スタッフBLOG

staff blog

2015.05.30更新

 二の腕や太もも、お腹などを触ると冷たく感じることはありませんか?

手足の末端はそれほど冷たくなく、本人はそれほど冷えているとの不快感を感じていなくても、

実は血流の悪さから隠れ冷え性にになり、それが常態化しているのかもしれません汗

 

冷たい肌は痩せにくくなる?

肌を触って冷たく感じるのは細身の人よりもぽっちゃり体型の人に多く見られるようです。

しかし、皮下脂肪の近くにも毛細血管は通っていますし、毛細血管に適度な血流が行き渡っていれば、

皮下脂肪の周りでも表面温度はあたたかいはずです。

なぜ、ぽっちゃり体型で隠れ冷え性の場合は表面温度が低いのでしょうか?

 

多くの場合、筋肉周りにある太い血管そのものは活発に動いているため、

全身の血流は一見正常で、体温もそれほど低くなく、血圧も正常値の範囲内であることがほとんどです。

しかし、細身の人とぽっちゃり体型の人の一番の違いは、皮下脂肪の1つ1つの大きさといえます。

筋肉だけでなく脂肪細胞の周りにも血管はありますが、筋肉と比較するとその数は少なめです。

その少ない毛細血管を皮下脂肪が圧迫し、毛細血管の血流が悪くなると、

皮下脂肪の多いところだけ表面温度が低くなるというような悪循環が、原因になっていると考えられます。

 

 

冷たい肌の特徴と改善方法

二の腕やお腹がが冷たい人の特徴としては

 

・肌を露出したり、通年薄着で過ごしている

・温かい飲み物はあまり飲まず、冷たい飲み物が好き

・暑がりで汗かきなのであまり汗をかかないようにしている

・ストレスを感じやすく、発散も苦手

 

など、様々な要因により冷えを促進してしまいます。

 

一般的な冷え性と原因は似ていますが、本人は冷えを強く自覚していない場合が多いので要注意です。

・二の腕や太もものお肉を触ると冷たい

・ダイエットしても痩せにくくなった

・疲れやすい

・クマが目立つ

と感じる人は隠れ冷え性の可能性が高いといえるでしょうen

 

隠れ冷え性と感じた場合は、普通の冷え性の対策にプラスして、

肌表面のマッサージや薄着をしないなど、脂肪を冷やさないように工夫すると、

代謝が上がり、隠れ冷え性も少しづつ改善することで、結果的にダイエットにも繋がることになります。

冷え性は末端だけではありません。末端以外が冷えていたらより意識して冷えから身体を守りましょうglitter3

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.05.25更新

人から意外と見られている部位に「手」があります。

お顔ももちろん見られていますが、自分でも気にする箇所なので、

しっかり保湿などのお手入れもして、メイクもしっかりしている方が多いと思いますが、

手に関してはいかがでしょうか?

手も顔と同様に、シワやシミができやすく、年齢が出やすい部位であるのに、

保湿などのお手入れをしっかりしている人はお顔に比べるとグッと少なくなると思いますuun

そして、見た目的にも手の老化度を高めてしまう、ハンドベインと呼ばれる手の甲の血管の浮き

目立っていませんか?これはひどくなるとだるさや痛みの原因にもなるそうです。

ハンドベインはどのように起こり、どのような対策をしたらいいのかご紹介します。

 

 

<ハンドベインの原因>

・加齢

年齢を重ねると共に、肌の弾力の元になるコラーゲンなどが減少し、肌の細胞を作り出す力が衰えると、

皮膚が薄くなり、肌表面の血管が太く浮き出て見えてしまいます。

女性はホルモンの影響からも、コラーゲンの分泌量や新陳代謝が低下し、ハンドベインが進行しやすいそうです。

 

