スタッフBLOG

staff blog

2015.07.31更新

ダイエットを考えると、真っ先に気になるのが日々の食事。

運動はもちろんですが、食事も欠かせないポイントですmeal

○○は身体に良い、○○すれば痩せるなど、

本当に正しい情報でしょうか?shun

よくある質問をいくつかご紹介いたしますheart3

ダイエットの方法は、個々に合ったものを見つける事がもちろん大切glitter

健康食に心がけただけで、体のラインがスッキリしてきたという方もいますgya

自分にあったダイエット法を見つける際の参考にされて下さいね!

 

★ダイエット中でも甘い物が食べたい!砂糖の摂取方法★ 

甘い物の摂り過ぎは、ダイエットに関わらず良くありません。

わかっているけれど、どうしても甘い物は欲しくなってしまいますよねcake

食べるタイミングを考える事が大切です!

エネルギーの消費率が高いのは夜より昼間。

代謝が一番活発な午前中に食べる事で、食べたカロリーが消費されやすくなります。

また、砂糖は1日6~10gが良いとされています。

お菓子は、総量の約10%ほどが糖分であればおいしいと感じるので、

プリン100gのものであれば、10gの砂糖を摂ったという考え方になりますね!

1日に必要な量なんて、あっと言う間ですねgan

食べたい時は午前中に食べるを心がけましょうcake2

 

★果糖の方が砂糖より身体に優しい?ふとりにくい?★

砂糖よりも果糖の方が、甘さを感じるものstrawberry

ただし果物はさらっと食べれてしまうため、食べた感がなく、

物足りないと感じる方もいるのではないでしょうか?

つまり、果物の方が食べ過ぎの注意が必要なのです。

カロリーも他の糖質と同様なので、低カロリーというわけでもないのです!

身体の中で分解しやすいといった部分では身体に優しいのですが、

太りにくいわけではありませんので、摂取には注意しましょう!!!

 

★夜の食事、炭水化物は食べない方がよいのか?★

夜だけなら、栄養素的にも問題は無いといわれていますni

その他でしっかりと栄養素の摂取は必要です。

乳製品や卵、肉や魚類、野菜をしっかり摂れていれば、穀物は摂らなくても問題ないとされています。

ただし、食べるものによって炭水化物よりもおかずのカロリーが高い場合がありますので注意が必要ですねhun

 

体は食べるもので作られています!!!

1日3食偏る事なく、栄養バランス良くしっかり摂る事で、健康的にダイエットが出来る事が理想ですねheart

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

 

tiger

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.07.30更新

毎日暑くて暑くて夏バテ気味・・・o(T^T)o

皆さま体調はいかがでしょうか??

エアコンの効いた部屋で長時間過ごしたり、冷たい物、糖分の多い物に

手が伸びがちになりますよね。。。( ̄⊿ ̄)wine ice cream

その生活では、胃腸が冷え、体が冷え、血行不良や睡眠不足、ストレスが蓄積されていきます。。。

なんとなく疲れが取れない、だるいなどの不調、いわゆる「夏バテ」症状があらわれます!!

 

そんな疲れの元をエネルギーに変えてくれる、夏バテ対策にピッタリなドリンク

BE-MAX 「SHAPER」glitter

 

シェイパーは、ダイエット効果、代謝アップ、冷え改善、美肌、夏バテ解消など、様々なお悩みに最適です!

が今年も入荷されました!!!

去年もこの時期限定で入荷し、皆さまに大変ご好評を頂きました(。・艸-。)

今年も1本から販売しておりますflower

 

疲労回復のカギは

クエン酸サイクル!!!

クエン酸は、ライムやレモンと言った柑橘類や、酢、梅干しなどに多く含まれています。

すっぱい!と感じる物が多いですね∑(`□´/)/

 

クエン酸を摂取すると何が良いのかというと、、、

疲れの元である「乳酸」が分解され、疲労回復されるのです!!

