スタッフBLOG

staff blog

2017.09.22更新

 「糖化」という言葉をご存知ですか?

糖化とは、からだの黄ばみのこと!!un

私たちの体内にある大切なたんぱく質と、

食事によって摂取した余分な糖や脂質とが結びつくことをいいます。

最終的には、糖化したたんぱく質が、「AGEs」という

毒性の強い物質になり、体内に蓄積してしまうのです!

 

一度できてしまった糖化タンパク質「AGEs」は、排出もされにくく、

毒性が強いため様々な組織を変形、劣化させていきます。

 

「糖化」が進むと、肌老化が進むだけでなく、糖尿病や動脈硬化、

白内障や骨粗鬆症、アルツハイマーなどさまざまな病気のリスクが高まりますgan

 

糖化を防ぐことは老化防止につながり、健やかな体が保てます!!glitter

糖化を防ぐことで、健康的な透明感のある肌、丈夫で骨折しにくい骨、

しなやかな血管、良好な脳の状態を保ち認知症予防ができるのです!!笑う

そのためには、

1、血糖値の急上昇や高血糖状態が長く続くのを避ける

2、抗糖化物質を取り入れる

3、抗糖化の生活習慣を身につける

この3つのポイントが重要です!

 

 

現在の状況をチェックしましょう!!

●朝食を取らない

→朝食を抜くと、昼食後に血糖値が急上昇する可能性が。

●ジュースや清涼飲料水を良く飲む

→糖質が多く含まれます。

●普段運動をしない

→運動はエネルギーを消費し、血糖値をさげる作用があります。

●食べるスピードが早い

→早食いは血糖値上昇しやすくなります。

●食べ過ぎてしまう

→糖質や脂質の取りすぎに。

●食事は米から先に食べてしまう。

→食後の血糖値が上がりやすくなります。

●麺類、パンをよく食べる

→糖質が多く含まれます

●食後のケーキ、アイスを食べてしまう。

→脂質や糖質がたっぷりです。

●野菜をあまり食べない

→野菜には糖質の吸収を緩やかにする働きがあります。

●睡眠時間が短い

→睡眠不足が続くと、AGEsがうまく排出されません。

 

該当する項目はいくつありましたか?

多いほど糖化が進んでいる可能性があります!un

早いうちに対策をしましょう!!

 

抗糖化のために・・・

★良く噛んでゆっくり食べる

★朝食は抜かず、間食はしない

★ベジタブルファーストを心がける

★甘いジュースや清涼飲料水

★筋トレで筋肉量を増やす

★睡眠時間をしっかりとる

★果物、野菜、酢などを積極的に摂る

いかがでしょうか?

気をつけるられる事から、抗糖化生活をはじめましょう!!flower

 

赤坂AAクリニックには、「糖化検査」があります。

ご自身の体を知ってみませんか?ihihand

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

電話番号:03-3585-5330
10:00~19:00(日曜・祝日 定休) 予約・お問い合わせはコチラから/Reservation

PageTop