・紫外線

顔に比べて手や腕は日焼止めを塗り忘れがちですが、紫外線の影響を受けてしまう部位です。

紫外線を長年浴び続けることで新陳代謝が衰えて皮膚が老化すると、

皮膚が薄くなり血管が浮き出る原因となります。

例えば、腕の内側や太ももの内側など、ほとんど紫外線に当たらない部位は皮膚の老化がそこまで気にならない人がほとんどだと思います。

紫外線がどれほど皮膚にダメージを与えるか皮膚を見比べると分かりますね。

 

・炎症

手の乾燥やかぶれなどによって起こる炎症が、皮膚の老化を早めて血管の浮きの原因となります。

ほんの少しの炎症でも、長期間その状態が続くことで、皮膚の老化を進行させてしまうので要注意です汗

食べものやスキンケアを意識し、健康な肌をキープしましょう。

 

・血管の弾力性

特に静脈の血管は加齢や生活習慣によって弾力性が低下しやすいといわれています。

年齢を重ねるにつれて血管の壁が厚くなり、厚みが増すと弾力性がなくなるので、

太く皮膚の表面に浮き出てきてハンドベインとなります。

 

他にも、コレステロールの高い食事や糖分の摂りすぎ、過度の飲酒や喫煙、運動不足など、

悪い生活習慣が続くと血管を老化させる原因になります。

これらが原因となり、徐々に血管のしなやかさが失われてしまい、

見た目だけでなく、悪化すると動脈硬化の原因にもなってしまいます。

血管の老化は健康にも影響が出てくるので、日頃から気をつけることで

ハンドベインだけでなく、全身の血管の老化も防止できますstar

 

 

ハンドベインのない手は綺麗で若々しく見えて、健康的でもあり、いいことばかりです。

是非今日からケアを始めましょうhand

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.05.12更新

糖化とは、

体内のタンパク質が糖質と結びつくことで、

老化を促進させる物質「AGEs」が増えてしまうことを言います。

「体の焦げ付き」とも言われ、糖化によってできたAGEsは身体に蓄積され、悪さをします。

 

 

ホットケーキなどを想像してくださいpun

牛乳や卵などのタンパク質、砂糖の糖質、、、

熱を加えることで褐色になり、こげていきますねmeal

体の中で考えると、体内のタンパク質、食事で摂取する糖質、体温による熱。。。

同じ現象が起きるのですrain

恐ろしいですねgan

 

血糖値上昇、糖尿病などの病気はもちろん、お肌にも悪い影響をもたらします。

・コラーゲン線維をもろくし、弾力を失う⇒タルミやシワ

・糖化によって、褐色肌にクスミがおきる⇒くすみやごわつき

・血流低下⇒くすみ、栄養不足による肌荒れ

美肌の面から考えても、糖化は防ぎたいですね!!!

 

★タバコ、お酒の飲みすぎは止める★

お酒の代謝物であるアルデヒドから、AGEsが作られてしまいます。

タバコは活性酸素を増やし、酸化を早めます。

酸化が起きると糖化が加速してしまいますnamida

 

★空腹時にチョコレートは止め、「三食しっかり食事をとる」★

食事を摂れずに空腹を感じ、チョコレートや菓子パンをつまむということは、

どなたにも経験があることではないでしょうかen

実は、AGEsを一気にふやしてしまう危険な行動なのです。

空腹時の血糖値が下がっている時に、

GI値の高いチョコレートや菓子パンなどを食べると、一気に血糖値が上昇します。

そのため一気に糖化が進んでしまうことに。。。

防ぐためには三食正しく食事を摂ること。

決まった時間に食事がとれていれば、血糖値の乱高下を防ぐことができますgya

 

★食事方法★

血糖値を急激にあげないようにすることがポイント

「会食食べ」

といって、会食料理のように順番で食べるとよいでしょうflower2

野菜、海藻類をまず食べ、タンパク質の肉・魚・卵、最後に糖質を含むご飯などを食べる方法です。

お腹が空いているときは、急いでガツガツ食べてしまいがちですが、

ゆっくりと順番を意識して食べ、血糖値の上昇を防ぎましょうheart3

 

糖化を防ぐ、オススメサプリメントは、

ドクターパワベジ+KUWA

BE-MAX2020

この2つです!!!!

