スタッフBLOG

staff blog

2017.01.27更新

室内と室外の気温差が激しくなり、空気が乾燥し、体調を崩しやすい時期になりました。

インフルエンザや胃腸炎も流行っていますnnn

 

赤坂AAクリニックは、予防医療を目的とした治療を行っていますni

腸内治療・オゾン療法・点滴療法・水素療法など様々ですが、

その中でも代表的なものの1つが、「血液バイタル療法」

オゾン療法は、ドイツで開発され、50年以上も前から行われている、

「自己治癒力」を高める治療法です

オゾンは、多様な活性効果があり、

老化によって低下してくる身体の色々な機能を回復してくれるのです。

細胞の活性化、酸素利用の向上、免疫の強化、効酸化力の強化、末梢循環の改善、抗炎症作用

などなど・・・

 

当クリニックのエイジングケアの目的は5つです!

自然治癒力の向上、

血液浄化、活性化

細胞レベルの活性化

若さと健康の向上、維持

病気予防と病気治療

いつまでも元気な身体と心でいるためには、エイジングケアが大切ですねnico

 

血液オゾンバイタル療法とは・・・

ドロドロの血液を、オゾンで洗浄し、サラサラの血液に替える事ができます。

医療用のオゾンを血液に少量混ぜると、酸化ストレス反応がおき、

体が本来持っている抗酸化力が高まり、

健康改善、老化防止に期待ができます。

・身体の隅々まで酸素が行き渡る

・さらさらな血液になるため血行が良くなる

・免疫力、抗酸化力が高まる

・細胞が元気になり、エネルギーをたくさん生みだす

といった効果がみられますstar

 

肩こりや冷え性、腰痛、むくみ、疲労感などのお悩みから、

血管を丈夫にしたい、ガン、糖尿病、高血圧などの予防や治療まで、

健康管理目的の方から、病気で苦しんでおられる方まで対象とした施療です。

 

手先がポカポカしてきた、視界が明るくなったなど、

初回で変化を実感して頂く方もたくさんいらっしゃいます。

私は毎月、徐々に綺麗になっていく血液の色をチェックする事が楽しみの一つでもありますgya

 

少し余談になりますが・・・

先日、赤坂AAクリニックに、平成ノブシコブシの吉村様がご来院下さいました。

赤坂AAクリニックに平成ノブシコブシの吉村様が来院されました。

健康管理について、先生とお話しされていましたよglitterお写真も快くご協力頂きました。

有難うございました。ihi

 

忙しい時ほど、健康管理・自己メンテナンスは大切ですねglitter

綺麗な血液で、病気予防をしましょう!!!気になる方はお気軽にご相談下さいませheart

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

 tiger

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2017.01.21更新

当たり前のことですが、私たちは酸素なしでは生きていけませんglitter3

空気を吸い込むこと、つまり呼吸することによって酸素は取り入れられています。

呼吸に大きくかかわっているのが鼻です。

鼻呼吸には体内環境をまもる、大切な役割があるのですsun

 

★空調管理システム★

●空気洗浄

 空気にはほこりやごみ、細菌など色々な異物が含まれています。

鼻毛や鼻の粘膜が、これらの異物の大部分を取り除いてくれます。

●温度調節

肺での呼吸に最適な空気の温度は約37度といわれています。

鼻腔で空気を温めたり冷やしたりして、最適な温度に調節します。

●加湿

乾燥した空気が送られると、肺は傷みやすくなります。

乾燥した空気は鼻腔で湿り気をあたえます。

 

★においを嗅ぐ★

においを感知する嗅細胞があり、空気中に含まれるにおい物質の分子が触れると、

嗅神経を通じて脳にその刺激が伝わる事でにおいを感じます。

 

なぜ鼻呼吸をする事が大切なのでしょうかpue?

