スタッフBLOG

staff blog

2015.09.25更新

夏も終わり、だんだんと涼しくなってきましたねrain

これからの時期は、特に体の冷えを感じてきますよね・・・ni

 

夏はシャワーだけにしてしまうという方もいらっしゃるかも知れませんが、

湯船に使ってあたためるということはとても大切。

せっかく入浴するなら、体にとって良いほうがよいですよねihi

オススメの入浴方法をご紹介いたしますcrown

 

☆夏と冬の入浴方法☆

夏も、基本的には湯船に浸かることをオススメします。

湯船に浸かることで、眠気を誘う体温の上昇が得られます。

少し体温が上がっている状態から、徐々に体温が下がっていくときが良い眠りのタイミングなのですheart3

夏は38~39度くらい、冬は38~40度くらいのお湯に

10~15分ほどを目安にするとよいでしょう!

冬の入浴は、心筋梗塞や脳梗塞など、血圧変動などによる事故の心配もありますので、

脱衣所とお風呂場の温度差に注意も必要ですen

 

☆お風呂から出ると気に水を足にかけると湯冷めしない?☆

冷たい水をかけることで、皮膚表面の血管が収縮し、一時的に体温が下がります。

そして、再び熱拡散をするため、徐々に血管が開き温まっていきます。

お風呂を上がると体温は下がっていきますので、

この方法は冷え性の方や湯冷めが気になる方にはオススメといえます笑う

 

☆入浴で心の疲労もとりたい☆

入浴によるストレス緩和は、副交感神経を優位にすることがポイントになります。

37~39度のお湯に20分ほどゆっくりと入ってみましょう!

肩まで浸かると浮力を感じ、リラックス効果が高まるといわれますsun

お気に入りの入浴剤をつかうのも良いですねheart

 

☆免疫力をアップさせる入浴方法☆

熱いお湯に入浴すると、急に体温が上がりますね。

その際、私たちの身体は体温上昇をストレスと感じます。

このストレスに対して防御するタンパクとして誘発されるのが、

「ヒートショックプロテイン」

過度の運動や、熱めのシャワー、プレッシャーを感じたときなど、

少し体に不可がかかるときに活性されるのですねpue

ヒートショックプロテインは、体の傷ついた細胞を修復し、免疫力をアップさせてくれます。

入浴でヒートショックプロテインを誘発したい場合は、40度のお湯に20分ほど入ることです。

体がカッと熱くなり、入浴後ゆっくりと体温を下げることが大切です。

汗がなかなか引かないというストレスも重要なのです。

 

 

リラックスして副交感神経を高めて、安らかな眠りにつきたいihi

でも、

ヒートショックプロテインを活性させたいpue

どちらも1回の入浴でするためには・・・

 

「the SPA」

 免疫力をアップさせ、疲れがとれる入浴剤「THE SPA」。体温を高めて健康になりましょう

リジュブで人気の入浴剤ですflower

この入浴剤をつかえば、リラックスした入浴で副交感神経が優位になるだけでなく、

ヒートショックプロテインが誘発され、細胞の活性や修復が行われるのですheart

すごいですよねgya

 

秘密はアルテミアエキスが配合されているから。

海洋プランクトンから抽出されたエキスです。

海洋プランクトンは、環境悪化時には休眠して生命維持をはかる生命力の強いもので、

細胞活性効果はコエンザイムQ10をしのぐといわれています!

このアルテミアエキスが、ぬる湯でもヒートショックプロテインを誘発してくれるのです!!!heart

 

入浴タイムはストレス解消、リラックスタイムに最適です・・・

入浴剤なども利用し、体の中から高温、健康体を目指しましょうnico

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.09.16更新

前回のブログでは、睡眠と体の関わりが重要だとお話ししました笑う

その睡眠と上手に付き合いたいですねflower2

 

睡魔と闘うとき!!!

仕事中や勉強中など、睡魔に襲われること、ありますよね・・・suu

そんなときの対策は・・・

●昼寝をする

昼過ぎは、体内リズムのなかで眠気を感じやすい時間帯です。

昼食後、睡魔に負けて昼寝をしてしまうのもありです!!ihi

しかし仮眠をとるなら20分程度、15時までにしましょう!!

夜の寝つきが悪くなる可能性があります。

 

えっ!仕事中だし、寝れない!というかたは、

●カフェインで集中力アップ!

眠気覚ましに飲むコーヒーなどは、カフェインが含まれています。

カフェインは脳を活性化させ集中力を高めます。

緑茶、紅茶、ココア、ダークチョコレートにも含まれます。

ただし摂りすぎには注意ですよcoffee

 

朝すっきり起きたいとき!!!