 

★ドクターパワベジ+KUWA★

クリニックオリジナルサプリ!!パワベジは病気予防、栄養補給、ダイエットにも最適です!

血糖値の上昇をゆるやかにしてくれる作用があるのがパワベジ!!!

粉末状で、水やお好きなお飲み物とシェイクしてお召しあがりいただくサプリメントです。

桑の葉、熊笹、大麦若葉、ガニアシなどが含まれており、甘味料や増粘剤を一切使わずに作られている、

森院長監修の当クリニックオリジナルのサプリメントです。

解毒作用、抗菌作用の強い熊笹が腸内環境を整え、

大麦若葉、ガニアシにはビタミン、ミネラルが豊富、抗酸化作用もあります。

そして桑の葉!

桑の葉は、糖質吸収を抑制する食材として研究されており、

血糖値上昇を緩やかにし、糖尿病、高血圧改善などの作用があります。

食前、食間に飲むのがおススメです。

野菜が取れていない、栄養不足を感じている方にもぴったりですihi

 

 

★BE-MAX2020★

2020は糖化予防、改善、美肌、疲労回復など様々な作用があります

糖化を予防するだけでなく、出来てしまった糖化物質まで除去出来る美容サプリメント!!!

2020は、吸収性の良いヒアルロン酸に、馬プラセンタエキスやツバメの巣などが配合されています。

ヒアルロン酸は体の様々な箇所で使われており、

臓器の弾力性や正常性を保ち、美肌、眼精疲労改善、疲労回復、免疫力アップにも良い成分。

さらに2020には、

糖化物質を作らせない「アキョウペプチド」(生薬の一種で、ロバの皮から抽出したコラーゲンが原料です)

糖化物質を除去する「ヒシエキス」(ヒシ科植物トウビシの果皮抽出物です)

が配合されています!!!!

実際に当クリニックでもスタッフがモニターとなり、糖化年齢の変化を測定しました。

飲む前に比べて糖化年齢が下がっていたのですnico

 

今後の予防、糖化年齢の高い方、是非お試し下さい!

1日1本飲んでみましょうheart3

 

 

身体の中からアンチエイジング!

若々しく元気な身体、お顔を目指しましょうni

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.05.11更新

 

多くの人が 脚を動かせばむくみを解消できると勘違いしていると思いますが、

実際は歩いてもむくみは取れず、むしろ疲れが溜まってしまう方の方が多いようです汗

 動いていてもむくみが取れない場合はどうしたらよいのでしょうか?

 

足がむくむ原因とは?

むくみの原因は長時間同じ姿勢でいたり、塩分の摂りすぎなどが挙げられますが、

まめに動いて塩分を控えめにしていてもむくみが解消されない場合もあります。

 

原因1 偏平足の人

偏平足は運動不足による筋力の低下、長時間ヒールのある靴を履いている、靴のサイズがゆるいなど、様々な要因で起こります。

土踏まずのアーチがなくなったら注意が必要です。この部分は体重を支えるためのばねのような役割をしているので、

偏平足になると足が疲れやすくなったり、むくみやすくなったりしてしまいます。

 

⇒解消法

靴の見直しが重要で、ヒールやサイズを見直し、靴ひもをマメに直したりして、スリッパのようにかかとが浮く靴はなるべく控えましょう。

更に1日の終わりに足の指をグーパーすることもお勧めです。足の指を動かすことでふくらはぎの筋肉も動き、

血行が良くなりますし、足裏の筋肉を鍛える効果もあります。

 

 