そしてクエン酸は、体内に入り乳酸を分解するだけでなく、

8種類の酸に次々と変化し、再びクエン酸に戻るのです

これによって脂質や糖質、乳酸までもがエネルギーに変わるので、疲労を解消、脂肪燃焼などを促し、

健康的な身体へ導いてくれるのです!!

血液検査で、運動後の1本飲用で、乳酸(疲労度)と中性脂肪が減少したという結果も出ているんですよ!!!(●*’v`*人).o0

 

SHEPERには、

原液もろみ酢40,000mg!!

もろみ酢は、泡盛の製造過程でできるもろみを原料として、

クエン酸をたくさん生成する黒麹菌を使って作られます。

もろみ酢は、必須アミノ酸9種を含む18種類のアミノ酸が豊富。

脂肪分解酵素「リパーゼ」を活性化してくれるアミノ酸も豊富に含んでいるのも嬉しいですね!!

体内では合成出来ない9種類の必須アミノ酸も含まれていますheart

 

クエン酸サイクルを活性化させるもろみ酢の濃度を限界まで高くして作られています!

水は1敵も加えておりません!!!

さらに、ローヤルゼリー、プロポリス、田七人参、ショウガ、クコの実、ナツメなどの生薬成分、

水溶性パールパウダーが配合されており、美容効果もバッチリglitter3

 

身体に必要不可欠なクエン酸とアミノ酸がバランス良くたっぷりこの1本に詰まっています!!!

1本400円から、お気軽にお試し頂けますflower2

施療前、施療後にお飲みになる方もいらっしゃいます(*'U`*)

程良い酸味でさらっとお飲み頂けますwine

ぜひお試しくださいねheart

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.07.24更新

 

 

 

甘いものが好きな人や、甘いジュースやコーヒーを良く飲む人は要注意ですbibibi

砂糖自体が体や脳に悪いわけではありませんが、現代人は砂糖を摂りすぎる傾向にあり、

糖分の過剰摂取は肥満や糖尿病だけでなく、脳にも悪影響を及ぼすことが分かってきましたgan

 

砂糖が脳を退化させるのは複数の研究でも実証されているそうです。

砂糖を多く摂取すると腸内細菌のバランスが崩れ、認知機能が低下することが分かっています。

そのことから、腸内細菌と脳の相互関係も明らかになっています。

腸内細菌は脳の感覚神経や免疫系を刺激し、影響を与えます。

 

また、糖の過剰摂取は脳の血糖値とインスリンに対して抵抗性を下げてしまいます。

思考や記憶を高めるために重要な役割を果たすインスリンの抵抗性を下げることは、

思考や学習能力を低下させることにもつながりますen

 

 

糖の影響から脳を守る方法として、オメガ3脂肪酸を多く含むアマニ油とDHAを摂取する方法があります笑う

DHAは脳細胞の学習や記憶を司るシナプスに必要不可欠なのです。

人間の体は十分な量のDHAを生成することができないので、

魚介類やサプリメントで補う必要があります。

アメリカなど、食生活で砂糖を過剰摂取している傾向にある国の人は、オメガ3脂肪酸が足りておらず、

脳が被害を受けている可能性が高まります。

 

 

更に血糖値が高いと記憶力に悪影響を及ぼすことも分かっています。

砂糖を多く摂取すると血糖値が上昇しますが、血糖値の調節の為にはインスリンが必要となります。

血糖値が高いと、調整の為に多くのインスリンが必要になるのです。

そうすると、身体は常にインスリンを大量分泌する必要があり、インスリンに対する抵抗性ができ、

脳が圧倒されてインスリンの信号伝達をやめるようになるので、結果として思考や記憶力の低下を招きます。

しかもインスリンには砂糖を脂肪に変換させる機能があるので、体重増加につながる可能性がありますun

 

そして、腸は脳腸軸と呼ばれる部分を通して脳と連結しています。

食べものが気分に影響を与えたり、不安が胃痛を引き起こしたりする現象も

腸と脳のつながりに関係していますlight bulb

更に、脳は腸や免疫系に働きかけて腸内細菌の形成し、

腸内細菌は脳に作用する神経伝達物質など神経活性化合物を作ることでお互いに影響しています。

腸内細菌の機能を向上させることが、本質的に脳の機能改善につながりますni

 

健康になるための理想的な砂糖の量はどのくらいでしょうか?

