スタッフBLOG

staff blog

2016.10.28更新

今流行っているヨガはどこから来てどんな効果があるかご存知でしたか?

ヨガは、インドのみならず日本や中国など東洋で3千年以上昔から行われてきた生き方のための方法と考え方です。

日本には奈良時代から仏教に取り入れられた修行法として入ってきて禅宗の座禅もディアーナというヨガの瞑想を指す語であり、弘法大師もヨガで能力開発をしました。

ヨガは本来、生命=自然=真理を「結ぶ」という意味で、真理に目覚めて人間としての正しい生き方をすることがヨガなのです。

ヨガは、心身の健康に役立つものとして、体操や、健康として位置づけられました。

エクササイズのみならず、日常生活において心身のバランスを整えるために全ての世代の方にも行っていただける健康法です。

 

ヨガは、「呼吸」と「姿勢」が一番大切です。

正しい呼吸をするためには正しい姿勢で無ければなりません。

ヨガの深い呼吸法は、全身に酸素をいきわたらせることによって細胞の活性化を促し新陳代謝を高めたり、心身をリラックスさせたりする効果があります。

ヨガでの呼吸の目的は血液や脳に酸素をより多く送り込むことです

単に酸素と二酸化炭素の交換のでは無く、気をコントロールするという意識で行うことで活力と集中力が増し、心と体をリラックスさせます。

ヨガの正しい姿勢は、呼吸を楽にし、リラックスし、体の歪みを取ったり、筋肉や骨のバランスを取りやすくする効果があります。。

感情が乱れているときも正しい呼吸法と姿勢で整え集中力も身につきます。

 

ヨガの効果とは

体のゆがみやくせを直す

自然治癒力を高める

精神の統一  …など

 では、ヨガとホットヨガの違いはなんだかご存知でしょうか?

ホットヨガとは…

ホットヨガは、ヒーターで温めていたり、岩盤で温めていたり、温め方はそれぞれですが、大量の汗をかくような環境で行います。

身体はすぐに温まるので、普段よりも身体は動かしやすくなります。

また、浮腫みがひどい方も水分が体内から出る為にすっきりとした感覚を味わいやすいです。

デスクワークの方や、普段運動不足の方、身体が硬い方、冷え症の方など、最初ヨガを初めてやる方にオススメです。

ですが、温めながらやる環境で代謝の上がった身体は、普段よりも敏感な状態になります

ヨガで行う事の多い逆立ちのポーズや、頭に血がのぼりやすく立ちくらみ等の症状も起きやすくなる為に行わないホットヨガスタジオも多いのです。

たくさんの汗もかくので身体もぬれた状態に。

手で身体を支えたり、バランス力を使うポーズを控える事もあります。

 

ヨガとは…

ホットヨガは外からの熱で身体を温めるものですが、常温ヨガは自分身体の中から熱を生み出すもの。

常温のヨガではしっかりと呼吸をしながら行います。

ホットヨガでは高温多湿の環境のため、呼吸が浅くなってしまう事もあります。

ヨガでは自分自身の筋肉をしっかりと養っていきます。

私達の身体で熱を生み出すのは筋肉です。

ムキムキとした筋と違って、私達女性のしなやかな筋肉を作り出してくれます。

 

ホットヨガとヨガを使い分けるのもいいかもしれませんねgya

身体が浮腫んで辛いとき、運動不足と感じているときはホットヨガ、精神を落ち着けたい、体幹を鍛えたいときはヨガにしてもいいですね!niglitter

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

monkey

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

電話番号:03-3585-5330
10:00~19:00(日曜・祝日 定休) 予約・お問い合わせはコチラから/Reservation

PageTop