原因2 内臓が弱っている人

内臓は食べ過ぎや栄養状態が良くないとき、冷え、ストレスなど様々原因で弱ってしまいます。

そうすると、血管の中にある水分を保つ働きをしているアルブミンが少なくなり、

水分が血管の外に出やすく、戻りにくくなって、むくみがなかなか改善しないという状態になってしまいます。

アルブミンは肝臓で作られているので、肝臓が弱っているときは特にむくみやすくなります。

 

⇒解消方法

内蔵機能を良くするには、栄養と休養が必要なので、生活習慣を見直してみましょう。

特に肝臓はむくみと関係性が高いですが、アルコールや糖質、脂質の摂りすぎが肝臓を傷める原因となります。

バランスよい食生活や、適度なアルコールを心がけ、内蔵機能を改善しましょう。

 

 

なかなか解消されないむくみは、偏平足や内蔵機能にも目を向けてみてはいかがでしょうか?

だんだんと薄着の季節になり、ショートパンツや水着などで足を出す機会も増えてきます。

むくんだ脚ではなく、すらっとして堂々と見せられる脚を目指しましょうihiheart3

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.05.09更新

汗をかく季節になって気になるのが臭いのケアですが、やっている方法が間違っていると、

かえってにおいを悪化させてしまっている場合がありますen

 

 

まずは正しいケア方法のポイントをご紹介しますnote2

 ・身体の洗い方

身体は洗えば洗うほど、実は臭いが強くなってしまします。身体の臭いは細菌の種類によって決まります。

いい匂いを出す細菌としては表皮ブドウ球菌があります。

この細菌は皮脂や汗を餌として食べて、弱酸性の脂肪酸を産出し、皮膚面を酸性の健康な状態に保ってくれます。

しかし、アルカリ性の合成洗剤を使って身体を洗いすぎてしまうと、表皮ブドウ球菌の餌となる皮脂膜まで洗い流されてしまい、

表皮ブドウ球菌の数が減ってしまいます。

その結果、黄色ブドウ球菌などの有害菌が繁殖し、アンモニアや硫化水素など悪臭の元を発生させてしまいます。

ですので、身体は表皮ブドウ球菌が残るよう優しく洗うことが重要です。

 

・重曹やミョウバンの有効活用

重曹は洗浄力に優れ、ミョウバンは消臭力に優れていますので、これらを配合した石鹸を使うのがおすすめです。

洗い方としては、重曹配合の石鹸をごく少量使い、皮膚表面を優しくなぞるように洗い、皮膚表面についている汚れを取ります。

次にミョウバンの配合された石鹸を使って洗うことで消臭効果が高まります。

 

 

そもそも、汗のにおいの原因は?

汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類があり、エクリン腺は全身の皮膚にあり、ここから分泌される汗はほとんどが水分でサラッとしています。

アポクリン腺は脇の下や外耳道、性器などの限られた部分にあり、ここから分泌される汗は、

タンパク質や鉄分、脂質などを含んでいてねばっとしています。

エクリン腺、アポクリン腺共に元々無臭ですが、アポクリン腺から出る汗は皮膚表面に常在している菌によって分解されることで、

刺激のある独特なにおいを発生します。これが汗のにおいの原因となります。

 

 

臭いを促進してしまうことと改善方法とは?

・脂質の摂取量

アポクリン腺や皮脂腺から出る体臭の原因は、脂質から作られる脂肪酸なので、脂肪の取りすぎは体臭を強くします。

しかし、脂質は皮膚膜の成分の一つで、脂質が不足してしまうと体臭を予防する皮脂膜の形成がうまく出来ずに体臭が強くなってしまいます。

ですので、体臭を予防するためには脂質を適量摂る事が大切になります。

体臭予防に効果的な油はオレイン酸が多く含まれているオリーブオイルです。

オレイン酸は酸化しにくい特徴がありますし、しそ油やこま油に多く含まれているαーリノレン酸も体内組織の中では酸化しにくいので、

使用する油をこれらに替えるのがおすすめです。

 

