スタッフBLOG

staff blog

2017.08.26更新

日本人の死因第一位の「がん」は、今や家系など関係なく、

だれでもかかりうる病気です。

先日亡くなられた小林麻央さんも、乳がんでの闘病を赤裸々にブログで語られて

話題になりましたねuun

 

もちろん誰でもがんになりたくありません!!

ならないためにはどうしたらいいの?

癌について詳しく知りたい!!

 

リジュブと提携している赤坂AAクリニックではがんの予防や、

がん遺伝子検査など早期発見もできる様々な検査を行っていますglitter

 

今回はがんの基礎知識についてご紹介しますrabbit

 

 

がんはどうやってできるの?

がんの始まりである遺伝子の傷は毎日60000個ほどの細胞にできていますが、

ほとんどは寝ている間などに、自分の力で修復されるので、通常はがんにはなりません。

しかし、遺伝子を傷つける活性酸素(タバコやストレスなどで発生)が多いときや、

細胞機能が低下して修復力も低下したとき、

疲れや低体温などで免疫力が低下したとき、

など様々な要因が重なった時に、細胞の傷が修復されずに、がん細胞へと成長してしまいますgan

前がん病変からがんになるまでは、通常は3~5年か、それ以上かかります。

 

 

どうやって発見したらいいの?

毎年人間ドックをしているからと言って100%安心はできません。

人間ドックで発見できるがんは5mm以上のサイズでないと診断できないからですbibibi

がんは4~5mmを超えると急に成長が早くなりますので、

次の年に発見された時にはかなり成長していて、がんのできた場所によっては

手遅れになる場合もあります。

赤坂AAクリニックのがん遺伝子検査なら5mm以下でも、まだがんになる前の前がん病変でも

診断が可能です。

 

がんの予防は何をしたいいの?

活性酸素を減らし、抗酸化力を付けることが重要です。

分子レベルでの栄養に気を配り、

低体温、低酸素を避けて、基礎体温を普段から上げておくことが大切です。

食事や運動はもちろんのこと、ストレスをためない、しっかり睡眠をとる、

など日常生活を健康的に過ごしましょう。

更にサプリメントや血液クレンジング、点滴も合せて行うことをおすすめします。

がんは遺伝子の傷が重なってできた病気です。遺伝子の傷を高濃度ビタミンC点滴などで

治すことでがん化は防げます。

 

 

がん検診も進んできて、5mm以下の微小がんやがんの前段階の遺伝子異常まで発見できる時代になりました。

がんが5mmに育つまで待たないで、なるべく早く見つけて治療するのがこれからの医療です。

がんの発症は2人に1人の高割合ですので、早期発見はもちろん、普段からのがん予防を心がけましょうniheart3

 

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2017.08.19更新

お肉を食べると、太るというイメージがありませんか?bibibi

 

お肉は体を作る上に必要な栄養素の一つでもありますihi

食べ過ぎたり脂身の多い所ばかり食べては体に悪いですがバランス良く摂取する事でダイエット効果も!ありますgya

 

ダイエットといえば「カロリーを減らす」「脂質を減らす」この2点が重要視されがちですが、

最近では特に、“糖質(炭水化物)”をコントロールしよう、というイメージが強いのではないでしょうか??


炭水化物を減らした分、自然に増えるのが「脂質」と「たんぱく質」の摂取量です。

脂質の過剰摂取は中性脂肪としてカラダに蓄えられますが、

たんぱく質は、からだの成分になって、過剰分はほとんど排泄されていきます。
たんぱく質は、からだの主成分です。

筋肉や臓器のもとになり、ホルモンの調整や免疫にも関与しているため、ダイエット中でも減らしてはならない成分です。

特に女性は過剰に摂取量を減らすと、月経がとまったり、周期が狂ったりしやすいので無理なダイエットは禁物です!un

だからといって、たんぱく質ならいくら食べても太らないというわけではありません。

 

お肉の選び方をご紹介します!

