スタッフBLOG

staff blog

2016.07.28更新

 

夏はビアガーデンにBBQに・・・いつもよりも外食の機会が増えますよねehe

外食だと、糖質や脂質の摂取が多くなりますが、楽しい雰囲気やお酒が入っていると、ついつい食べ過ぎてしまう人も多いのではないでしょうか?

飲み会や食べ過ぎた日の次の日は、体重を戻すために何も食べないという事もあるかもしれませんが、

実は逆効果で、体重を増やしてしまう原因になってしまいます!

 

 

食べ過ぎた次の日に摂った方がいいものは?

食べ過ぎると体内には余分な水分や塩分、脂肪分などが溜まりやすくなります。

体に脂肪として定着する前に、余分な水分や脂肪分を消費し、

排出しやすくする食材を積極的に摂ることが必要です。

 

代謝をあげるのに必要な栄養素は・・・

・糖の代謝を促進するビタミンB1

・脂質の代謝を促進してくれるビタミンB6

・余分な水分の排出を促すカリウム

・排便を促す食物繊維

このような栄養素を意識して摂取しましょうmeal

 

 

おすすめは発酵食品!

発酵食品に含まれる酵母は、糖分を分解して酵素を生み出してくれます。

糖分を摂り過ぎた外食の後はもってこいですねnico

発酵食品に含まれる納豆菌や乳酸菌は、整腸作用があります。

食べ過ぎた後は毒素を出すことが重要で、毒素の多くは便から排出されるので、

善玉菌を活性化させてくれる乳酸菌や納豆菌は腸を整えて毒素を排出してくれます。

発酵食品は、味噌、ヨーグルト、キムチ、チーズ、納豆、鰹節、塩麹などなど

身近で取り入れやすいものが多いので、すぐに実践できそうですglitter

 

 

他にも、代謝の働きを鈍くする、冷たい物の摂取はなるべく控えるようにしたり、

炭水化物を少なめにしたりするのも効果的ですnyan

 

思いっきり楽しんだ次の日は、体重が増えたまま定着しないよう、食べるものを少し工夫してみましょう笑うheart3

 

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2016.07.22更新

 

 

ダイエットの秘訣はストレスなく長く続けられることですnyan

日常的に飲んだり食べたりしているもので、ダイエット効果が出るとしたら、とてもうれしいですよねglitter

コーヒーもその1つで、ダイエット効果があるのですcoffee

 

コーヒーで痩せる理由とは?

コーヒーがダイエット効果がある理由として、交感神経と副交感神経に関係があります。

交感神経が活発な時は、身体の細胞がエネルギーを消費しやすくなり、

副交感神経が優位の時は、リラックスしているときなので身体はエネルギーを溜め込みやすい状態となります。 

ですので、エネルギー消費の多い交感神経の活性化を行うことでダイエットに効果的に働きますgya

 

 ★カフェイン

コーヒーの成分で良く知られている「カフェイン」は、

交感神経を活性化し、細胞に蓄えられた脂肪がエネルギーになりやすいので、

ダイエットにつながるのです。

 

★クロロゲン酸

「クロロゲン酸」はポリフェノールの一種です。

ポリフェノールは植物が作り出す抗酸化物質で、

コーヒー1杯には赤ワインと同等の280mgが含まれています。

ポリフェノールには色々な健康作用がありますが、女性に嬉しい作用としては、

抗酸化作用と抗肥満作用があります。

 

 

 コーヒーダイエットのやりかたは?

毎日1~3杯を少しづつ分けて飲むようにしましょう。

・運動と合わせることで効果UP!運動する20分前に飲むと、約2時間効果が持続します。

・代謝が一番活性化する午前中に飲むのが一番効果的です。

・起きてすぐは血糖値が上がりやすくなるので、身体への負担となり、ダイエット効果としてもNGです。

・夜はカフェインの影響で神経が高ぶってうまく眠れず、睡眠不足になる可能性もあります。

カロリーを考えるとブラックで飲むのが良いですが、苦手な場合は少量のお砂糖を入れることで空腹を和らげる効果もあります。

・ダイエット中に体を冷やすのは良くないので、ホットがオススメです。

・糖質の多い缶コーヒーは避け、できればドリップコーヒーの方がオススメです。

・摂り過ぎは興奮状態が続くので、逆に疲れてしまう可能性もあります。1日3杯程度を目安にしましょう。

・コーヒーに含まれるタンニンが鉄分の吸収を妨げるので、鉄分の多い食材との組み合わせは避けましょう。

 