認知症の可能性を低下させるためには、砂糖の摂取量を1日あたり25g以下に抑えることが重要です。

そして、腸内細菌を正常に働かせるために、発酵食品(味噌、キムチ、納豆など)や乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌を

毎日摂取するのが理想的ですnote2

 

腸内細菌が元気なら、脳も元気にgyahand

どちらの機能も調整し、砂糖の量に気をつけながら健康な毎日を過ごしましょうglitter3

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.07.23更新

 

暑くて食欲が出ない~動くのがだるい~など、

夏バテ症状になっていませんか?hun

夏は食欲が低下しやすく、栄養不足になりがちです。

普段以上に栄養バランスに気をつけた食生活を意識する必要があります。

 

疲労感の原因は食生活かもしれません!!gan

ついついやってしまっていませんか?

●単品の食事●

食欲がない夏は、さらっと食べれるそうめんなどが多くなりますよねmeal

主食が食事のメインになりがちです。

主食に含まれる炭水化物(糖質)はエネルギー源としては必要ですが、

糖をエネルギーに変えるのはビタミンBなどの栄養素。

魚や肉、野菜もしっかり摂りたいですねihi

●疲労回復に甘いもの?●

エネルギー補給に効果的といわれる甘いものですが、

食欲低下、栄養不足の時には、逆効果になってしまう場合も。

糖質過多になると、代謝に必要なビタミンが不足し、疲労感を招きます。

●冷たいもので食欲回復?●

暑さを感じたり、食欲が低下していると、さっぱりとした冷たいものが欲しくなりますね。

しかし冷たいものの摂りすぎは、体の冷え、倦怠感を引き起こします。

香辛料などを上手に使って、食欲増進を図るなどの工夫をすると良いでしょう!

 

是非夏に取り入れて欲しい栄養素、成分をご紹介いたしますglitter

疲労回復

★ビタミンB1

疲労回復、糖質のエネルギー代謝に欠かせない栄養素。

不足すると、糖質が分解できず、疲労物質となります。

うなぎ、豚肉、玄米などがオススメです。

★クエン酸

疲労物質である乳酸の分解、生産抑制、新陳代謝アップ、

血流促進、ミネラル吸収促進など、疲労回復にぴったり。

レモン、グレープフルーツ、梅干しなどです。

★ムチン

ねばねば成分の一つで、タンパク質の吸収・消化を助けます。

粘膜の保護、胃腸の調子も整えてくれます。

ヤマイモ、オクラ、納豆、モロヘイヤなどです。

 

肌荒れ

★ビタミンA

抗酸化作用で肌の健康維持、発育促進、細菌からの保護作用もあります

レバー、にんじん、ほうれん草などに含まれます

★ビタミンC

シミの原因となるメラニン色素の発生を抑制、肌老化を防ぎます。

熱に弱いため、生での摂取をオススメします。

赤ピーマン、ブロッコリー、キウイ

★ビタミンE

抗酸化作用、血管の健康保持効果などがあります。

モロヘイヤ、アーモンド、かぼちゃなどがオススメです。

 

夏の元気は食事から!!

是非参考にされてくださいねgya

それでもやっぱり食欲は湧かない!考えて料理したくない!でも栄養は摂りたい!!(笑)

そんな方には、

glitter3ドクターパワベジ+KUWAglitter3

桑の葉、熊笹、ガニアシなど国産成分で、

ビタミン、ミネラル、カリウム、食物繊維、葉酸など、栄養がたっぷり!!! 

毎日の野菜代わりに、飲むだけで栄養摂取ができます!!ドクターパワベジ、夏バテ予防にオススメです

水や牛乳、ジュースなどと混ぜて飲むタイプのサプリですので、食欲がないときでも大丈夫!!

