。

いくつかのパフとローテーションさせて、最低でも3日に1回は洗いましょう。

 

 ・枕カバーやシーツを洗わない

枕カバーやシーツには頭皮の汗や皮脂、顔の皮脂など汚れがついています。

顔に密着するので、枕カバーは毎日、シーツ週1回は洗うようにしましょう。

 

・スイーツをよく食べる

甘い物の摂りすぎは、皮脂分泌を増やして毛穴が詰まり、ニキビができやすくなります。

スイーツが食べたい場合はなるべく和菓子などの油分が少ないお菓子を選ぶとともに、

皮脂コントロールの働きがあるビタミンB群も摂取するようにしましょう。

ビタミンB群は水溶性ビタミンの為、体内に蓄積させるのが難しいので、

なるべく毎食ごとに摂るようにしましょう。

 

・刺激物が好き

刺激物は辛い食べ物やカフェインなどいろいろありますが、どれも胃に負担をかけてしまいます。

そうすると、消化不良が起こり、不要物が毒素となって残ります。

毒素は毛穴を通して体外に排出されますが、この時にダメージを受けることでニキビができやすくなります。

刺激物の摂取を減らすことで、胃腸の負担を軽くしましょう。

 

 

 直接ニキビに関係していると思っていなかった習慣が、実はニキビの原因だったと気づいた方も、

以上のような習慣はやめてニキビのない美肌をキープしましょうgyahand

 

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.01.30更新

 

まつ毛はメイクにおいて重要なパーツで、まつ毛が長いと女性らしい印象になります。

まつ毛エクステやつけまつげなどまつ毛の長さやボリュームをアップさせるアイテムも今や当たり前となってきています。

しかし、まつ毛のダメージを守るためのケアをしていない方も多いのではないでしょうか?

そこで意外と知られていないまつ毛のダメージの原因と、ケア方法についてご紹介しますihi

 

・紫外線や乾燥など環境的要因

外で紫外線を浴びると、肌や髪の毛と同じようにまつ毛にもダメージを受けてしまいます。

乾燥した場所に長時間いたり、メイクオフする際に必要な油分まで奪ってしまうこともまつ毛の乾燥につながります。

 

⇒ケア方法

美容成分入りのマスカラで、日中のまつ毛をコートして保湿することで、乾燥やその他の刺激を受けにくくすることができます。

メイクしながらまつ毛のケアもできて効率良く、つけ忘れることがないのでおすすめです。

 

・まつ毛エクステやつけまつ毛、ビューラーなどの施術による要因

まつ毛1本1本に専用のグル―でつけるまつ毛エクステは、重さもあり、かなり負担になります。

つけまつ毛は取る時に引っ張ってしまうのが一番のダメージです。

たとえビューラーを使ったとしてもまつ毛や周りの皮膚に多少の負担はかかってします。

 

⇒ケア方法

ダメージを受けるとわかっていてすることなので、その分しっかりとケアが必要です。

まつ毛美容液を付けることで、今あるまつ毛に栄養を与え、これから生えてくるまつ毛も育ててくれる効果が期待できます。

まつ毛は毛周期が短いので、美容液の効果を実感しやすい部分でもあります。

 

まつ毛エクステの場合・・・エクステを使用していても使える美容液を使って地まつ毛を育てるのはもちろん、

エクステの本数を減らしたり、お休みする期間を作って、たまにはまつ毛を休ませましょう。

 

つけまつげの場合・・・つけまつ毛は取るときが一番負担になりやすく、肌に負担をかけずに外せるグル―を選ぶことが

大切です。根元にはまつげ美容液を併用しましょう。

 

ビューラーの場合・・・ビューラーを止めるのは難しいですが、ビューラーのゴムをこまめに変えて、

あまり力を入れずに優しくカールを作りましょう。エクステやパーマに比べるとダメージは小さいですが、

毎日のカールの負担に耐えられるような健康なまつ毛を作るために、美容液を塗りましょう。

 

 ・不充分、不適切なクレンジングによる要因

メイクを落とすときに、一気に落とそうとゴシゴシしてしまうと、摩擦によって毛が痛み、

まつ毛が細くなったり、抜けて少なくなったりしてしまいます。

顔全体を落とす前に、アイメイク用の専用リムーバーで、まつ毛に負担をかけないように

生えている方向に沿って細かい部分までしっかりと落としましょう。

 

⇒ケア方法

最近のメイク用品は汗や水に強いなど、思った以上に顔に残っています。

残ったメイクが色素沈着や皮脂腺を詰まらせてしまうこともありますので、

目元だけはより優しく丁寧に落としましょう。

 