以上のことに気をつけながら、身近で飲みやすいコーヒーをうまくダイエットに活用してみてくださいstar

ダイエット!!と意気込まなくても、飲むタイミングや温度を意識して飲むだけで、身体に変化があるかもしれませんnicoheart3

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2016.07.13更新

肌を見せる時期、体型が気になりダイエットを意識する方も多いのではないでしょうか?burn

食べる量を減らしているけど、なかなか結果が見られない・・・という場合、

栄養不足が原因かもしれません!

食事の量を減らすだけでは身体に必要な栄養素が不足してしまい、

ダイエットの逆効果になる事もあるのですgan

 

カロリーではなく、栄養素のバランスを意識する事

食事で摂取した栄養素は、体内でエネルギーに変換されます。

脂質、糖質、タンパク質がエネルギーの元ですが、

この栄養素から、エネルギーを生み出してくれるのはビタミン、ミネラルなのです!orange

糖質・脂質・タンパク質が機械の歯車なら、

歯車をスムーズに動かす潤滑油の働きはビタミン・ミネラルといった感じですnico

このバランスがおかしいと、歯車がうまく回らずになってしまいますねbicycle

エネルギーとして使われなかった脂質や糖質は、脂肪に変換されて体内に蓄積されてしまうのですnamida

摂取カロリーを意識しての食生活では、代謝が低下し、痩せにくい状態になってしまいます。

ビタミン・ミネラルが不足しないよう、バランスを意識した食事をする事が大切ですねflower2

外食事でも、ご飯やパンの主食、肉や魚のメインのおかず、野菜やキノコを使った副菜や汁物などを

組み合わせる食事を意識しましょう!

 

気をつけたいポイント

①食べる順番

野菜⇒肉・魚などのタンパク質⇒ご飯やパンなどの糖質

この順番で食べると、血糖値の上昇が緩やかになり、吸収も穏やかになります。

糖質の摂取量も抑えられますよihi

②主食を控えめにする

ご飯やパンなどに含まれる糖質は身体に取って重要なエネルギーではありますが、

取り過ぎは脂肪に変わってしまうため注意が必要です。

③タンパク質はしっかりとる

筋肉などをつくるタンパク質は、代謝アップにも重要です。

肉、魚、大豆製品からしっかり摂取しましょう!

④野菜の摂取は1日350g目標

ビタミン、ミネラルは野菜に豊富です。

食物繊維も多く、血糖値の上昇や脂肪の吸収を抑えます。

たくさん食べても低カロリーなので、たっぷり摂りたいですね!!

⑤代謝を上げる栄養素を摂る

ビタミンB群はエネルギー代謝に欠かせません。

肉、大豆、野菜など様々な食品に含まれています。

品目を多く食べる事がビタミンB群摂取のポイントですmeal

夏に向けてのダイエットは、栄養素のバランスを意識して頑張りましょうgya

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2016.07.11更新

身体のために良い入浴方法をご紹介いたします。

日々の入浴で、病気になりにくい身体をつくりましょう!!

 

免疫をアップさせる入浴法

ヒートショックプロテインを最大に生かす方法で入浴をしましょう!

ヒートショックプロテインという言葉をご存知ですか?

ストレスタンパクとも呼ばれていて、体に熱ショックが加わることで増え、

体を修復、守ってくれる役割を果たします。

お風呂のほかに、加圧や激しい有酸素運動をした時。プレッシャーを感じた時に活性化するのです

 

お風呂に入ると体温が上がり、体温上昇をストレスと感じ、ヒートショックプロテインが誘発されます。

体の痛んだ細胞の修復や免疫力の向上をしてくれるのです

ヒートショックプロテインが誘発するための温度は40度で20分浸かること!

