スタッフBLOG

staff blog

2016.09.20更新

社会にでると、体育の授業があるわけでもなく、

自分で心がけない限り、運動ができることはなかなかありませんねnamida

さらに運動で重要なのは、継続的に行うことsneakers

たまーにジムに行く程度では高い効果は期待できないのですshun

 

健康な体づくりに欠かせない「運動」

忙しい、運動が苦手、というかたにもおすすめなのが、

「歩く」運動です。

日々行っている方がほとんどではないでしょうかni

少しゆとりを持って散歩のように歩くことで、健康的な運動を行いましょう!

 

歩くことは、身体にとってメリットがたくさんあるのです!!

血糖値を下げる

筋肉を動かすエネルギーをつくるために血中のブドウ糖が使われ、血糖値が下がります。

脳を活性化する

脚を動かすことで血行が良くなったりして、骨盤が動いたりして、肩こりや腰痛を和らげます。

心肺機能を高める

ウォーキングで全身を動かすと、たくさんの酸素が必要となり、

心臓や肺が活発に働きます。

骨密度の低下を防ぐ

ウォーキングをすることで骨に重力がかかり、骨を刺激します。

刺激されることで、骨密度の低下が防がれます。

血圧を下げる

筋肉を動かすことで血液循環がよくなり、血圧の低下が期待できます

 

10年以上にわたって調査されたある結果では、

1日の平均歩数が8000歩、そのうち速歩などの中強度の活動時間が合計20分含まれていると、

高血圧や糖尿病などの生活習慣病の予防効果があることが判明していますflower

1日の目標は8000歩です。20分は速歩で行いましょう。

少しでも歩くことが出来るように、日々の生活で行えるウォーキングのポイントは・・・

歩数を意識

普段の生活から、歩くことを心がけておくとよいですね。

車移動でも、店内から一番遠い駐車場に車を止める、

エレベーターは使わず階段を使う、など、

歩数を増やす事を少しでも意識することが大切ですflower2

歩数計を持ってみる

生活をしていて、実際に自分が歩けている歩数を把握している方は少ないですね

歩数計で歩く歩数が分かれば、どのくらいの移動距離でどのくらいの歩数なのかが分かります。

運動の目安になりますねglitter

3分早く、3分ゆっくり

早歩きをずっと続けていると、呼吸が苦しくなったり膝に負担がかかったりします。

早くとゆっくりを繰り返すほうが、

高血圧、高血糖の改善、肥満解消、筋力アップにつながるといわれています。

 

日々の生活の中で、健康を保つことを心がけましょう!!

体調が悪いときは無理をせず、水分補給も忘れずにihi

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

電話番号:03-3585-5330
10:00~19:00(日曜・祝日 定休) 予約・お問い合わせはコチラから/Reservation

PageTop