スタッフBLOG

staff blog

2016.04.22更新

あたたかくなり、これからの季節は露出の機会が増えてきます。

冬の間隠せていた脚を久しぶりに見たらすごく太くなっていた!!

なんて方も、自信を持って足を出せるようになるために、

今から着実にダイエットをはじめましょう!

 

しかし、キツイ運動や無理な食事制限は、続かない上に健康にも良くないので、

毎日実践できて効果がきちんと出る方法をご紹介します。

特に脚は多くの女性が痩せたいと思っている部位で、

色々なダイエット方法が出回っていますが、脚痩せに必要なことは継続することです!!

 

 

そもそも、足が太くなる原因は

・太ももの内側に筋肉が衰え

・リンパや血液の流れが悪く、代謝が落ちてむくみや老廃物が溜まった状態

 などが考えられます。

ですので、続けやすい方法で太ももの内側の筋肉を鍛えること、

リンパや血液の流れを良くして代謝をアップさせることが重要になってきますstar

 

簡単にできることを毎日の習慣として取り込んでしまうことがお勧めです。

取り入れやすい方法をいくつかご紹介しますnote2

 

 ☆お風呂の中でマッサージ

わざわざマッサージの時間を作るとなると忘れてしまいがちですが、

お風呂中なら体を洗うついでにできます!

ボディソープをつけてリンパを意識しながらマッサージすれば、

すべりも良く、マッサージしやすくなります。

①足首からふくらはぎを通って膝の後ろに流す

②膝の後ろから太ももの付け根に向かって流す

①②を数回繰り返すことで、老廃物やリンパの流れがスムーズになります。

 

☆ドライヤーや歯磨きをしながらつま先立ち

歯磨きやドライヤー中でも足元は空いていますので有効活用しましょう!

つま先立ちをすることで、ふくらはぎが刺激され、血行をよくするポンプの働きが活発になります。

つま先立ちをずっとしていられない場合は、かかとの上げ下げでも効果があります。

 

☆テレビやスマホを見ながら開脚

テレビやスマホを見ている間も有効活用しましょう!

だらしない姿勢で見ているのではなく、開脚や股関節をストレッチしましょう。

股関節が硬いとリンパや血行が悪くなり、下半身太りの原因になります汗

開脚や股関節のストレッチを毎日やっていると徐々に柔らかくなって、痩せやすくなります。

開脚は背中が丸くならないように骨盤を立てるようなイメージでおへそが正面を向くようにしましょう。 

ストレッチはあぐらのようなポーズで足の裏と裏を合わせるようにし、かかとを自分のほうに引き寄せましょう。

 

夏までに自信の持てる美脚になれるように、今から実践してみてくださいnico

リジュブでもダイエットの施療やサプリメント等ご用意しております。

脚痩せでお悩みの方はお気軽にご相談下さいglitter

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

 

rabbit

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2016.04.15更新

肥満が原因で引き起こる様々な病気リスクから、

体を守りましょう!!

予防するために、日々できることからはじめてみてはいかがでしょうかdire

 肥満を予防するためには!オススメのサプリメント

◎食生活の改善

改善といっても、極端な食事制限は禁物です。

リバウンドや栄養失調、骨粗鬆症などの原因にもなります。

3食しっかり摂りながらカロリーを落としていくことをオススメします。

栄養素を意識して、ビタミン・ミネラル豊富の食材を選びましょう!!

きのこ類、野菜、海藻などは、低エネルギーかつ栄養豊富で、

脂質や糖の吸収を抑える食物繊維もたっぷり含んでいるのでオススメですmeal

合併症などがある場合は、ドクターに相談しましょうabon

 

◎適度に運動をする

体脂肪を燃やすには、腹筋や腕立てなどの筋トレ

ウォーキングなどの有酸素運動がオススメです

いつもより1駅遠くまで歩いてみたり、階段を使うようにしたりと、

日々の生活の中で工夫ができると良いですね!