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.01.29更新

人の身体は、50%~70%は水で出来ていますsnow

水なしでは、5日間も生きれないとも言われているほど、

生命の維持の為には、水は欠かせないものですtears

 

体内での水は、細胞内液が3分の2、細胞外液が3分の1にわかれます。

細胞外液は、体内をめぐる血液やリンパ液として、

身体の隅々まで酸素、栄養、ホルモンなどを運びます

また、老廃物などを運び排出する働きもします。

水分が身体に必要なものをはこんでくれているのです。

血液のろ過作業にも、水が使われています。体温調節にも、水分は欠かせません。

 

汗や尿、息など、1日に約2300ミリリットルの水分が排出されていると言われていますjuice

出ていく水と必要な水の量を考えて摂取することがポイントですねihi

食事からの水分で1日約600ミリリットル、

体内での化学反応によって生まれる水分が約200ミリリットル、

このほかに約1500ミリリットルほどの水を摂取すると体内の水分バランスが整うと言われています。

汗を多くかく場合は、さらに多くの水分が必要になりますspade

水分の摂取量と、排出量を調整しているのが腎臓の機能です。

腎臓は体内の水分バランスを整えてくれています。

 

より良い水分摂取のポイント

「カフェイン摂取時は水も一緒に」

カフェインは胃腸に負担をかけるほか、利尿作用もあるため体内の水分を排出してしまいます。

コーヒーやお茶などを飲んだら、その倍のお水を飲むようにしましょう!

 

「500ミリリットルペットボトル3本、朝昼晩に分けて」

少しずつこまめにとるようにしましょう。

3本飲むように意識をして、小腹がすいた時にもちょこっと飲むようにしましょうstrawberry

 

「なるべく常温で」

冷たい水を飲むと身体が冷えます。

冷えはむくみやすい体へと導いてしまいますnamida

常温から温かい物を少しずつ飲むように心がけましょう

常温にする事で体内に吸収しやすくなり、代謝アップ効果も。

肌代謝も高まるので、美肌効果もありますflower2

 

 

より良いタイミング

「朝は水分補給」

睡眠中、寝汗や呼吸で水分が失われ、乾燥しています。

血液も水分不足でドロドロになりやすいです。

朝は起きたら常温か白湯をコップ1杯、ゆっくり飲みましょう

胃腸の活動の促進をしてくれる効果もありますnico

 

「入浴の前後の水分補給」

入浴時に汗をかいたり、血流を促進させるためには、

入浴前に水分を補給しておくとよいでしょうsun

入浴後は、出した汗分の水分を取る事を忘れずに!!

 

「寝る前の水分補給」

寝汗や睡眠時の呼吸のために、水分をコップ1杯ほど飲んでから睡眠に入りましょう!

 

 身体の中から健康美人になりましょうheart

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.01.28更新

リジュブで人気のお化粧品、

snow「ナノスフィア」snow

美容成分を包んでお肌にとどめ、ゆっくり浸透させていくことのできるスキンケア商品です。

ナノスフィアとは、ビタミン誘導体のナノカプセルstar

ナノカプセルで美容成分を包み込むことで、浸透力がとても高くなりましたheart3

 

ナノカプセルの特徴

★成分の安定化★

ナノスフィアの中では、分子が安定されるため、変色現象が抑制されます。

APPSなどの美容成分は、通常時間の経過と共に成分が分解され変色しやすくなりますが、

ナノカプセルに包まれた成分は、安定した状態でお肌に浸透していくことが可能ですflower2

 

★お肌での滞在時間の向上★

ナノスフィアは、皮膚内で過剰な濃度にならない為に刺激が起きにくく、

一定時間安定して成分濃度を保つ事が可能です。

両親媒性ビタミン誘導体を利用したナノカプセルが

皮膚(角質層)への滞在時間を向上させる事が実験で明らかになっています。

しっかり深く長く浸透しますheart3

 

★フリーラジカルバリア★

フリーラジカルとは、

ぺアになっていない電子を抱えていて、とても反応しやすくなっている原子や分子の事を言います。

ペアを作るために他の分子から強引に分子を奪う事もあり、

攻撃されると、老化などに影響を与える有害な物質に変化してしまいます。

体の細胞膜や組織を構成する脂質やたんぱく質を攻撃するため、

さまざまな病気や老化の原因になっているといわれますnamida

抗酸化物でバリアをしておくと、フリーラジカルも悪さが出来ません。

ナノスフィアシリーズは、

両親媒性ナノスフィアを皮膜剤としたフリーラジカルバリアに覆われています。

 

「アプチドローション」

 ビタミンC誘導体APPSなど7つの成分を

肌の奥まで浸透させることで年齢と共に低下する肌(角質層)本来の働きを補強します。

洗顔後、手またはコットンにとり、お顔になじませます。

 