 

★口呼吸はあくまでも補助的な役割

一般的に、鼻が詰まった時や激しい運動をした時、

外気が非常に高温・低温の時などに口呼吸を行います。

口呼吸はあくまでも鼻呼吸の補助であり、通常の呼吸は鼻で行うものなのです。

 

★口呼吸で引き起こるトラブル

口呼吸は、鼻呼吸で行われる空調管理システムを持っておりません。

そのため、口呼吸を行うと、口の中が乾燥し、唾液による殺菌消毒作用が不十分になります。

また、空気中の細菌やウイルスが喉の奥にある扁桃とよばれる免疫組織にダメージを与え、

免疫力を低下させ、病気にかかるリスクを高めてしまいます。

 

・いつも口をあけている

→無意識の時に口が開いていないか注意が必要です。

・口が乾きやすい

→口呼吸をすると、口やのどが乾燥しやすくなります。

・いびきをかく

→軌道が狭くなると、いびきをかきやすくなり、口呼吸となります。

・歯ぎしりをすることがある

→就寝中の歯ぎしりは口呼吸を伴います。

・はなが詰まりやすい

→長年口呼吸をしていると、鼻本来の機能が低下して、鼻が詰まりやすくなります。

・のどが弱く、風邪をひきやすい

→口呼吸をしていると、細菌やウイルスが返答に作用し、免疫力が低下します。

・唇が乾燥して、皮がめくれる

→口呼吸により乾燥すると唇の皮がむけやすくなります。

・唾液がすくない

→口呼吸は口内を乾燥させ、唾液の分泌量を減少させます。

・口臭が強い

→口呼吸で乾燥すると、舌の上に苔が出来口臭の原因となります。

 

いかがでしょうか?

以上の項目で当てはまるものが場合は、口呼吸の可能性がありますgan

 

鼻呼吸の意識をする事で、免疫力の下がらない、良い空気が体内に入ります。

正しい呼吸で元気な身体を目指しましょう!!heart

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2017.01.18更新

どんどんと寒さが厳しくなってくる時期・・・

空気も乾燥し、アレルゲン物質が飛散しやすくなり・・・

飲み会やイベントも増え、食生活も乱れますよね・・・en

 

冷え症や免疫力低下、胃もたれなどの不調を招きやすくなってきます。

そんな不調を予防するための生活のポイントをご紹介します。

 

☆栄養バランスの良い食事を心がける☆

たんぱく質、ビタミン、ミネラルを十分に摂る事。

ビタミン類は、のどや鼻の粘膜を細菌やウイルスから守る働きがあります。

また、食べ過ぎてしまった次の日に、太るからと言って食事をとらないのは良くありません。

栄養バランスが乱れ、免疫力も低下します。

量を減らす程度にし、バランスよく摂取しましょうheart3

主食になる糖質を減らすとよいでしょう。

風邪をひいてしまった場合は、エネルギーがどんどん消化されてしまうので、糖質を補給しましょう。

大根やリンゴには、消化を助ける成分が含まれ、ビタミンCは菌と闘う働きもあります。

 

☆体を温める食事、生活☆

身体があたたまり血液循環がよくなると、免疫機能が働いて高まります。

食事は、うどん、煮物などの温かいメニューがオススメです。

風邪を引かないよう、体温を上げる必要がありますね!!

日々少しの運動や入浴など、身体を温めることが必要です。

 

おすすめの食材と栄養素をご紹介します。

ぜひ日々の食生活にバランスよく取り入れてみて下さいねglitter 

 

タンパク質

⇒基礎体力をつけ、抵抗力を身につける。

魚介類、卵、大豆、乳製品など。

ビタミンC

菌に対する抵抗力を高める。

かんきつ類、イチゴ、ブロッコリー、ほうれん草など。

ビタミンB群

糖質、脂質、タンパク質の三大栄養素の代謝を促進する

玄米、納豆、マグロ、バナナなど。

亜鉛 

疲労回復、新陳代謝の活性化など。

カキ、赤身肉、レバーなど。

 

リジュブでは、インディバの施療がオススメですheart

深部の細胞からじっくりと摩擦熱で温めていきます。身体全身に施療可能です。

新陳代謝を高め、免疫機能を改善させます。

 

日々の生活で冷えを改善したい方には、the SPAの入浴剤がオススメ。

漢方、植物オイルなどが、身体を温め、入浴後1~2時間も温かさが残ります。

ぽかぽかのまま、質の良い眠りにつけますよnote

 

基本的な手洗いうがいも、ウイルス対策には大切です。

セルフケアで冬を元気に乗り切りましょう!!

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

電話番号:03-3585-5330
10:00~19:00(日曜・祝日 定休) 予約・お問い合わせはコチラから/Reservation

PageTop