同じ肉でも、脂肪が少ない部分を選びましょう!

噛みごたえを生かす。(例えばバラやロースより、ヒレやももなどの赤身の多い部分)

大きく切ったり、油なしで調理する、脂分の多い肉は湯通ししてから調理する、など調理法でカロリーダウンの工夫をしてみましょうihi

たっぷりの野菜と組み合わせて、少量の肉でもボリュームを持たせるのも重要です★

マトンやラムなどは、低カロリーで栄養もたっぷり◎

L-カルニチンが豊富!
→脂肪燃焼を促進する成分です。

・肥満、メタボ予防
・血行促進
・認知症予防

 

選びたい肉と部位

・豚肉→ヒレ肉、もも肉
・鶏肉→むね肉、ささみ、もも肉

 

 

たんぱく質を多く含むメニューは夕食に集中しがちですが、朝・昼・夜とまんべんなく食べてこそ、太らない食べ方といえるでしょう。

適量のお肉やお魚、大豆製品や卵・乳製品を、毎食うまく組み合わせてくださいね!

調理方法でも変わってくるので工夫してお肉を摂取しましょう!

 

上手に摂取して楽しくお食事が出来るように心がけましょう!

 

 

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2017.08.10更新

お肌にとってのビタミンA群の必要性とは何でしょうか?

赤ちゃんのお肌はビタミンAに満ち溢れていますglitter

 

ビタミンAは肌バランスの機能を正常に保ち、ダメージをケアする働きがあります。

また、細胞の分化に欠かせないビタミンdire

皮膚や粘膜等の上皮細胞の新陳代謝を促し、正常な働きを維持するのに役立ちますni

さらに、肌のハリとうるおい、弾力を保つ役割も、ビタミンAは担っています。

ところが、初めて太陽を浴びた時からゆっくりと紫外線により破壊され、ビタミンAは欠乏してしまうのです。gan

すこやかな肌のコンディションを保つためには、つねにビタミンAを補給することが必要です。

 

 

補給には内側からと外側からの2つの方法があります。

ビタミンAが不足すると肌のコンディションが乱れ、キメの乱れ、くすみ、紫外線トラブル、ハリ不足、年齢サインなど、

さまざまな肌トラブルを引き起こしますun

 

ふっくらと、弾力のお肌を保つにはビタミンAが必須なのですflower2

内側からの栄養補給としては、ビタミンAの多い食品「にんじん、ほうれんそう、うなぎ」など緑黄色野菜を内側から摂取しましょうmeal

外側からのスキンケアによる皮膚への栄養を与えましょうnico

 

 ビタミンAは一時的にお肌に塗布するとピリピリ感や乾燥が起こる可能性がありますが使用していくうちに慣れて行きますのでご安心くださいihi

 

また、最近ではビタミンAは癌予防の効果もあると言われています。

ビタミンAが欠乏している人は、ビタミンAを十分摂取している人に比べ、

5~7倍の確率で肺がんになっているという、報告がでています。

 

 

ただし、ビタミンA(レチノール)を大量に摂取すると、めまいや吐き気、頭痛などの過剰症がでてくるため、

一度に大量に摂るわけにはいかないのですgan

 

そこで、ビタミンA(レチノール)に代わって注目されているのが、植物性ビタミンAであるβカロテンですhand

 

 

 

βカロテンは、レチノールと違って、大量に摂取しても過剰症がほとんどないので、がんの抑制によく利用されています。

 

また、がんの抑制だけでなく、高い抗酸化作用があり、活性酸素による細胞へのダメージ抑制や、老化防止の作用も、確かめられていますni

 

ビタミンA摂取で、いつまでも若々しく健康体でいましょう笑う

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

 monkey

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2017.08.08更新

暑い日が続いていますね!!burn

体調を崩している方、いらっしゃいませんか?


