スタッフBLOG

staff blog

2016.10.25更新

髪の毛が綺麗な女性は誰もが憧れますよねglitterglitter

 

美髪の条件とは一体なんでしょうか?

それは、、、

ハリ・ツヤ・コシです!

ハリのある髪の毛とはヒピンと張ったようなしっかりとした状態で、髪の毛のボリュームに関わっていきます。


加齢等によってハリが失われてくると自然なふくらみが無くなってきますnamida

全体の印象に大きく影響するポイントです。

コシは芯のあるような髪の事で、柔らかくもしなやかな力強さがあります。1本1本に程度な太さがあるため、こちらもボリューム感に影響し、若々しい印象を与えてくれます。

ツヤとは、「天使の輪」とも言われ、キューティクルの状態がよくないとでません。

枝毛や、切れ毛、乾燥してしまっていると天使の輪はできません。

美しい髪にするには髪の毛にダメージを与える全てのことを除去すること。今の髪の毛のダメージを修復してあげること。

髪の毛に必要な栄養素をあげること。この3つです

 

髪の毛の主なダメージ

・カラーリング

・紫外線

・ドライヤーの熱

などです。

これから生えてくる髪の毛に対してダメージを少なくするためには、栄養素をきちんと摂ることです!

現在伸びている髪の毛はすでに死んだ細胞です。爪と一緒ですね!

今現在生えている髪の毛をしっかりとケアするにはトリートメントをしっかり行ってあげましょう!

なぜなら、髪の毛は自己再生能力がないからです。。。

栄養素をしっかり摂っても新しい髪の毛にしか影響しません。

痛んでしまった髪の毛はトリートメントでしっかりケアしてあげましょう。

トリートメントのコツをいくつかご紹介いたします。

まずは、トリートメントを行う前はシャンプーやリンスはしっかりと落としましょう!

シャンプーやリンスが残っているとトリートメントの栄養分もしっかり入っていきません。

そして、トリートメントは地肌でなく髪の毛につけましょう。

ドライヤーの熱に負けないように、オイルタイプや、クリームタイプのトリートメントを使用しましょう

 

オイルタイプはクリームタイプよりも油分が多いのでツヤが出やすく、ドライヤーの熱にはおいるたい乾燥を防ぐならオイルタイプがお勧めです!

クリームタイプはオイルタイプに比べてツヤは出にくいですが、ぬれている状態でキューティクルが開いているので、栄養分が入りやすいです。

ご自身の髪に合わせて使い分けてもいいですね!

 

また、こまめにブラッシングもしましょう!

毎日丁寧にブラッシングすることで、皮脂が活発に分泌され、頭皮の血行も良くなり、髪の毛にハリやコシが生まれ、サラサラの状態を保てるようになるのです

ブラッシングで気をつけたいのが櫛の種類

合成樹脂やプラスチックは髪の毛に静電気がおこりやすく切れ毛や枝毛の原因になるので避けましょう

静電気が発生しにくい、動物性毛でできたものや、木製の物の方が髪の毛にダメージは少ないです。

木製のつげ櫛でも、椿油が配合されていないことも…。nnn

その場合、『椿油』を染みこませて使用するのがベストです!

 

これから乾燥する時期ですので、意識して髪の毛のお手入れしてみて下さいね笑う

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

 monkey

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

電話番号:03-3585-5330
10:00~19:00(日曜・祝日 定休) 予約・お問い合わせはコチラから/Reservation

PageTop