スタッフBLOG

staff blog

2015.04.28更新

薄着の季節になり、ダイエットが気になるこの時期ですが、

様々なダイエット方法がある中でどれをしたらいいの?と迷ってしまう方も多いのではないでしょうかen

ダイエット方法はその人に合う合わないはもちろん、中には健康に良くない危険なダイエットもあるので、

なんでもかんでも挑戦するのはよくありません汗

特に短期間に大幅な減量が出来るものは魅力的ですが、その分危険性が高いので要注意ですun

ダイエットの正しい知識やポイントを知って身体にとって無理のない範囲でダイエットを行いましょうnote2

 

・食事は質より時間が重要

食事を摂る時間が早いほど、体内に取り入れた食べものがエネルギーとして消費されやすいので、

脂肪として身体にたまりにくいと言えます。これはきちんと研究結果も出ており、

早い時間に食事を摂る人に比べると、遅い時間に食事を摂る人は体重の減りが少ないのです。

食べるものももちろん重要ですが、それよりもいつ食べるかを意識して、少しでも早めの時間に食べるようにしましょう。

・お米はダイエット向き

摂りすぎた炭水化物や糖質は、脂肪として体内に蓄積されるので、ダイエットを考えて炭水化物を抜く人も多いと思いますが、

白米や玄米を普段から食事に取り入れるとダイエット効果があると研究結果が出ています。

お米は炭水化物、タンパク質、カルシウム、鉄、マグネシウム、食物繊維などの身体が必要とする栄養素をバランスよく含んでいますので、

毎日摂取することで栄養のバランスが保たれて健康的な食生活になり、結果的にダイエットが継続しやすくなると言うわけです。

 

・炭水化物抜きは週2日まで

お米はダイエット向きとご紹介しましたが、それでも早く結果を出したいので炭水化物を抜きたい場合は 

毎日よりも週に2日だけにすることで、効率よくダイエットできるとされています。

お米をはじめとする炭水化物を抜いてしまうと低栄養になり、体力の衰退や貧血、生理不順など

様々な不調や、おかずで脂質の摂り過ぎになることもあるので注意が必要です。

ストイックな炭水化物抜きはあまりおすすめしません。

 

 ・血糖値の急上昇を防ぐ

最近では当たり前になりつつある食べ順ダイエットですが、ダイエットに重要なのは食事の順番だけではありません。

脂肪を溜め込みにくい身体にするには血糖値の急上昇を抑えることが大切です。

血糖値を急激に上げない方法としては、食事の間が長時間あいてしまうとき、小腹がすいたとき、食前に、

食事の吸収を抑える何かを食べたり、飲んだりするのがおすすめです。

たとえば、カロリーコントロールのドリンクやサプリメント、食物繊維が多い野菜ジュースなどが手軽に摂れて、

その後の食事の食べ過ぎ防止にもなります。

野菜やスープなどから食べる食べ順ダイエットと合わせて行いましょう。

 

 

急激にダイエットをするよりも、毎日の積み重ねや工夫で無理し過ぎないことが、

体の負担も軽く、長続きするダイエットといえます。

健康的に正しく痩せましょうihiheart3

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

 rabbit

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.04.27更新

今までダイエットや美容によいとされてきた半身浴ですが、

最近では肩まで浸かる全身浴の方がカロリー消費も多く、ダイエットに有効だと話題になっているそうですni

 

 

半身浴と全身浴の違いとは? 

37℃~40℃くらいの少し低めの湯船にじっくり長めに浸かる半身浴に対して、

全身浴は41℃~42℃くらいのやや高い温度の湯船に浸かる方法です。

長く入ると体の負担になってしまうので、入る時間は10分程度で充分で、

熱くて出たいと思ったら無理をしないですぐに出るのがポイントです。

 

半身浴の効果

湯船にじっくり浸かり体の芯からあたためることで、基礎代謝が上がり、冷え性の防止にもなります。

半身浴は心臓より下までしかお湯に浸からないので、心臓や肺に負担がかからないことも特徴です。

その反面、長く入らないといけないので、入浴に時間がかかることや、

寒い季節は身体が温まるまで上半身が寒いということが欠点といえます。

 

全身浴の効果

消費カロリーが多く、半身浴よりもダイエットに適しています。

例えば40℃のお湯に10分浸かると約40kcalを消費して、ウォーキング10分と同じくらいのカロリーを消費することができるのです。

温度が42℃なら更に消費カロリーも大きく、簡単な運動をするのと同じくらいの効果を期待できますihi

入浴時間が短時間でいいのも良い点です。

健康な人や若い人など、心臓や肺の負担を考える必要のない人なら、

全身浴を行ったほうが適度な水圧がかかって心肺機能が高まり、血行が良くなるというプラスの効果も得られます。

全身浴の効果を高めるには、お湯に浸かりながらウエストをひねる、足首を手で回すなど、マッサージやストレッチを行い、

より血行を促進させることです。

 