40度・・・少しあつい・・・burngan

 

ヒートショックプロテインは、免疫向上にかかせない「ナチュラルキラー細胞」を活性化させてくれます

そのナチュラルキラー細胞の活性化のピークは入浴の2日後。

なので、この入浴法は毎日続ける必要はないのです。

3日に1回程のペースがオススメですねflower2

元気になりたい2日前に、この入浴法をお試しになると良いかもしれませんね!!gya

 

実はリジュブには、40℃の熱いお湯につからなくても、

効率良くヒートショックプロテインを誘発できる入浴剤があるのです・・・sun

「the SPA」

1箱12包入り 4,800円

夏も大切なお風呂。効率良い入浴法で、免疫力アップしましょう!

ザ・スパには、ヒートショックプロテインを誘発する、アルテミアエキスが配合されています!!

生命力の高いプランクトンから抽出したエキスで、

活性効果はコエンザイムQ10をしのぐとも言われています。

 

このザ・スパを入れて入浴すれば、

38度~40度のお湯に15分程度、ゆっくり浸かるだけで細胞修復や活性ができるんです!!

つまり、いつもと変わらない入浴でOKflower

しかもこの入浴剤、細胞を活性化して修復するだけでないのですihi

★微炭酸ガスで温浴、毛穴を開きソフトピーリング効果

★アルガンオイルなど8種類のオイル配合でしっとり、柑橘系の香りでリラックス効果

★和漢植物8種類のブレンドで発汗作用、冷え性改善

サーモグラフィーで見ても、さら湯と比べて足の温まりが。

120分以上も持続する事がわかっていますburn

 

お風呂は、疲れにくい身体づくりや、日々の不調を改善してくれる役割もあるのですねnico

有効的に入浴を楽しみましょう!! 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2016.07.08更新

これからの季節、暑くて湯船には浸からないという方もいるのではないでしょうか?

湯船につかるという事は疲労回復やリラックスのためにとても大切ni

身体のために良い入浴法や、お風呂の知識をいくつかご紹介します★

 

お風呂の効果は3つ「温熱」「水圧」「浮力」

「温熱」

温熱効果は、実感がある方も多いと思います

温められた体は、血行が良くなり、代謝も上がります。

老廃物や疲労物質が除去出来ますねheart2

「水圧

お風呂では、ウエストを3センチから5センチほど縮める水圧がかかっていて、

この水圧によって、足に溜まった血液や水分が押し戻されます。

また、水圧によって腹部にも圧がかかると、横隔膜が押し上げられ肺の容量が減少するため、

呼吸回数が増え、心肺機能が高まるのです。血行促進されます!

「浮力」

浮力を受けて軽くなった身体は、筋肉の緊張などをほぐします。

緊張からくる脳への刺激をやわらげ、心も解放してくれます。

リラクゼーション効果が得られます。

この3つの効果を意識して、上手に使いましょう!!flower

 

季節によって入浴法を変える

夏もシャワーで済ませることなく、湯船につかって頂くのが一番です。

シャワーだけでは、眠気を誘う体温の上昇が不十分だからです。

夏は、38度から39度くらいのぬるめのお湯で10分ほど入浴するだけでも良いので心がけましょう

冬のお風呂で注意したいのは、温度差。

脱衣所とお風呂の温度差には注意が必要です。血圧の急変化で、死を招く事も・・・namida

寒いからと言って、すぐに湯船に入る事も危険です。

お風呂場に入る前に、浴槽の扉を開けておくなど、少しでも気温差が少なくなるよう意識しましょう!

 

 食事、お酒は入浴前後は避ける

アルコールを摂取した後は、血圧の変動が大きくなります。

アルコールの血流促進、温熱による血流促進で、血圧が下がり過ぎてしまう事があります。

食事の後の入浴も、消化が悪くなりますので注意しましょう。

食前食後の30分は入浴は控えましょう汗

 

入浴は1日に何回でも良いのか、肌に影響はあるのか

肌への影響は、入浴の回数よりも、入浴時間が問題となります

30分~1時間程度お湯につかっていると、お肌の潤いはお湯に流れてしまいます。

肌荒れ、乾燥が気になるという方は、長時間のお風呂は控えた方が肌に良いかも知れません。

保湿作用のある入浴剤などを使用する事もおススメ、

お風呂から上がった後は、身体や顔の保湿ケアを忘れずにしましょうglitter

 

 

より身体にとって効果的な入浴方法を、次回のブログでご紹介いたしますgya

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

電話番号:03-3585-5330
10:00~19:00(日曜・祝日 定休) 予約・お問い合わせはコチラから/Reservation

PageTop