・ストレスや疲れ

 また、ストレスや疲れが溜まると、血液中に乳酸やアンモニアが増えます。

普通アンモニアは肝臓で解毒されますが、疲れが溜まると解毒作用が弱まって、

解毒されなかったアンモニアが汗腺に放出され、汗にアンモニア臭が混じって体臭となります。

このようなストレスによる体臭の対策としては、熱すぎない温度の湯船にゆっくり浸かって、適度に汗を流してリラックスすることです。

シャワーのみで済ませず、きちんと入浴をして血行を良くしてから寝ると体内のアンモニアが減少します。

入浴後は、すぐにクーラーや扇風機などにあたって急激なクールダウンはせずに、身体が自然にクールダウンするまで待ちましょう。

そうしないと、汗腺の正常な機能を妨げて、汗腺の働きを鈍くさせ、汗をかきづらくなることで汚れを外に出しにくい身体になってしまいます。

 

・デオドラントの使いすぎ

更に、デオドラント剤を使っている場合は、使いすぎに注意です。塗りすぎると皮膚の細菌を殺してしまい、

もっと強い細菌が繁殖し、より体臭が強くなってしまうことがあります。

使う量や範囲に気をつけて使用しましょう。

 

 臭いの原因は色々とありますが、食事内容や体の洗い方など生活の中で少し気を使うだけでケアが出来ます。

ケアを続けることによって臭いも減ってくるでしょうni

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.05.02更新

これからの時期のスキンケア、

重要なポイントは紫外線汗と皮脂乾燥の3つです!!!

本日は汗、皮脂について・・・

 

★汗と皮脂

お肌を守るために、汗、皮脂と上手に付き合っていきましょうni

お肌をつねに清潔に保つことが重要です。 

 

汗の働き

体温調節です。肌の表面から排出することで、体内に熱がこもらないように調節しますflower2

トラブル

汗をかいて湿った肌は、細菌が繁殖しやすく、刺激を感じやすい状態になっていますgan

汗が蒸発し、塩分だけが肌に残ることで刺激になる事もあります。

対策

こまめに拭き取る

湿ったままにしないことが大切です。

日中は、1、2回濡らしたタオルで拭き取るなどすると更に良いでしょうheart3

首、脇などを冷やす

汗そのものの分泌を抑えるには、体温の上昇を抑える必要が。

暑いとかんじたら、首や脇などを冷やすと効果的ですstar

 

皮脂

皮脂の働き

皮脂膜を作り肌を保護しています。

皮脂を落としすぎると、肌が元々持っている保湿力が失われます。

トラブル

皮脂分泌が過剰だと、毛穴に詰まって湿疹や肌の炎症の原因になります。

皮脂を落としすぎることも、過剰分泌の原因になることもありますnamida

対策

適度な洗浄と保湿

1日に何回も洗う、ゴシゴシ洗っている方は改めましょう

保湿をしっかり行ってください。

洗浄料をよく泡立てて、優しく洗浄しましょう。

ゴシゴシ洗ってしまうと、皮脂を落としすぎたり摩擦でダメージを与えてしまいます

洗い終わったあとは、すすぎをしっかり行うのもポイントです。

洗浄料が残ったままだと、それが酸化して刺激となってお肌のトラブルに繋がります。

特にメイクの汚れ残りに気をつけましょうen

油っぽい食事を抑える

脂質の摂りすぎが皮脂分泌を増やしている可能性も。

肌や健康の為にも、バランスのとれた食生活をしましょうmeal

 

皮脂のバランスを整える、毛穴からの皮脂が気になるという方には

ハイドラフェイシャルがオススメですheart

ハイドラフェイシャルで肌代謝を高める。皮脂つまりや毛穴、乾燥に負けない肌作りをしましょう

1台でお肌の皮脂、角質層の汚れを徹底的に洗浄し、潤い、栄養補給までが出来る総合美容機器。

パリスヒルトンがお気に入りという噂もありますよgya

 

お肌にあわせた専用チップで、美容液を放出し、お肌を濡らしながら吸引し、

毛穴の奥までクレンジングします。

抗酸化、保湿、沈静成分が含まれた美容液をお顔に導入していきます。

吸引の感覚がありますが、強い刺激はほとんどない、お肌に優しいピーリングですni

施療後にはツルツルでワントーン明るいお肌が現れますよ!!

