スタッフBLOG

staff blog

2016.09.26更新

お肌を綺麗に、健やかにするためにはどんな栄養が必要なのでしょうか?

お肌をつくるためには様々な栄養素が働いていますni

バランスよくとることが大切ですheart

 

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、体内の水分を保って、

ビタミンなどの栄養素を細胞の奥に浸透させてくれる働きをします。

お肌の潤いを作るために必要で、加齢と共に減少してきます。

不足すると乾燥やしわの原因になってしまいます。

保湿作用だけでなく、傷の修復、関節の潤滑作用、血液の弾力を保つなど、

様々な働きをしてくれます。

 

ビタミンB(1、2、6)

ビタミンBは、炭水化物からエネルギー生産をし、皮膚や粘膜の健康維持を助けてくれます。

 

ビタミンC

コラーゲンの生成不可欠な栄養素です。

血管を柔軟にする、紫外線への抵抗力の強化、

抗酸化作用、免疫力の強化、

血中コレステロールの低下、ミネラルの吸収を助ける、

抗がん作用、いたみの緩和、

骨・歯の形成、風邪予防など、美容以外にも様々な働きがありますねglitter

 

ペプチド

美肌の鍵であるコラーゲンの構成要素は、アミノ酸です。

アミノ酸が連なったものをペプチドといいます。

生命維持のために体の中で大きな役割をしています。

ホルモン作用、神経伝達作用、抗菌作用など様々な生理活性作用があり、

肌の再生を促してくれる成分なのです。

 

エラスチン

エラスチンは、真皮層の構成要素のひとつです。

弾力線維とも呼ばれ、コラーゲンと絡み合い、お肌の弾力性、ハリを保つ働きがあります。

20歳代半ばから減少しはじめます。

 

日々のスキンケア商品や、サプリメントなどで取り入れることが大切ですねnico

赤坂AAクリニック、リジュブでオススメしている美容ドリンクもございます。

「BE-MAX 2020」

10ml×10本 ¥13,000

保湿、美白、代謝アップ、疲労回復、ドライアイ、体内環境の改善(生理痛など)、

しわの改善、免疫力アップ、弾力、くすみ改善など、

美肌だけでなく様々なお悩みの方に飲んで頂いている、

高濃度ヒアルロン酸美容ドリンクです!! 

 ヒアルロン酸は美肌だけでなく、体の健康にも欠かせない栄養素です。

食用ヒアルロン酸ECM-Eを、ビタミンB(葉酸)、馬プラセンタエキス、ツバメの巣など、

125種類の美容成分が配合されています。

ECM-Eヒアルロン酸は、従来のヒアルロン酸の1/20の分子量のため、吸収率に優れています。

胃液などで破壊されることなく腸壁で吸収されるように作られたヒアルロン酸です。

1本に1,200g配合。これは1日に摂ったほうが良いとされるECM-Eの約10倍にもなります。

 

早い方で、3日目でお化粧ノリとくすみが変わった!といわれるお客様もいらっしゃいました。

視界が開けたような、眼精疲労がよくなった気がするというお声も頂きました。

毎日飲むだけ、変化を感じ始めたら3日に1回と、周期をあけて取り入れるのがオススメですglitter

気になる方は是非お試しくださいgya

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

電話番号:03-3585-5330
10:00~19:00(日曜・祝日 定休) 予約・お問い合わせはコチラから/Reservation

PageTop