ついつい二度寝してしまう、起きてもポーっとするという時、

●熱めのシャワー

水流と温度の刺激で、交感神経を活発化してシャキッと動けるようになります。

血圧が急に上がるので、高血圧や心疾患のあるかたは注意が必要ですtears

●布団の上でごろごろ、ぶらぶら動く

頭がボーッとして起きれない、そんなときは、寝たまま手足をぶらぶら動かしたり、

伸び縮みをしたり体を少しづつ動かしてみましょう!

体の末端に血液が巡るようになり、体が起きる準備をしてくれますnico

●朝日を浴びる

カーテンをあけて朝日を浴びましょう!!

朝の日差しは体内時計をリセットし、活動状態に切り替えてくれます。

 

ぐっすり寝たい!!!

寝つきが悪かったり、熟睡ができないなどのお悩みには・・・

●寝る前に手や首を温めてみる

体温を少し上げて、その後少し下がるときが眠りにつくポイントです!

●お風呂は就寝の1~2時間前がベスト

体温が下がるときが眠りのポイントですので、お風呂上り直後は寝つきがよくありません。

1~2時間前に入浴する事で、タイミングよく就寝時間にnico

●ブルーライトをカットする!!

パソコンやスマートフォンをお休みになる直前までみていませんか?

ブルーライトは眠りを誘発するメラトニンの分泌を減らしてしまうのです!!gan

就寝1時間前は控えることがオススメですni

 

ぐっすり寝ている時間に、成長ホルモンが分泌され、

体やお肌の修復や再生をしてくれます。

成長ホルモンの分泌を助けてくれるのが、

「GH-R」のサプリメントです。

成長ホルモンの分泌を促すことで、睡眠の質向上、脂肪燃焼、免疫力強化、集中力アップ、若返りなど、様々な作用が見られます!GH-Rのサプリがオススメです

若返りホルモンDHEAを分泌させるアカガウクルア、

脂肪燃焼作用のあるアミノ酸、

成長ホルモンに関わるオルニチンなど、

ホルモン分泌を促進する成分が配合されていますheart3

お休み前に摂ることで、睡眠の質が高まります!!!

 

眠りと上手に付き合って、日々を元気に過ごしましょう!!gya

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.09.01更新

寝つきが悪い、充分に日頃寝れていないなどのお悩みはございませんか?ehe

 

現代5人に1人が、不眠や睡眠不足で悩んでいると言われています。

睡眠は身体や肌にとっても大切なのです。日常生活にも大きく影響しますshun

良い睡眠で健康体、美肌を目指しましょうstar

 

良い睡眠とはいったいどんな睡眠を言うのでしょうか?

良い睡眠のポイントは3つあるんですflower2

★睡眠時間の長さ★

成人は7~8時間、高齢の方は6~7時間が目安です。

★睡眠のタイミング★

不規則な生活、夜更かし、朝寝坊などを続けていると、心身ともに不調が現れてきます。

規則正しいリズムを作りましょう!

★睡眠の質★

夜中に目が覚めたり、朝起きた時に疲労感が残っている場合は、

質の良い睡眠がとれていないということかもしれませんnamida

 

では、睡眠の役割、体との関わりとはどんなものなのでしょうか?

なぜ睡眠が大切なのか、健康との関わりについてご紹介いたします。

★作業、仕事の効率に関わる★

6時間以上の睡眠が続くと、脳の働きが低下し、ミスや事故の原因になります。

睡眠不足状態が続くと、身体がその状態に慣れてしまい眠気を感じなくなりますが、

脳の疲労感は蓄積されていきます。

★ホルモンを分泌して身体をつくる働き★

睡眠時は、成長ホルモンが多く分泌されます。とても大切な時間ですねsun

子供の成長に関わったり、皮膚の再生や細胞の修復も行ってくれます。

若々しい身体、お肌を保つためには、睡眠は欠かせませんねheart

★心、身体をリフレッシュさせる★

良い睡眠をとることで、脳や身体の疲労物質が取り除かれて、日中が元気に動けます。

ストレスも眠っている間に解消されるので、脳や体、心のリフレッシュにもつながりますnote

★肥満予防★

睡眠不足は、太りやすい身体をつくると言われています。ご存知でしたか??gan

原因は2つのホルモンにあります。食欲を抑えるホルモンが減り、

食欲を増すホルモンが増えてしまうのです。

結果、食事の量や回数が増えて太りやすくなってしまうという結果に・・・boar

★生活習慣病のリスクを下げる★

しっかりとした睡眠は、生活習慣病予防になるのです!!

高血圧や糖尿病、などのリスクは、睡眠不足や不眠の人がリスクが高いことが分かっています。

 

睡眠は身体のため、心のためにとても大切だということが分かりますねflower

どうせ寝るなら、良質な睡眠を心がけたいですよねihi

次回は、健康体、美肌を目指すための、上手な睡眠との付き合い方をご紹介いたします笑う

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

電話番号:03-3585-5330
10:00~19:00(日曜・祝日 定休) 予約・お問い合わせはコチラから/Reservation

PageTop