野菜代わりに食前や食間にどうぞnico

オススメですheart

 

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.07.22更新

 

 

夏は夏バテや食欲不振で痩せやすいイメージですが、実は夏痩せより夏太りをする人の方が多いことが分かっています。

そして1度夏太りを経験した人は、その後も毎年体重が増えて、メタボのリスクが増える傾向があることも分かっていますen

 

その原因は栄養失調!!

夏太りした人と、体重が変わってない、もしくは痩せた人の食生活をみてみると、夏太りした人には明らかな特徴がありました。

夏太りした人は、アイスやかき氷、ゼリーなどの冷たくて甘いものや、

おにぎりやパン、麺類などの炭水化物を単品でよく食べている人が多いという結果が出ています。

炭水化物(甘いもの)を単品で食べていると、カロリー摂取はたくさんしているので、

気持ち的にはたくさん食べているように感じますが、栄養素が十分に摂れていない栄養失調状態になってしまい、

摂取したカロリーを活用できずに、身体がだるくなったり、体脂肪や体重が増えてしまうという結果になってしまいます。

 

 

なぜこのような食生活が夏太りにつながるのか?

食事から摂取した炭水化物をエネルギーとして使うにはビタミンB群が必要になりますが、

栄養の偏りや食欲の低下で十分な栄養が補えないと、エネルギーとして使われなかった炭水化物が脂肪として体についてしまいます。

 ですので、

・夏は冷たいものや麺類やパン、おにぎりのみの食事が増える

・生活が不規則になったり、暑さで熟睡できていない

・社会人になってから1年に1kg程度体重が増え続けている

などが当てはまる場合、栄養失調による夏太りをしやすい可能性があります。

 

夏太りを防ぐためには?

偏った食事で栄養失調状態になると、太るだけでなく体調を崩すことにもつながります。

それを防ぐには、おにぎりやそうめんなど炭水化物を単品で食べるのではなく、

野菜やおかずをプラスして、ビタミンB群をはじめとした栄養素の摂取を積極的に行いましょう。

おすすめは、豚肉や納豆、豆腐、枝豆などの大豆製品をプラスすることや、

白いご飯を玄米や雑穀にすることです。

普段から少し意識することで、暑い夏を太らないで過ごす事ができますnico

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.07.13更新

毎日笑顔で過ごしていますか笑う

暑くて体調を崩しやすかったり、毎日忙しくて疲れていたりと、

なかなか笑顔で過ごすことは難しいかもしれません汗

しかし、笑顔にはたくさんの美容と健康に嬉しい効果があります。

笑顔にすることで病気が良くなったという報告もあるほどです!

作り笑顔でも効果がありますので、是非今日から試してみて下さいflower2

 

笑顔の効果gya

☆体内循環が良くなる

笑った後お腹が痛くなることがありますよね?

それは、笑っている最中は腹式呼吸になるので、腹筋を大きく動かしているからです。

そうすると、多くの酸素を吸い込むことで、酸素や栄養が全身の隅々まで行き渡り、

 新陳代謝が活発になります。消費カロリーの向上や美肌効果も期待できます。

 

☆自律神経のバランスが整う

自律神経は体内機能の交感神経と副交感神経を切り替える役割をしています。

活動中は交感神経が優位になり、体内は緊張状態になっています。

しかし、笑ったりリラックスすることで副交感神経が優位になります。

たくさん笑うと切り替えがスムーズになり、自律神経のバランスを整える効果が期待できます。

そうなると、体の不調や心の乱れも起こりにくくなります。

 

☆ダイエットと筋トレ

笑うと心拍数や血圧が上がり、呼吸が活発になって酸素が隅々まで行き渡ると、カロリー消費量が上がります。

更に、笑うことで筋肉、表情筋、横隔膜を動かすので、表情筋を動かし、筋トレと同じ効果が期待できます。

 

笑うだけでダイエットや体内環境を良くする事につながるなら毎日笑っていたいですねnote2

笑顔は周りの人にも伝染しますのでいいことばかりですnico

ぜひ笑顔を心がけて過ごしましょう!