夏バテとは、夏の暑さや湿気から引き起こる体調不良の事ですgan

倦怠感や食欲低下などの症状が代表的です。

汗は塩分が含まれていますが、その塩分は胃酸の重要な成分。

大量の汗をかくと、胃酸が不足して消化機能が低下するのです。

冷たい物の摂りすぎも、胃液が薄まってしまい、消化機能が落ちる原因になります。

 

夏バテは、胃液とも関わりがあるのですね・・・

夏バテそのものは病気ではありませんが、体力消耗させ、

夏風邪や胃腸障害を引き起こしてしまうので、注意が必要ですsnow

 

暑いと食欲もなくなり、そうめんなどさっぱりした物が食べたい!となりますよね。

ですが、それでは栄養不足になりがち・・・gan

そうめんはほとんど炭水化物です。

栄養バランスを高めるために、少し食材をプラスする事をおススメします!!hand

 夏バテ、食欲不振対策におススメの食材をご紹介しますflower

酸味

酸味は食欲増進し、消化酵素の分泌を促して消化吸収を助けます。

お酢・・・クエン酸には疲労回復効果があります。

梅干し・・・朝夕1個を食べれば医者いらずと言われます。食欲不振、

      消化活動を促進させます。

レモン・・・ビタミンC含有量はかんきつ類でトップクラスです。

 

辛み

辛みは温痛覚を刺激して感じる味。体を温め代謝を促します。

山椒・・・健胃作用があるとされる、サンショオールを含有。

唐辛子・・・辛み成分が血行促進してくれます。

生姜・・・内臓機能を活発にする働きがあります。

 

食欲を刺激するようなものを、毎日の食事で加える事が大切ですね

3食の食事でとれない場合は、間食で補う事もよいでしょうgya

ヨーグルトにキウイ、チーズやチョコレートなどもおススメです。

 

栄養素をプラスする上での基本事項を覚えてお来ましょう!!

1、 炭水化物を取る

炭水化物(糖)は、車で考えるとガソリンのようなもので、

生命活動のエネルギー源となるものなので、必須です。(パン、麺類、白米、イモ類など)

2、 タンパク質、ビタミンB群を摂る

糖質の代謝に関わっているのがビタミンB群。

食欲が落ちると不足しがちなので、意識的に摂る事が必要です。

(タンパク質→鶏ささみ、マグロ、豚肉、大豆など)

(ビタミンB群→うなぎ、納豆、レバーなど)

3、 ビタミンCを摂る

暑さやストレスは体内のビタミンC消費量を高めますflower2

(ブロッコリー、パプリカ、キウイなど)

4、 鉄分を摂る

汗と共に鉄分も排出されるので、不足気味になります。

疲れやすくなったり、だるく感じます。(レバー、シジミ、ごま、豆乳など)

 

いかがでしょうか?

日々の食事から、夏バテしない体を作りましょう!!!nico

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2017.08.05更新

 

テニスの錦織圭選手や、サッカーの長友佑都選手・・・glitter3

テレビで活躍している有名人の方々・・・身近にいる元気なお友達・・・

いつもパワフルに見える方に多い共通点は、「運動をしっかりしている」ということ。

適度な運動や筋肉が、健康な体には必要だからです。nico

 

しかし、それだけではありません。

ただトレーニングやウォーキングをして体を鍛えているというでなく、

食事や生活習慣も気をつけることが大切なのです!abon

 

注意したい生活習慣、心当たりはありませんか?

