スタッフBLOG

staff blog

2017.04.26更新

 女性は月に一度生理があるので、1ヶ月の中でホルモンバランスが変わり、

イライラしたり・・・むくみやすかったり・・・太りやすくなったり・・・

という時期があります。みなさんはどのように過ごしていますか?

 

 

できれば、生理前や生理中でも健康的に美しく過ごしたいものですよねbutterfly

ホルモンバランスと上手に向き合いながら過ごすために、

1ヶ月の身体の変化とおすすめの美容ケア方法をご紹介します。

 

 <生理期>

生理中は血行不良になりやすく、冷えや頭痛、腰痛を感じやすい時期です。

お肌も敏感になり、眠くなったり集中力が低下しやすくなります汗

 

→生理期は温かい飲み物を飲むようにしたり、ビタミンを多目に摂りましょうstrawberry

新しい化粧品の使用やダイエットなどはいったんストップし、現状維持に努めましょう。

体調もお肌も気分も優れない生理期は、無理をせずに過ごしましょうglitter

 

 

<卵胞期>

生理が終わった後の卵胞期は、元気が出てコミュニケーション力もUP!

全てにおいてやる気が出て、ダイエットも効果が出やすい時期ですgyaheart3

お肌にハリやツヤが出てお肌状態も良いときですnote2

 

→美容の効果が出やすい時期なので、エステに行ったりセルフケアを念入りにおこなったり、

運動やダイエットにも力を入れて、アクティブに行動しましょうbasketball

 

 

 <黄体期>

だんだんと次の生理に向けて準備が始まる黄体期は、イライラしたりストレスを感じやすく、

水分を溜め込みむくみやすくなってきますen

お肌はオイリー肌や敏感肌に傾いてきますbibibi

 

→ストレスをうまく発散できるようにリラックスしましょう。

むくみやすいのでしっかり湯船に浸かったり、マッサージをしたりしてその日のうちに解消しましょう。

お肌状態に合わせたスキンケアを心がけましょうnyan

 

 

<生理前期>

生理になる直前は身体も心も不安定で、緊張や不安を感じやすくなります。

腰痛や胸の張りを感じたり、便秘になりやすい時期ですgan

お肌はニキビ・吹き出物ができやすくなりますtears

 

普段使っている化粧品でしっかり保湿し、メイクもナチュラルに。肌への過剰な刺激は避けましょうflower2

食事に便秘やむくみに効果的な食材を多く取り入れましょうmeal

 

 

女性の身体は1ヶ月の間に色々と変化しています。

無理せずに体調に合わせながら、そのときのメンタルや身体、お肌状態に合わせた美容ケアを心がけ、

今よりもっと綺麗に、そして楽しい毎日を過ごしましょう笑う

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2017.04.22更新

自律神経が不安定だと、少しの刺激でも敏感になってしまい、

花粉症や病気になる可能性が高まってしまいますnamida

自律神経のバランスを整えましょう。

 

自律神経は、内臓を動かす、血液を流す、老廃物を回収する、栄養を吸収するなど、

自分の意識と関係なく体の機能をコントロールしているシステムです。

副交感神経と交感神経の2から成り立っていて

バランスが取れていることが健康状態が良いといえますflower2

 

現代はストレスなどで副交感神経の働きが低下して、

バランスが乱れていることが多いといわれます。

日々の生活の中で、リラックスさせる時間を作ってあげることが大切shun

 

睡眠時

睡眠不足は疲れやストレスにつながります。

夜遅くまでテレビやパソコン、携帯などを見ていることはやめる、

コーヒーやお茶などのカフェインの入った飲み物を飲まない、

朝起きたら日光を浴びて体内時計をリセットするなど、

質の良い睡眠がとれるように心がけましょうflower

 

入浴

38度~40度の少しぬるめのお湯にゆっくり浸かりましょう。

副交感神経が優位になって、心身がリラックスできます。

入浴時にはBE-MAXの入浴剤、「the SPA」もオススメですglitter

通常は熱めのお湯にさっと入ることで引きおこる、

ヒートショックプロテイン現象(細胞修復や活性をしてくれる)が、

ぬるめのお湯に浸かるだけでも可能になります。

副交感神経を優位にし、リラックスしながら細胞の活性化ができますよgya

フリーアナウンサーの小林麻耶さんもブログで紹介されていました。

ポカポカして気持ちよく眠りにつけますmoon

 