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.07.10更新

 

 

モデルさん、芸能人でも食べている人が多い、話題のホットヨーグルトを知っていますか?

ホットヨーグルトは、レンジでヨーグルトを1分間温めたものですmeal

通常は冷蔵庫で保存することが多いと思いますが、人肌にすることでヨーグルトの菌が活発になりますni

日本では温かいヨーグルトはあまりなじみがありませんが、海外では料理にヨーグルトを使用することが多いのです。

 

そのホットヨーグルトにはどのような効果があるのでしょうか?

あたためるだけのひと手間で、綺麗と痩せる効果が倍増します! 

 

☆便秘解消

普段ヨーグルトは冷蔵庫で冷やしているので、そのまま食べると腸を冷やしてしまいます。

腸の冷えは体の冷えにもつながり、太りやすい体質になってしまいますen

ホットヨーグルトにして人肌程度に温められることで、ビフィズス菌が活性化し、お腹の調子を整えます。

便秘の解消は、肌トラブルの改善にもつながり、美肌効果も期待できます。

 

☆太りにくい体質になる

乳製品や牛乳は太るイメージがありますが、実はそうではなく、カルシウムが不足してしまうほうが太りやすくなってしまいます汗

というのは、カルシウムが足りなくなると、副甲状腺ホルモンが血液中に多く分泌され、

身体に脂肪を蓄えようとする働きが活発になり、必要以上に脂肪を吸収して身体に溜め込むようになってしまいます。

ホットヨーグルトを食べることで、カルシウムの吸収が促進されて代謝がよくなり、太りにくい体質になれますgyahand

 

☆質の良い睡眠がとれる

ぐっすり眠ると約300キロカロリー消費することができるそうです。

そのくらい睡眠はダイエットに欠かせません!

ヨーグルトに含まれているトリプトファンという成分には睡眠を促す効果があるので、

質の高い睡眠をとることができますnote2

特にこの効果を期待したいのであれば夜にホットヨーグルトを食べるのがおすすめですmoon

 

☆脂肪燃焼を促進する

脂肪を燃焼させるには、運動や筋肉を鍛えることなどが有効ですが、成長ホルモンを分泌させるのも方法の一つです。

成長ホルモンは、子供に重要で、身長を伸ばすために必要なホルモンと認識している人が多いと思いますが、

実は大人になっても分泌されていて身体の代謝を助ける働きを持っています。

特に寝ている間に多く分泌されます。

ホットヨーグルトで睡眠の質を高くして、更に成長ホルモンの分泌を促すことで、

脂肪燃焼の働きが大きくなり、ダイエット効果が高まりますup arrow

 

 

ホットヨーグルトにバナナやきな粉、ショウガを入れるとより食べやすくなり、

むくみ解消や美肌などの効果を上げてくれますnico

 

ダイエットを気にするなら朝、便秘や睡眠が気になるなら夜と、食べる時間帯によっても得られる効果が違うので、

自身のお悩みによって食べる時間を工夫してみて下さいheart3

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.07.09更新

 

 

食生活を見直すことは健康面でも、ダイエット面でも重要で、

よい食生活を送っていれば、太りにくい体を作ることができます。

しかし、良い食生活がすぐに送れたら誰も苦労はしませんが、「食欲」が邪魔をしますen

ダイエットなどをはじめると、好きなものを食べたいという欲求が高まり、

ストレスがたまってしまいます。そして、ドカ食い⇒リバウンドgan

なるべくストレスなく、食欲を抑えることでダイエットを成功させましょう!