「シーキュレイ エマルジョン」(保湿乳液)

ビタミンE誘導体(TPNa)とビタミンC誘導体(VCIP)に植物エキスを配合し

透明感のある肌に導きますni

お化粧水で整えた後、2プッシュほどを全体になじませます。

さらに保湿を求める方は、この後にクリームを使用して下さい

 

 「CⅡEクリーム」(高保湿クリーム)

ナノスフィアに包まれた成分を、より深長く届けます。

両親媒性ビタミンC誘導体(EPC/APPS)と厳選したペプチド美容成分を

ナノスフィアが長時間届けますglitter3

お化粧水で整えた後、パール1粒大をなじませてます。

 

「モイストUVベース」(日焼け止め下地) SPF40 PA+++相当

ノンケミカル型ウォータープルーフ使用で紫外線から繊細なお肌を守りながら

4種のビタミンC誘導体が白肌へ導きますflower2

お肌を整えた後、指先に取り、ムラなくなじませますnico

 

ナノスフィアシリーズは以上の4点です。

使用するにつれ、しっとりと柔らかで透明感のあるお肌に近付きますよheart

気になる方はお気軽にお問い合わせくださいihi

ナノスフィアで高保湿、高浸透のホームケアを

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.01.28更新

 

食べものは、私たちの心と体、肌の健康にダイレクトに影響します。

特にコンビニ食や外食が多かったり、ストレスでスイーツやアルコール摂取に走ってしまったりするのが、

習慣になってしまっている場合、気づいたら肌の老化が進んでいた何てこともありますun

 

知らずに食べ続けると老化を早める食べものを、早く知っておく必要があります。

 以下のようなものが挙げられます。

 

・砂糖

 ストレスがあるときは無性にスイーツが食べたくなります。しかし、過剰に摂取すると、細胞が砂糖を消化しきれなくなって

「糖化反応」を起こしてしまいます。糖化反応は肌のハリに重要なコラーゲンを破壊する性質があるのと、

体内の老化を促して体内年齢も上げてしまいます

 

・アルコール

飲みすぎは1日だけでも身体に悪影響ですが、飲み会が続いて肝臓が疲れてくると、

普段体の毒素を排出してくれる機能も落ちてしまいます。肝臓に毒素が溜まると、体内の調子が悪くなるのはもちろん、

肌も荒れたり、しわができたり、むくみやすくなるので注意が必要です。

 

 ・焦げの付いた肉や魚

焼き魚や焼肉などで多少焦げがあっても気にしない人もいると思いますが、

このような焦げは炭化水素という体内に炎症を起こしてコラーゲンを破壊する物質が含まれています。

癌の原因になるとも言われていますので、焦げはなるべく取り除いてから食べましょう。

 

・塩分の多い食品

おやつにポテトチップスを食べて、インスタント食品やすぐに食べられるお酒のおつまみなどを食事としているなど、

塩分が多い食生活を続けていると、体が水分を排出できずむくみ、老廃物を溜め込みやすい体になってしまいます。

 

・食肉加工品

おかずやおつまみに便利なハムやソーセージ、ベーコンなどの食肉加工品は、

多量の塩分や防腐剤などの保存料が含まれています。

これらを食べ過ぎた場合、体内に炎症が起こり、肌の老化も招いてしまいます。

なるべくこのような食品を使わずに自炊をして、食べ過ぎに注意しましょう。

 

 ・辛すぎる食品

多量の香辛料は食べ過ぎると皮膚の赤みを強める皮膚疾患を発症する場合があります。

また、胃腸を荒らしてしまうこともありますので、刺激的で辛いものが好きな人もたまに食べる程度にしましょう。

 

 ・赤身の肉

肉類に含まれるタンパク質は、大切な栄養素の1つですが、赤身の肉は体内の活性酸素を増殖させ、

健康な細胞を傷つけてしまいます。肌の細胞にも影響して老化を早めますので、

美肌の為には魚や鶏肉がおすすめです。

 

 

 健康な体や肌は栄養のある食品から作られていきます。

その時は変化を感じなくても、食べものに気をつけることで、10年後、20年後に差が出てきます。

毎日食べるものを大切に考えましょう笑うmeal

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.01.28更新

 

 

ダイエットは様々な方法がありますが、運動や食事制限などは辛いので、

普段の食事をしながらダイエットできたらいいですよね。

 

そこで、費用もかからず、食べる順番を見直すだけで太りにくい体質になる「食べ順ダイエット」と、

食後の血糖値の上昇スピードを数値化したGI値に注目した「低GI値ダイエット」についてご紹介します。

 

そもそも、ダイエットを左右する血糖値の正体とは?