いつもより「少し歩く」を意識してみましょうni

 

◎レコーディングダイエット

食べものの量が多いなと感じるかたは、ノートに書いてみるのも一つの方法です。

食べているものを記録し、気をつけるだけで食生活を整えることができます

意外と食べている!とビックリされる方が多いそうですよpue

 

◎体重を「ちょうど良く」でコントロールする

肥満は良くありませんし、肥満にならないように注意も必要ですが、

痩せすぎもよくありません。

理想体重の+1キロが長生きするという説もあるそうです。

過度なダイエット、太ることへの恐怖心から拒食症を招いてしまうケースもあります。

色々なダイエット法を入手して、タンパク質ばかり摂取する、炭水化物を摂らない、

野菜しか摂らないなど、極端な食事法をしている方も多いですね・・・

何をどれだけ食べるかというよりも、

体の使い方、動かし方に意識を向けることが大切です!!

 

太りすぎず痩せすぎない健康な体を目標にしましょうihi

食欲を抑える、カロリーカットサプリBBX」、

栄養素を補い、酵素を蓄え血糖値上昇を抑制する「パワベジ+KUWA」、

成長ホルモンの分泌を促進し、筋力アップ体力アップが目指せるアミノマックスGH-R」

1日に必要なビタミンが摂れ、グルコマンナン作用で置き換えダイエットも可能なセルヴァイタル」など、

当院にはサポートできるサプリメントがございますihi

お気軽にご相談下さいませheart

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2016.04.08更新

 

「肥満」と、「体重が重いこと」とは違います。

肥満とは、体に脂肪が過剰に蓄積してしまった状態を言います。

その指標となるのがBMI値です。

男女共にBMIの標準は「22」で、

「25以上」となると「肥満」「35以上」は「高度肥満」といわれます。

 

肥満は、内臓脂肪肥満型と、皮下脂肪肥満型の2種類に分類されます。

そのうちの内臓脂肪の方が生活習慣病になるリスクが高いといわれます。

肥満の原因をしって、改善することが大切ですねshun

 

肥満の原因

×暴飲暴食

一番の原因に挙がるのがこれですね、「食べすぎ」「飲みすぎ」!!

消費できなかったエネルギーが脂肪として蓄えられてしまいますen

お酒は高カロリーですし、一緒に食べるおつまみも高カロリーなものになりがちです。

また、量だけでなく、質も大切。

コンビニのインスタント食品や冷凍食品、ファーストフードなどは塩分過多、

高カロリーなので注意が必要ですburn

 

×運動不足と加齢

基礎代謝や運動量の違いによって、食事量や食事の質が同じでも太り方は違ってきます。

ただじっとしているだけでも、脳や心臓はエネルギーを消費しています(基礎代謝)。

基礎代謝は筋肉量が多いほど上がるので、摂取カロリーが同じでも筋肉質の人は太りにくいのです!

加齢と共に筋肉量が低下するので、基礎代謝が低下し太りやすくなってしまうのですsneakers

 

 

「太る」ことで起きてしまうからだの変化は・・・

×肥満は万病のもと

肥満は、様々な病気リスクを高めまてしまいます

膝関節症、睡眠時無呼吸、糖尿病、高血圧、脳梗塞、心筋梗塞など・・・

菌が繁殖しやすく、傷の治癒にも時間がかかるようになりますnamida

 

×呼吸に影響を及ぼす

肥満になると、肺が圧迫されて換気が悪くなり、息苦しい状態になってしまいます。

睡眠時無呼吸症候群は、顎や首周りに脂肪がつき、

気道が狭くなることで引きおこりやすいのですtears

 

×血液循環が悪くなり、合併症の危険も

高度肥満になると、心臓に負担がかかり、全身に血液がうまくまわらなくなってしまいますshun

糖尿病や高脂血症などの病気が加わると、ますます血液が滞ってしまい、ドロドロに・・・

感染症、合併症の危険が高まりますbibibi

 

肥満って恐ろしいですねgan

気をつけなければ・・・

次回のブログでは、予防対策をご紹介します!

健康的な体を目指したいですね!!

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

電話番号:03-3585-5330
10:00~19:00(日曜・祝日 定休) 予約・お問い合わせはコチラから/Reservation

PageTop