 

meal食欲を抑えるポイントmeal

☆朝・昼多めで夜は少なめ

朝と昼はたくさん活動するので摂取した栄養分をエネルギーに変えることができます。

反対に夜は活動量が減り、消費できるカロリーが減ってしまいます。

更に、夜(特に22時~2時)は体内に脂肪を溜め込む細胞が活発になり、

より太りやすくなります。そのこともふまえて、夜ご飯は量も少なめで、ヘルシーなもの、

そしてなるべく早い時間(遅くても寝る3時間前)に済ませるのが理想です。

 

☆飴をなめてごまかす

食べられないストレスがあって、イライラしてしまいそうなときは飴をなめて気持ちを満足させましょうni

飴にもカロリーがあるので食べすぎには注意ですが、1~2個であれば30キロカロリー程度です。

オススメは大玉のもので、口の中が飴の味でいっぱいになることで満足感が得られやすいからです。

また、味はすっぱいものを選ぶと唾液の分泌が多くなり、満足感が得られます。

 

☆寝る前に翌日の朝ごはんをイメージする

朝ごはんは1日のエネルギー源になりますので、抜いてしまうのはもったいないですし、活動効率を上げるためにも食べたほうが良いときです。

逆に、夜に食べすぎでお腹いっぱいだと、睡眠の妨げになり、朝の目覚めが悪くなってしまいます。

朝をスッキリと迎えるためにも、夜は食べる量を控えめにして、翌日の朝ごはんを楽しみに寝るようにしましょう。

朝と昼のご飯は自分へのご褒美と考えて、好きなものはその時間帯に食べてしまいましょうcake

 

☆食事は単品ではなくバランスよく

1人暮らしの方や忙しい方は特に、偏った食事にならないように注意が必要です。

ダイエットのこと考えてカロリーを減らしたり、食事を作るのが面倒だったりして1品料理になってしまっていませんか?

ダイエットのことを考えているならなおさら、1品料理や栄養の偏りは、綺麗に痩せずにむしろ身体を壊す原因になってしまいますuun

バランスよく食事を作り、全体的に量を減らすのが理想ですglitter

炭水化物抜きダイエットも流行っていますが、炭水化物も体のエネルギー源になるので、

食べる時間帯や量を気をつければ食べても問題ありません。

目で見るバランスの良さも重要ですので、彩りよく、様々な栄養素を摂りましょう!

 

食欲に打ち勝つためにはストイックになりすぎず、ストレスをためないことが重要です。

そして、食生活を見直して、続けていくことで、食べられないというイライラはだんだんとなくなっていきます。

健康的に痩せやすい体を作りましょうheart3

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.07.06更新

毎日の食事に気をつけてカロリーコントロールをしていますか?

炭水化物や揚げ物を食べないなどカロリーを意識しながら日々ダイエットしている人は多いと思います。

しかし、カロリーを気にしている人ほど糖質を摂りすぎている傾向にあることが研究結果によりわかりましたgan

 

糖質制限と聞くと、炭水化物や甘いものを減らすダイエットを連想しますが、

実際は正しく糖質制限できていない場合がほとんどだそうです汗

意外と知らない食事制限の正しい方法についてご紹介しますmeal

 

糖質についてきちんと理解していないと、期待する効果が出にくくなってしまいます

例えば・・・

・主食を食べない分、ポテトサラダや春雨サラダを食べている

・シーザーサラダよりヘルシーそうな春雨サラダを選んでいる

・洋菓子はカロリーが高いから和菓子を食べる

など、ダイエット中によくやりがちな食事パターンは糖質制限という面では実は間違っていますuun

 

意外と糖質が高い食べものに注意!

ポテトサラダや春雨サラダは、いもやでんぷんを多く含むので糖質が高く、糖質制限になりませんし、

洋菓子は確かに脂肪分が多くカロリーも高いのですが、脂肪分が糖の吸収を抑える役割もしているので、

和菓子より洋菓子の方が糖質制限という面で優れています。

カロリーはシーザーサラダの方が高いかもしれないが、春雨サラダの方が糖質が多いです。

他にもロールケーキ1個とおせんべい2枚だと糖質が多いのはおせんべいとなります。

おせんべいは原料がお米なので糖質が高くなります。

また、甘いものを減らす代わりに果物を食べるという場合も、

お菓子よりはいいとしても果物は果糖を含むので摂りすぎはやはり太りやすくなります。

 

カロリーを気にしてばかりで、糖質は意識した食事ができていなかったり、

カロリーと糖質の違いを正しく理解していないことで、

ダイエットの成果を出しにくくしてしまっています。

効率よくダイエットするには糖質についても理解した上で食事制限をしていくことが大切です。

痩せたいと思って食事制限していても、逆効果になっていたらもったいないです!

