スタッフBLOG

staff blog

2015.01.19更新

 

 

髪の悩みは女性も男性も持っていて、今の時期は肌だけでなく、

髪の毛も乾燥しています。毎日のケア次第で髪の状態は変化しますので、

今までの方法が間違っていないか見直してみましょうninote2

 

<髪の毛の洗い方>

洗う前にブラッシングをして地肌に付いた汚れを浮かせたり、絡まっている髪をほぐしましょう。

しっかりと髪を濡らします。が塗れていないと、シャンプーの泡立ちが悪く、髪同士の摩擦が強くなるため、髪を傷めてしまいます。

③水の温度は、高すぎると頭皮の乾燥や傷める原因になり、温度が低すぎると毛穴が十分に開かず、

 毛穴に詰まった皮脂を洗い流すことができません。40℃くらいが適温と言われています。

④シャンプーは手のひらにとって少し水で馴染ませてから地肌につけ、地肌を指の腹でマッサージするように、しっかり泡立てます。

⑤シャンプーが残らないようにすすぎます。

 (シャンプーを使用しての洗いすぎは頭皮や髪のためによくありません。

 2度洗いや、朝晩2回洗う時は、負担になってしまいますので、シャンプーを使うのは1日1回で十分です。)

⑥その後リンスやトリートメントを使うときは、頭皮でなく毛先につけましょう。

 

<髪の乾かし方>

ドライヤーの前にはしっかりタオルドライをして、熱から髪を守りましょう

 髪の毛に摩擦が起きないように、頭皮をつかむようなイメージで地肌に付いた水分を取りましょう。

洗い流さないトリートメントを毛先中心に優しくつけることで、ドライヤーの熱やブラッシングの摩擦から髪を守ります

③ドライヤーは髪の毛ではなく、頭皮を乾かすイメージで当てていきましょう。

 ドライヤーと髪の間は最低でも15cm離し、風の力が強いもので短時間で乾かすのがポイントです。

 襟足から上に向けて乾かすほうがふわっとした仕上がりになり、スタイリングもしやすくなります。

 

<ブラッシング方法>

髪がパサついていたり絡まっているときは霧吹きで水をスプレーしてからブラッシングすることでダメージが少なくなります。

 枝毛や切れ毛を作らないように、毛先から順に、徐々に根本から毛先までと、まんべんなくとかしましょう。

 

毎日なんとなくやっているシャンプー、ドライヤー、ブラッシングを

少し意識して行うことで、髪の毛を良い状態に保つことができますgya

髪の毛の状態はイメージを左右します。

綺麗な髪でより若々しく清潔なイメージに定着させましょうheart3

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

 

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

電話番号:03-3585-5330
10:00~19:00(日曜・祝日 定休) 予約・お問い合わせはコチラから/Reservation

PageTop