皮脂バランス、肌代謝を整えることで、つまりのない肌に導きますgya

 

今月はキャンペーンも行っていますflower

是非お試しくださいませglitter3

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

 tiger

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.05.01更新

日差しが暖かくなり、過ごしやすくなってきましたねflower2

しかし夏に向けて気温が上がってくると、肌トラブルもおこりやすくなってきますen

正しい肌ケアをすることで、トラブルや炎症を予防しましょうleaf

 

重要なポイントは紫外線汗と皮脂乾燥の3つです!!!

本日のブログは紫外線について・・・

 

★紫外線★

 

紫外線は1年中対策することが基本ですが、特に5月から8月までは紫外線量が多くなります。

紫外線は、浴びることでビタミンDを合成してくれますglitter

しかし、紫外線はダメージは長期的に蓄積し、老化を進行させます。

10年、20年先のお肌にも今日を及ぼしてしまうのですexplosion

 

肌老化の7割は紫外線ダメージ

しみ、しわなどの老化は、7割紫外線によるダメージだということをご存知でしょうか?

肌の弾力や潤い感を維持する表皮がダメージを受けると、

回復せずに蓄積されていくといわれています。

日焼けは急性の肌炎症

お肌が強い紫外線を受けて赤く膨れ上がってる日焼けは、繰り返すことで

肌細胞が傷ついて、DNAが傷つき大きなダメージへとつづきます。 

ダメージの蓄積は深刻な病気の原因にも

DNAが傷つけられ、それが繰り返されることで自己修復機能の働きが鈍くなり、

細胞がガン化してしまう可能性も有ります。

肌だけでなく、白内障や視力低下の原因にもなると言われていますnamida

 

対策のポイント

日焼止めはたっぷり使う、こまめに塗りなおす

お顔には、10円玉サイズほどの量をしっかり塗ることが重要です。

擦れたり、汗をかいた後などは、塗りなおしましょう

2、3時間おきに塗りなおせるとベストですheart3 

衣類でもしっかりガードする

紫外線をカットする素材の洋服、日傘、サングラスなどを活用しましょう!

黒ずくめの格好は、暑い時期ですと熱中症の危険性もありますので気をつけましょうen

時間や場所に注意

正午の前後1時間が、1日の中で最も紫外線量が多い時間帯です。

可能であればこの時間帯の外出は避けましょう。

また、日陰は日なたの約半分の紫外線量です。日陰も有効的に利用しましょう!

 

ラロッシュポゼ

アンテリオス フィリュイドXL

肌の深部でダメージを与えるロングUVAを防御!!

50ml 3,600円(税抜)

フェイス・ボディどちらでも使用いただける当院でも人気の日焼止め乳液ですnico

・無香料

・パラベンフリー

・水に強いウォーターレジスタント

・敏感肌用

 

紫外線にはUVB、UVAがあります。

UVB(紫外線B波)⇒5月から8月の正午がピーク。

UVA(紫外線A波)⇒1年中、1日中注意が必要。

また、ロングUVAは肌の奥、線維芽細胞にダメージを与え、お肌の老化に大きな影響を与えます

老化をより進行させてしまうロングUVAも、ラロッシュポゼなら防げます!!!

紫外線防御力は強いのに、専用クレンジングが不要

お肌に優しい日焼止めですheart

ぜひお試し下さいihi

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

電話番号:03-3585-5330
10:00~19:00(日曜・祝日 定休) 予約・お問い合わせはコチラから/Reservation

PageTop