糖質も気にしながら、適量をバランスよく食べてダイエットを成功させましょうihi

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.07.01更新

 

夏は暑くて食欲も落ちるし、痩せるというイメージですが、実は夏痩せする人より夏太りする人の方が多いって知っていましたか?

夏痩せする人は約1割、夏太りする人は約3割と、3倍も太る人の方が多いことが分かっていますgan

年代別にみても、どの年代も夏に痩せた人より太った人が約3倍という結果ですが、30代では約4倍になるそうです汗

そして夏太りした人のうち約96%が元に戻らないまま秋を迎え、秋にさらに太ったという人もいます。

夏太りから涼しくなって食欲の秋になり、さらにクリスマスやお正月などのイベントで食べる機会が増え・・・

体重が増える一方の良くないサイクルになり、体重を戻すのがどんどん難しくなりますen

 

 

しかし、なぜ夏に太ってしまうのでしょうか?

夏太りにはいくつか原因がありますbibibi

・基礎代謝が落ちる

夏は気温が上がり、気温と体温が近くなるため、体温を維持するためのエネルギー消費が少なくてすみます。

そのため、寒い季節と比べて基礎代謝量が低くなり、結果としてカロリー消費も低くなります。

 

・活動量が減る

暑さを避けるために運動や外出を控えたり、歩きからバスや電車移動に変えたりと、生活の中での活動量が減る傾向にあります。

その積み重ねがのちに大きなカロリー消費の差になります。

 

・カロリーの摂りすぎや偏食

夏バテ防止としてスタミナがつくような肉や脂っこい料理が多くなったり、

暑いのでビールなどの冷たい飲み物や、かき氷、アイスクリームなどの冷たいスイーツをたくさん食べたりしていませんか?

加えて、夏は日も長くなるので、食事が遅い時間になることも多く、

このような食事の習慣がカロリーの摂りすぎや身体を冷やして太ることにつながります。

 

 

夏太りに有効な対策とは?

夏太りしないで夏を過ごすために日々の生活でできる対策を行っていきましょう!

・肩甲骨周りを動かす運動

肩甲骨周りには脂肪の燃焼を促す褐色脂肪細胞があり、この細胞を活性化することで脂肪を燃焼しやすくなりますni

肩甲骨周りを動かす運動としては肩を回すことや、腕を大きく振りながらのウォーキングなどが手軽にできておすすめです。

 

・茶カテキンや香辛料の作用

脂肪燃焼効果のある食品を取り入れるのも手です。

茶カテキンは褐色脂肪細胞を活性化することが分かっていますので、飲み物は緑茶にする

更に、唐辛子やしょうが、キムチ、にんにくなどの香辛料や薬味を使うことでも脂肪燃焼が促されますので、

積極的に料理に取り入れましょう。

 

・生活習慣の見直し

特に睡眠が重要です。暑さによって睡眠時間が不足しがちな時期ですが、

睡眠時間が少なくなると脂肪が燃焼しにくくなります。

夜のイベントも増えて夜更かししがちになりますが、しっかり睡眠をとりましょう。

 

 

これから楽しい夏が始まりますが、秋になって後悔しないように、

楽しみながらも日頃から太らない対策をしっかりして乗り切りましょうnyan

リジュブではダイエットをサポートする施療やサプリメントもご用意しております。

詳しくはスタッフまでお尋ね下さい☆

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

電話番号:03-3585-5330
10:00~19:00(日曜・祝日 定休) 予約・お問い合わせはコチラから/Reservation

PageTop