 

●野菜や果物をあまり食べない

野菜や果物にはビタミンや食物繊維など、多くの栄養が含まれています。

身体の代謝や消化を助けたり、腸内環境の改善にも役立つ為、

しっかりと摂る事が好ましいです。

不足すると、自律神経の乱れにつながることも・・・

 

●運動をほとんどしない

運動不足は体力の低下に繋がります。

血液循環がスムーズにいかなくなったり、便秘になる事も。

新陳代謝も悪くなるため、肌荒れやくすみにもつながる可能性も。

 

●夜遅くに食事をすることが多い

自律神経には、副交感神経と交感神経の2つがあり、

夜間は、腸の動きが抑制される副交感神経が優位となるため、

消化、吸収、代謝することが器官にとってストレスになってしまうのです。

 

●ストレスが溜まっている

ストレスがあると、脳の下垂体という部分が刺激され、自律神経を乱します。

老廃物の排出や栄養の運搬がスムーズにされなくなり、腸の動きも乱れます。

 

●毎日夜更かしをする

先程もあげたように、夜間は副交感神経が優位になり、身体がお休みモードになる時間帯です。

夜更かしは、身体を無理やり起こして交感神経優位の状態を作っています。

自律神経のリズムが乱れ、悪影響を及ぼします。

 

 

いくつか気になる点があった方も多いのではないでしょうか?

このままの生活習慣を続けると、疲れが取れにくい、だるい、

というだけでなく、病気になるリスクが高まる可能性も・・・namida

 

「野菜やフルーツを積極的に摂り、適度な運動をする、夜は早く寝る」

当たり前のようですが、現代はなかなか難しい事もありますね。

少しでもできることから意識して始めていきましょう!笑う

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2017.08.01更新

8月のキャンペーン情報をお知らせいたします!nico

 

AAメディカルエステ リジュブのキャンペーンは・・・

「ハイドラフェイシャル」です!!

夏は紫外線や温度差、汗などで、

お肌の調子、お化粧ノリが悪いと感じる方も多いはず・・・

お肌を一掃して、リセットしませんか?

皮脂や汗でお肌がベタベタ、ザラつきが目立つ、

くすみや角質が気になるという方にぴったりの施療です。

お肌を美容液で浸しながら吸引で汚れを取り除いていきますので、

敏感肌、荒れやすいというお肌の方にも施療が可能です!!

すぐにお化粧もできますよheart3

1回¥22,950

5回¥108,000

 

 

赤坂AAクリニックの美容キャンペーンは・・・

 「レーザートーニング」

レーザートーニングは広範囲に弱めのパワーでレーザー照射するため、

刺激が少なくメラニンを排出させることが可能な治療です。

肌代謝を促進させ、肝班や薄いシミにも効果的です。

1~2週間に1度、5回セットの治療です。

ぱちぱちと静電気が当たるような刺激で、お冷しをしながら行うので、

痛みに心配な方も是非ご相談下さい。

個人差がありますが、4~5回目あたりから変化を感じる方が多い治療です。

お顔全体と、頬周りの部分のコースがございます。

顔全体5回 ¥68,000

部分5回 ¥48,000

 

AAクリニックそのほかのキャンペーンは・・・

「酸素カプセル」

高気圧酸素カプセルは、全身で酸素力を感じることができます。

カプセル内に通常より高い気圧の圧力をかけることによって、動脈血中の酸素分圧を

2倍以上に高めることができます。

酸素を通常の2倍以上を体の中に取り組むことができるのです!!

疲労回復、二日酔い、目の疲れ、体力回復、美容、骨折回復などに作用します。

¥3,750

 

「高濃度ビタミン点滴SP」

森院長考案の総合ビタミン点滴!

夏はビタミンは欠かせません!!

高濃度のビタミンC、ビタミンH、ビタミンB1、B2、B5、B6、B12)の作用により、

紫外線対策、疲労回復、美白、美肌などの美容と健康サポートに!!

¥9,000

 

 

そして今回のキャンペーン点滴をしていただいた方に限り、

飲む日焼止め「the SUN」10%オフ!!!

紫外線対策は体の中からする時代です!

the SUNは、DNAレベルでダメージをうけた細胞を修復する働きがあります!!

¥8,820 (通常1箱¥9,800)

 

ご来院おまちしておりますgya

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

電話番号:03-3585-5330
10:00~19:00(日曜・祝日 定休) 予約・お問い合わせはコチラから/Reservation

PageTop