 

両方良い点がありますが、ゆっくりと時間をかけてお風呂の時間を楽しみたいときや、心臓の負担を減らしたいときは半身浴、

ダイエット効果を高めたいときや時間がないときには全身浴を行うのがいいですねnote2

時間に余裕があって体調もいいときなら全身浴の応用編として、休憩しながら全身浴を何回か繰り返す高温反復浴を行うと

更に消費カロリーが増えてダイエット効果が高まりますlight bulb

食べ過ぎた日は高温反復浴を行うなど、体調をみながら半身浴と全身浴をうまく使い分けましょうglitter

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.04.23更新



 

ダイエットを成功させるために簡単にできること!!!

『質の良い睡眠をとりましょう』

ダイエットの大敵は食欲。当たり前ですが、寝ているときは食べることができないので食べ過ぎることがない。

食欲をコントロールするホルモンは食欲を高める「グレリン」と食欲を抑える「レプチン」があります。睡眠時間が6時間未満になってしまうとグレリンが増えてレプチンの分泌が減り、食欲が高まってしまい、満腹感を感じにくくなってしまうことがあるそうですgan

良い眠りは自律神経のうちリラックス神経と言われる副交感神経が優位に働き胃腸が活発に動くので、食べたものをしっかりと消化・吸収して腸の環境も整い、便秘を解消してくれますglitter2

さらに、副交感神経しっかり働くことにより、身体の隅々の毛細血管まで血液が流れて栄養や酸素がくまなく運ばれ、古い細胞から新しい細胞へと活発に新陳代謝がおこなわれ、美肌効果も期待できますlipstick

良質睡眠をとると、セロトニンが脳から分泌されますセロトニンは満腹感や幸福感を高めてリラックスするためには欠かせないホルモンです。

セロトニンは甘い物を食べても分泌されます。ストレスやイライラを感じるとケーキやチョコレートが食べてくなるという経験はないでしょうか。これは本能的に幸福感を感じ様としているから起こる現象なのかもしれません。

甘い物を一切抜く。カロリーを常に気にする。ということを毎日するよりは、良質な睡眠を取り軽い運動をして、リラックスすることでセロトニンの分泌を促進すればダイエットももっと効果的にできるかもihiheart3

 

良質な睡眠をとるために。

・ 寝る前はなるべく早めに電化製品を切る(テレビ、電気、スマートフォンも)、家電製品の光は脳に刺激を与え緊張状態にしてしまいます。

・ 明るさは外の光が入らないぐらいの薄暗さにしましょう。部屋が明るいと脳が錯覚をおこし寝る体制に入れないからです。

 アルコールを控えてみましょう。(寝つきはいいですが良質な睡眠ではない)、大量にアルコールを摂取すると睡眠が浅くなってしまいます。

・ 時計は気にしない。(脳をリラックスさせてあげましょう)

・ 寝る前は半身浴やぬるめのお湯につかり体を温めてあげましょう。(身体をリラックス状態に

・ 昼寝は少なめに(どうしてもの場合は短時間)

・ ストレッチを(身体の緊張をほぐすため)

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

dog

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.04.20更新

 

 

日本でも最近よく目にするアーモンドミルクですが、

アメリカでは近年、牛乳に替わるヘルシーな飲み物として人気を集めていて、

ミランダ・カーなどのセレブや、一般の人も飲んでいる人が多く、その人気は今までヘルシーとされてきた豆乳の上をいくほどだそうです。

日本でもコンビニなどで手軽に買えるようになり、今後はより人気が出そうな商品ですnyan

 

 

アーモンドミルクの原料はアーモンドと水のみで、ミルクといっても牛乳は含まれていません。

市販のものは飲みやすく砂糖などで調整されているものもありますが、

基本的には水に浸したアーモンドを水と一緒にミキサーにかけたものがアーモンドミルクですnote2

 

アーモンドミルクの人気の理由とは?


