スタッフBLOG

staff blog

2015.12.28更新

浮腫みが気になる

汗をかきにくくなった

老けたと感じる

便秘がち

ストレスを感じる機会が多い

疲れが取れない・・・

など、体の不調を感じてはいませんか?ehe

 

体の中に溜まっている、有害重金属や老廃物が原因かも知れません。

体の中に溜まった有害重金属や老廃物は、体内のタンパク質と結びついて、

体の代謝を妨げてしますのです。

さらに、毒素によって活性酸素が発生し、身体は老化していきますgan

 

デトックスをして、体内浄化をすることがオススメですglitter

デトックスとは・・・

体を酸化、老化させる老廃物、有害重金属を体外に排出すること。

老廃物は、体の脂肪分が多いところ(皮下脂肪や内臓脂肪)や、

普段あまり動かなさい部分に付着します。

 

まずは水分摂取を心がけましょう

酵素と食物繊維の多い食生活にし、老廃物排出を促しましょう!!

 

パワベジ+KUWA

酵素を取り入れてインナービューティー!!!デトックスにオススメ

赤坂AAクリニック 森院長が監修した、当院オリジナルサプリメントですglitter3

熊笹、桑の葉、大麦若葉、ガニアシなどが、加熱処理されずに石臼で微細に粉末化されています。

酵素が生きたまま含まれています!!

抗アレルギー作用、糖尿病予防、中性脂肪・コレステロール値の低下など、

デトックスだけでなく病気予防としても人気の高い商品です。

食事による血糖値の上昇を緩やかにしてくれる作用がありますので、

食前、食間に取り入れいるのがオススメnico

普段の食生活で野菜、ビタミン、ミネラルが足りていないなと感じる方、オススメです。

 

 

BE-MAX RAWFOOD

ダイエット、食事置き換え、酵素、デトックスにオススメ

デトックス効果の高い食材を、生のまま真空乾燥冷凍させた酵素サプリメント。

朝食や昼食に置き換えましょう。

RAWFOODも、食事前に飲むことで、消化を助ける酵素が摂取できますnico

1包にレタス1,3g分の食物繊維が含まれています。

 

この2点がオススメgya

どちらもお飲み物とシェイクしてお召し上がり頂く粉末タイプです。

牛乳や、豆乳などとシェイクすると、お腹に溜まりやすくなり、食事の量も

少なくなるといわれる方もいらっしゃいましたglitter3

酵素を取り入れることで、消化や代謝が助けられ、痩せやすい体づくりにもつながります笑う

 

赤坂AAクリニックでは、

有害重金属検査もおこなっております。

有害ミネラル検査で、体の中の有害重金属が分かります!

採血もなくすぐに結果も出ます。

ご自身の体の有害重金属を調べてみてはいかがでしょうか?

検査結果にあったサプリメントや治療法、食生活などもご案内可能ですihi

お気軽にご相談下さい!

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.12.14更新

浮腫み対策には色々あります。

温める、運動をする、マッサージをするなど・・・

どれも大切なことですが、食事もとても大きなかかわりを持っていますmeal

塩分の過剰摂取を減らすことは、浮腫み改善だけでなく、

様々な病気の予防にもつながります!!flower

日々の意識で健康的な体を目指しましょう!!gya

 

食生活でのポイント

食材

旬の食べものを取り入れる。

旬の時期に取られた食材は、栄養価も高く、旨みが凝縮されています。

調味料に頼らず、旨みを生かすことができますねihi

カリウム豊富な野菜や果物、海藻類をしっかり取り入れる

「カリウム」・・・体内で過剰になった塩(ナトリウム)を、排出するために必ず必要な栄養素。

生野菜や果物、海藻類に豊富に含まれています!

バナナ、ほうれん草、サツマイモなどがオススメです!!

 

調理方法

食塩よりも天然塩を選ぶ

精製塩よりも、天然塩の方が、ナトリウムの割合が低いのでよいでしょうgya

マグネシウム、カルシウムなどのミネラルも摂取できます!