血液中に含まれるブドウ糖のことを血糖といい、その血液中に含まれるブドウ糖の量をあらわすのが血糖値です。

 

血糖値は食事を摂るたびに上昇します。食事で摂取された栄養素のうち、糖質が消化酵素で分解されてブドウ糖になり、

小腸で吸収されて、血液によって全身に運搬されるからです。

 

たくさん食べても太らない理由とは?

食べものの摂取後は、血糖値が上がります。するとインスリンというホルモンが膵臓から分泌され、血糖値を下げるような仕組みになっています。

インスリンは取り込まれたブドウ糖をグリコーゲンまたは中性脂肪に変換して、エネルギーを蓄える働きも促します。

インスリンは脂肪を溜め込ませる働きもしていることにもなりますun

 

逆を言えば、血糖値を上げないということは、インスリンの分泌が上昇しないので太りにくくなるといえます。

そのための方法として、食物繊維⇒タンパク質⇒糖質と食べる順番を工夫する「食べ順ダイエット」

食後の血糖値の上昇スピードを数値化したGI値に注目した「低GI値ダイエット」がおすすめです。

高GI値の食品を食べるときも、なるべく低GI値食品から食べることで血糖値の急な上昇を抑えることができます。 

また、パンの中でも、全粒ライ麦パンやピザ生地は低GI値、フランスパンやベーグルは高GI値と分かれます。

穏やかに糖を取り込む低GI値の食品を知って、自分で選択して食べることも健康的に過ごすためにとても必要です。

 

食べ順ダイエットが向いている人は?

外食が多い方や運動、カロリー制限などをしても痩せにくい方、肌荒れが気になる方に向いています。

外食は自炊と違って食材や調理法など、体にいい方法を自分で選ぶことができませんので、

食べる順番を気をつけるしかないのです。更に、同じカロリーでも血糖を上げやすい方が脂肪になりやすいので

外食は特に食べる順番に気をつけましょう。

食事内容と肌荒れはとても関係しています。肌荒れが気になる方も、食べ順と食べる内容に気をつけましょう。

 

食事の際はカロリーだけでなく、血糖値を上げやすい食材かどうかのGI値にも気をつけることで

太りにくい体質になっていきますnico

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.01.27更新

老化で気になる「シワやシミ」より怖い「影と膨らみ」 の影編に引き続き今回は「膨らみ」についてですgya

顏の膨らみで気になる部位ランキングベスト3

  第1位 目の下

  第2位 頬のたるみ

  第3位 顎下のたるみ

どれも老化により余分な脂肪がたまったことによって起こっています。脂肪をとるといっても外科的な手術やメソセラピーやレーザーなどいくつか治療方法はあります。

今回は顏の余分なふくらみをとるということがテーマですが、この中で一番ダウンタイムが少ないメソセラピーに注目していきたいと思います。

従来のメソセラピーは内出血をしたり、治療の数時間後から、筋肉痛のような痛みを感じたり、赤み、腫れが出てきたりとお顔に使用するのには適していませんでした。

そこで開発されたのが顏用メソセラピーBNLS(Brand New Liposculpting Solution)ですglitter

 

BNLS 脂肪溶解

 

従来のメソセラピーの原材料は大豆由来成分のフォスファチジルコリンで、大豆に含有されているレシチンといわれるアミノ酸で、豆腐や納豆などにも含まれている成分なので身体に有害なものではありませんが、レシチンという成分の働きによって脂肪を乳化させて溶かしていたため、上記でもあげたような副作用・ダウンタイムが出ていました。

BNLS(Brand New Liposculpting Solution)の原材料はチロシンを主成分とする植物由来のもで配合されているものなので、治療後の筋肉痛のような痛みや赤み、腫れはほとんどありません。

効果としても従来のメソセラピーでは効果が出るまでに約1ヶ月程度かかっていましたが、BNLS(Brand New Liposculpting Solution)は72時間後から効果が出ると言われています。回数としては脂肪の量にもよりますが、だいたい3回ぐらいから効果が出てきますので、1回で効果を出すというよりは徐々に効果を出していく施療になります。ちなみに溶けた脂肪は血中に溶けて尿として対外に排出されますのでご安心ください。

何がということはないけど・・・・なんとなく老化してきたような気がする方は是非、一度ご相談ください。

内出血のリスクは少しありますが、あまり人に知られずに気になる膨らみをとることが出来る時代ですrabbit

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

 

 dog

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

前へ

電話番号:03-3585-5330
10:00~19:00(日曜・祝日 定休) 予約・お問い合わせはコチラから/Reservation

PageTop