スタッフBLOG

staff blog

2017.06.19更新

 

腸の働き

腸は、食道、胃に続く消化管の一つです。

小腸と大腸に分けられていて、

小腸は食べものの吸収や消化、

大腸は食べものの残りかすから水分を吸収して、便を作る働きをしますheart3

 

また、腸には多くの免疫細胞や神経細胞が集まっていて、

自律神経を通じて脳と密接に情報のやり取りを行っていることから、

第2の脳とも呼ばれます!

 

腸に関する気になる疑問

●大腸がん患者が増えている??

50年間で10倍も増加しています。

1950年から2000年までの間で、大腸がんで亡くなる人は約10倍、

2014年代は、大腸がんががん全体の死亡数の2位となっています。

40歳以上がかかりやすいといわれていますgan

 

●腸内フローラって何?

腸内細菌叢のことを言います。

腸の中には、およそ1000種120兆個とも1000兆個とも言われる最近が

棲んでいます。

その様子が、花や草がおいしげっているように見えることから、

フローラ(花畑・草むらという意味)という言葉で呼ばれているのです。

 

●プロバイオティクスって何?

健康上、体にプラスになる微生物の事をいいます。

乳酸菌や納豆菌のような健康上有益に働く微生物、食品のことをいいます。

 

●プレバイオティクスって何?

オリゴ糖や食物繊維のような、有益な菌を増やすことができる食品成分を

プレバイオティクスといいます。

 

●下痢や便秘が続く時がある

続く場合は、ストレスなどが原因の過敏性腸症候群かもしれません。

自律神経の乱れが原因で、便通異常を起こす場合があります。

ストレス社会と言われる現代、お悩みが増えているといわれています。

 

●毎日お通じがないと良くないのか?

規則正しく排便があるのなら大丈夫です。

本来、毎日の排便が望ましいですが、2~3日に1回でも、

規則正しく排便があれば問題ありませんleaf

 

●食物繊維は取った方がよいのか?

2種類の食物繊維をバランスよくとることが大切です。

食物繊維には、便の量を増やして、腸のぜん動運動を促す不溶性と、

便を柔らかくして滑りをよくする水溶性とにわかれます。

 

身体にとって大切な働きをする腸。

少しでも疑問がある方は、クリニックでご相談ください。

腸内環境の検査や、腸内洗浄など、

お悩みに合わせご提案いたします。ni

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2017.06.08更新

 

最近はコンビニやドラックストアなどでも沢山取り揃えられているサプリメント。

利用している方も多くいらっしゃるのではないでしょうか??dire

 

サプリメントを飲まれている方は、栄養補給の目的がほとんどだと思いますが

間違った飲み方をしてはいませんか?ni

間違った飲み方をすると、健康にマイナスの影響が出てくることがあります。

基礎知識は大切ですねnico

 

表示の確認、注意事項を守る事

サプリメントは食品だから大丈夫、と思っていませんか?

副作用が無いわけではないのです。

卵やサバと言った食品でアレルギーがあるように、サプリメントにも

合う合わないがある場合があります。

可能な限り、確認をしましょうgan

野菜や果物の産地を気にするのと同じことです笑う

どのような成分がどのくらい含まれているかなど、確認は大切です。

特にアレルギー体質の人は原材料をチェックしましましょう!

表記の目安量や注意事事項を守ることも大切ですよnote

 

サプリメントはあくまでも栄養成分や機能成分を補給するもの

私たし口から摂取するもののうち、医薬品(医薬部外品を含める)以外のものは

すべて食品に該当します。

サプリメントはあくまでも食品なのです。

医薬品のように、病気を治したり症状を緩和したりするものではありません。

「体に必要な栄養成分や体に良い効果をもたらす機能成分の補う食品」なのです。

基本は食事から、食事だけでは十分にとれない場合に摂るものがサプリメントです。

まずは食生活を見直しましょう!!meal

 

複数のサプリメントの使用、薬の併用には注意

複数のサプリメントを飲む場合は、飲み合わせも考える必要があります。

ビタミンD、ビタミンAなどの脂溶性ビタミンは、体内で蓄積されるため、

摂り過ぎによる過剰症の可能性もありますen

サプリメントの成分によっては、薬の作用を必要以上に高めたり、

弱めたりする場合があります。

例えば、ビタミンCと利尿薬、ビタミンDと強心薬、

葉酸と抗てんかん薬などがあげられます。

お薬を飲んでいる方は、事前にドクターや薬剤師に相談をしてから

サプリメントを決めましょう。

 

赤坂AAクリニックでも相談をしていただけます。

気になるサプリメントがある、何を飲んだらいいのかわからない、

飲みたいサプリがあるが、今飲んでいる薬との併用が可能かわからない、

などという方、一度先生とお話しされてはいかかでしょうか?sun

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

電話番号:03-3585-5330
10:00~19:00(日曜・祝日 定休) 予約・お問い合わせはコチラから/Reservation

PageTop