味は牛乳よりも豆乳に近く、豆乳よりもクセがなく、少しアーモンドの風味があって飲みやすい飲み物です。

牛乳や豆乳のようにそのまま飲んでもいいですし、コーヒーや紅茶に入れたり、シチューやスープなどの料理に使ったり、

様々な使い方が出来ます。スムージーやお菓子作りにも向いていて取り入れやすいのが特徴です。

そして、なんといっても牛乳よりも良い点がたくさんありますnico

 

・お腹が弱くても飲みやすい

牛乳を飲むとお腹を下してしまう方は日本人にも多くいますが、それは牛乳に含まれる乳糖が原因で、乳糖不耐症と言われます。

アーモンドミルクは乳糖を含まないので、安心して飲むことができます。

 

 ・カロリーが低い

100mlあたりのカロリーは牛乳が52kcal、豆乳が57kcalなのに対して、アーモンドミルクは15kcalとカロリーが低く、

コレステロールはゼロです。ダイエットや健康を気にしている方でも安心して飲むことができます。

 

・ビタミンEが豊富で抗酸化力が高い

アーモンドはビタミンEの含有量が食品の中で一番高いとも言われていますが、

アーモンドミルクにも100mlあたり約4.5mgのビタミンEが含まれています。

これは成人女性の1日目標摂取量6gのほとんどを補うことができる量といえます。

ビタミンEは抗酸化力が高く、活性酸素による体細胞や血管の酸化を防ぐ役割をしてくれます。

抗酸化作用は、悪玉コレステロールの酸化も抑制し、末梢の血管を広げて血行を良くする働きもあります。

結果的に、血行不良が原因の肩こりや頭痛、冷え性などの改善にも繋がります。

更に、体の酸化を防ぐことで、シミやそばかす、シワの予防などの美肌効果も期待できます。

 

・オレイン酸が悪玉コレステロールを抑制

アーモンドミルクに含まれる脂肪分のほとんどは、オリーブオイルの主成分でもあるオレイン酸ですので、とても体に良い油といえます。

オレイン酸は不飽和脂肪酸で、体内で酸化しにくく、悪玉コレステロールだけを抑制する働きがあります。

肌や髪の潤いを保つのにも必要な油です。

 

 

アーモンドミルクは植物性でヘルシーな上に、身体にたくさんメリットがあります。

アーモンドにアレルギーさえなければ、牛乳や豆乳の替わりに飲んでみてはいかがでしょうか?

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.04.20更新

 

 

体重をコントロールするには、甘いものを我慢したり、カロリーを気にしたり努力が必要ですbibibi

でも、ツラい運動も食事制限もなく、朝8時から12時までにあることをすると、

BMIの値を低くキープできるという、驚愕の実験結果が明らかになりましたgya

 

 

肥満度を図るBMI値と太陽光の関係とは?

午前中に太陽光を浴びている人は、昼以降に太陽光を浴びた人に比べて

BMI値が低い傾向にあることが分かりました。

太陽の光を浴びる理想的な時間は朝8時から12時までで、

BMI値をあげないようにする効果的な時間は20~30分程度で良いということも分かりました。

 

しかし、窓のない職場や地下で働いている場合はその20~30分でさえ浴びることができていないことがあります汗

BMI値に影響を与えるためには朝8時から12時の間に少しでも屋外に出ることが重要と言えます。

 

というのは、人が太陽の光を浴びると体内時計がリセットされ、体内時計は代謝を管理しているので、

結果的に体の基礎代謝も上がります。ですので、太陽光を浴びるとスリムな身体をキープする事に繋がりますnote

 

人の身体は1日24時間ではなく、個人差はありますが約25時間のリズムで動いているといわれています。

それを、人は太陽の光で体内時計の調整をしています。

室内にずっといて蛍光灯のような弱い光ではリセットは難しいですshun

 

他にも、

・太陽の光には食欲や代謝に関係するホルモンに作用し、過食を抑えられる

・セロトニンというホルモン分泌が盛んになり、不安や憂鬱なことが解消される

体内でビタミンDを生成し、肝臓と腎臓の働きを良くし、骨を強くする

・免疫力を高めて病気にかかりにくくする

・血圧の上昇を防ぐ

という効果もあります。

悪いイメージの多い太陽の光ですが、身体を元気に保つための様々な作用がありますihi

 

もちろん、太陽の光の浴びすぎは、しみやシワ、皮膚がんなどを引き起こすことになりますので、

浴びる時間や、日焼止めを塗るなどの対策は必要ですlight bulb

 

そして、できるだけ朝8時~12時の時間帯に浴びるのがベストですが、

この時間帯に外に出ることができない人は、他の時間帯でもいいので、少しでも屋外に出るようにしましょう。

 

体重を減らすために、つらい努力をしてきた人でしたら、午前中に20~30分外に出るだけで代謝が上がって、

スリムな身体に近づけたら嬉しいですよね。もちろんそれだけですごく痩せることは難しいですが、

食事や運動と一緒に、より効果を高めるために太陽を浴びましょうnicohand

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.04.17更新

 

 