とろみやコクを利用する

とろみのある「あん」などは、薄めでも味を感じやすいといわれています。

味は表面につける

塩味は下に触れたときに感じます。

そのため表面に味がついていたほうが強く感じられます。

塩抜きする

塩分が多いハムやソーセージ、練り物などは、軽くゆでたり水につけたりするとよいでしょうflower2

 

食べ方

調味料はかけずに「つける」

塩、ソース、醤油、ドレッシングなど、直接食べものにかけて食べてしまってはいませんか?

別皿に調味料を出して量を調節するようにすることで減塩できます。

汁を全て飲まない

麺類のスープには多くの塩分が含まれていますので、控えましょうflower

ラーメンならスープを残すだけで3割の塩分が減らせます。(ラーメンは1杯約6gの塩分)

味噌汁なども塩分が多くなりやすいので、1日1杯を心がけましょう(味噌汁は1杯約2gの塩分)meal 

香辛料、酸味を使う

ひと味欲しいというときは、香辛料や酸味を加えてみましょう!

酸味は塩味を引き立てる効果がありますので、塩分が少量でも済みますihi

レモンを絞るなどしてみましょうorange

 

減塩と聞くと、味気が無くておいしくないというイメージになりがちですが、

少しの工夫で減塩は簡単にできます!!

1つでもはじめられそうなことがあれば、積極的に初めてみてはいかがでしょうか笑う

排出の為に、水分もしっかりとってくださいねsnow

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.12.10更新

体の浮腫みが取れない・・・

湯船に浸かっても、運動をしても、改善されない・・・

という方、もしかしたら食生活に問題があるかもしれませんnamida

 

・外食が多い

・市販のお惣菜や、インスタント食品をよく食べる

・麺類のスープは半分以上飲む

・味噌汁やスープを1日2杯以上飲む

・おかずを食べる量が多い

・干物、塩鮭などの塩蔵品を食べる

日々の食生活を思い返して、いかがでしょうか?

当てはまる数が多い方は、食生活が原因で浮腫みが生じているのかもしれません・・・gan

 

「塩」は、食事に欠かせないですよねglitter3

しかし、塩分の取りすぎは体にとって良いものではありません。

成人の目標塩分摂取量をご存知でしょうか。

男性8g 女性7gとされています。

現在の平均摂取量は、目標よりも3gほど取りすぎているといわれているのですpue

 

塩分の体の中での働きは・・・

食物を消化する消化液の成分になる

栄養の吸収を助ける

神経刺激を伝達する

体液の浸透圧を維持して、細胞の機能を保つ

体内のPHバランスを整える

など、重要な働きもしています。

 

取ることがいけないのではありません。

問題は、「取りすぎること」!!

塩分の取りすぎは、浮腫みだけでなく、様々なトラブルの原因につながります。

 

むくみ

気になる方も多いのではないでしょうか?

塩分の取りすぎると、体内では塩分濃度を一定に保とうとし、

水分量を増やします。

このせいでむくみが発生します。

むくんだ状態が長く続くと、代謝が落ちて痩せにくい体質になってしまうかも知れません!!gan

高血圧・脳卒中・心筋梗塞

塩分の取りすぎは高血圧のリスクを高めます。

高血圧状態が続くと、脳卒中、心筋梗塞などの深刻な病気になる事も・・・

骨粗鬆症の原因にもなると言われていますshun

胃がん

ガンの中でも発症率が高いといわれている胃がんも、

塩分の取りすぎでリスクが高まるという結果が出ています。

日頃から塩分の取りすぎには気をつけたいですねen

 

減塩は、長く続けることが大切です。

過度な減塩では、長く続きませんね。食生活改善は、無理なく続けましょう。

「減塩の目安は1食につきマイナス1g」

合計で3gの減塩になりますね!

1gの目安は、3本のゆびでつまんだ量(ひとつまみ分)とされています。

 

 

次回のブログは、オススメの減塩食生活のご紹介をいたしますgya

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

電話番号:03-3585-5330
10:00~19:00(日曜・祝日 定休) 予約・お問い合わせはコチラから/Reservation

PageTop