スタッフBLOG

staff blog

2016.10.21更新

健康と若々しい体を保つために、取り入れたい食事や栄養素を、ご紹介します。



ダイエット・スタイル維持に効果的!?

食欲を抑えて、脂質の代謝を改善するにはグレープフルーツ



グレープフルーツがダイエット効果があると言われるのは、

聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?ihi

グレープフルーツの香り成分「ヌ―トカトン」には、

中性脂肪を燃焼させるタンパク質をたくさん作り、

中性脂肪合成に関わる酵素の活性を抑える働きがあるのですburn

ナリンジ

苦味成分で、胃の消化活動を抑え、食欲を抑制する成分

ベルガモン
脂肪細胞に働きかけ、抗老化ホルモンのアディポネクチンを分泌させる成分


他にも、食物繊維、ビタミン、クエン酸などが総合的に作用し、

糖と脂質の代謝を改善していると考えられています。

グレープフルーツを食事と一緒に食べる事で、

血糖値の上昇が緩やかになり、中性脂肪値の上昇も緩和される事が分かっていますgya

 

 

日本食が最適だった!?

骨の健康にはビタミンD・K、納豆がオススメ!!

骨の老化防止、アンチエイジングに欠かせないのはビタミンDとKの脂溶性ビタミンです。

ビタミンD・・・

古くなった細胞を壊す破骨細胞の働きも、

骨のもとになる骨芽細胞の働きも、両方ともに活性化させて、骨の再生を促します。

植物性食品からはビタミンD2、きのこ類に含まれます。

動物性食品からはビタミンD3、脂肪の多い魚、卵黄などに含まれています。

また、太陽の光を浴びる事によって体内で合成することもできます。

ビタミンK・・・

食品から摂取したり、体内の腸内細菌や組織で作られます。

出血時に血液を固めて止血する働きや、

骨の健康維持にも不可欠で、骨のたんぱく質を活性化し、骨の形成を促進します。

骨粗鬆症の治療にも使われることもあります。

 

骨の代謝に欠かせないビタミンD・Kは骨だけでなく、

動脈硬化予防や転倒予防、男性生殖機能維持にも役割があるといわれます。

 

日本食である納豆、鰹節が最適と言われていて、

納豆にふくまれる大豆イソフラボンが骨の吸収を抑制し、

鰹節にふくまれるビタミンK2が、骨形成を促進してくれるのです。

 

納豆にかつお節のお味噌汁など、普段から食べている機会は多いのではないでしょうか?

食べなれているもので、アンチエイジングができるなんて嬉しいですねnico

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

電話番号:03-3585-5330
10:00~19:00(日曜・祝日 定休) 予約・お問い合わせはコチラから/Reservation

PageTop