腹式呼吸

浅く短い呼吸は、胸式呼吸。

深く長い呼吸は、腹式呼吸です。

腹式呼吸は、副交感神経を優位にしてくれます。

筋肉もリラックスできますnico

 

ストレスケア、自律神経のバランスサポートには、

BE-MAX「RISM」(リズム)もオススメです。

生ローヤルゼリー配合のドリンク。

ローヤルゼリーには、自律神経や更年期トラブルの改善効果が

あると報告されている、「デセン酸」という特有の成分が含まれています。

神経伝達物質である「アセチルコリン」も含み、

自律神経を活性化し、副交感神経を正常化させてくれる働きもあります。

 

加工ローヤルゼリーではなく、「生ローヤルゼリー」!

栄養がそのまま摂取でき、心身ともにリラックス状態に導いてくれるドリンクです!!

身体も心も免疫力をアップして、

疲れや病気に負けない心身を作りましょう!!nico

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

 tiger

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2017.04.12更新

 

お顔も身体も乾燥が気になるこの時期、

乾燥する前のケアがとても重要です。

日常で気をつけることで、潤い度を上げましょう!!!heart

 

乾燥肌と健康肌の違い

皮膚の一番外は、皮脂膜という膜で覆われています。

その下には角質細胞があり、その角質細胞の中には、

セラミドなどの細胞間脂質、天然保湿因子など、

水分保持をする成分がつまっていますpue

皮脂膜や角質層が乱れ、その隙間から皮膚の水分が蒸発したり、

天然保湿因子が減少することで乾燥がおきるのです。

また、隙間のあいた角質細胞に、外からの異物が入ることで、

刺激になり、かゆみにつながるのですbibibi

 

乾燥肌のケア方法を、シーン別でご紹介しますflower2

 

食事時

保湿効果が期待できる栄養素を摂取することで、乾燥から守りましょう!

ビタミンE

ビタミンEは皮膚の血液循環をよくする働きがあり、

バリア機能を高めて保湿効果をもたらすといわれます。

たらこやにしん、アーモンドや大豆、かぼちゃなどに含まれます。

植物油

オリーブオイルや菜種油などのオレイン酸は、

皮脂に最も多く含まれる成分の一つ。

しそ油やエゴマ油などに含まれるαリノレン酸は、

細胞間脂質の成分の一つであるセラミドの材料です。

 

入浴時

乾燥を進行させてしまう可能性がある入浴は注意が必要です。

少しぬるめのお湯に入る

熱すぎるお湯は必要以上に皮脂を奪ってしまいます。

熱いお湯で刺激され、かゆみが増すこともあります。

お湯から上がったらすぐに保湿剤をつける

入浴後は角質層が吸収した水分が時間と共にどんどん吸収していきます。

お風呂から上がり、汗がひいてまだお肌がしっとりしているうちに保湿ケアをしましょう。

洗顔後の保湿も同じく大切です。

 

就寝時

夜はお肌の再生時間。乾燥対策をして質の良い眠りを。

寝具の環境を整える

ダニやホコリが肌に接触すると、刺激となってかゆみを引き起こします。

清潔な環境を心がけましょう。

適度な湿度

睡眠中も加湿器を利用したり、ぬれたタオルや洗濯物を室内に干すなどして

湿度を保つようにしましょうheart3

手の乾燥が気になる時は、就寝時のケアがチャンス

日中、水や石鹸に触れる機会が多い手は、寝ている間を利用してケアをするとよいでしょう。

しっかりと保湿対策を行いましょう。

 

乾燥肌になる前に、セルフケアで対策を!!

お顔、お首、手の乾燥、リジュブではWHAAPトリートメントでコラーゲンを導入

たっぷり、保湿、栄養補給できますihiheart

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

電話番号:03-3585-5330
10:00~19:00(日曜・祝日 定休) 予約・お問い合わせはコチラから/Reservation

PageTop