人の体脂肪は見た目の体型とは関係ないので、身体が大きくても筋肉が多いと体脂肪が少なく、

そんなに太っているように見えなくても、筋肉が少なく、内臓脂肪が多いと体脂肪も多いという結果になります。

肥満かどうかのバロメーターは体脂肪にあります。

 

体脂肪を落とすにはもちろん運動や食事が重要になってきます。

運動はなかなか時間が作れない方も多いとお思いますが、食事なら今日から取り入れることができます。

すぐに取り入れられる体脂肪を減らす食事のポイントをご紹介しますnico

 

 

・和食中心のバランス良い食事で筋肉量を増やす

痩せ体質になるためには筋肉を増やして代謝を上げることが重要です。

そのためには1日3食の規則正しい食生活を送ることが、当たり前ですが大切になってきます。

炭水化物、タンパク質、脂質のバランスが良い食事内容にし、出来れば和食にしましょう。

世界的に見て日本人の体脂肪率が低めなのは、和食のおかげと言われていますが、

食の多様化により和食ばかり毎日摂る人は少なくなり、肥満が増えています。

筋肉量を上げて体脂肪率を下げるには和食がぴったりなのです。

太ると思われがちな白米も、血糖値を安定させてインシュリンを抑えてくれる作用があるので、

過度に摂取しなければ脂肪を落とせ、ダイエットに効果的です。

食事に積極的に取り入れたい食材は、低カロリーで食物繊維が豊富な、海藻、こんにゃく、きのこなどです。

 

・食事前に牛乳・豆乳を飲む

食事前に牛乳や豆乳を飲むと、その後の食事の満腹感が得られやすくなり、食べ過ぎ防止になります。

最近では豆乳も種類が豊富ですが、味付きの甘い豆乳は糖分が高い場合があり、血糖値を急激に上げてしまう可能性もあるので逆効果です。

なるべく甘くない、無調整のものがおすすめです。

 

・サラダにはブロッコリーを

出来れば毎回の食事に取り入れたいサラダは、食物繊維が豊富で、余計な脂肪の吸収を抑えることもできます。

更に、野菜は低カロリーなのに意外と腹持ちもいいので、いいことづくめです。

その中でもお勧めの食材がブロッコリーです。ブロッコリーは栄養価も高く、食べごたえもあるので、満足感があるサラダになります。

また、ブロッコリーの成分により脂肪の燃焼を助ける作用も期待できます。

 

・炭水化物を完全になくさない

炭水化物や糖質は、たくさん摂取するのはもちろん太る原因になりますが、過度の制限は脂肪燃焼を止めてしまいます

ある程度の制限はダイエットに効果的ですが、完全に摂らないというような極端な食事制限はやめましょう。

先ほどご紹介したように、炭水化物の中でも白米は適量ならダイエット効果があるとされています。

パンやパスタなどは油分も多いので、なるべく白米を選びましょう。

 

食事の少しの工夫で体脂肪が減りやすい体質になることができます。

できることから取り入れてみましょうihiheart3

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.04.17更新

「ココナッツオイルダイエット」

聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか?

今話題のダイエット法ですねheart3

ココナッツオイルで痩せる体質になる仕組み、より良い摂取方法などをご紹介いたしますni

 

 

私たちの身体は、ブドウ糖をエネルギー源として使用します。

糖質を多く含んでいるご飯やパン、麺などの炭水化物を摂っていると、血液中のブドウ糖が使われ、

体内の脂肪燃焼スイッチはなかなか入らないのです。

そしてブドウ糖が減ると、食欲が生じるというサイクルになってしまいますnamida

 

ブドウ糖を欲し、脂肪がつきやすくなる、減りにくいというよくないシステムを

切り替える役割を果たしてくれるのが、

ココナッツオイルです!!!

 

ココナッツオイルを取ると・・・「ケトン体」の合成がされる!!!

脂肪を燃焼してやせ体質へ導く「ケトン体」が、ココナッツオイルを取ることで合成されます。

糖分解によって作られたエネルギーではなく、脂肪を分解して作られたエネルギーを使うことになるので、

ケトン体が合成されると、体内では脂肪が燃焼されるようになります!!

 

ココナッツオイルの上手な摂取方法

糖質を控えることがポイントです。

糖を制限したときにも体内の脂肪が分解されてエネルギーに変わるといわれているためです。

なるべく糖質を控え、ココナッツオイルを摂取すると良いですねflower2

 

朝食

朝食でココナッツオイルを取る事がポイントです!!

朝にココナッツオイルを取ると、3時間ほどで血中のケトン体の濃度が上がります。

12時近くまでお腹が減りにくい感覚になりますよnico

砂糖や糖質は我慢しましょうcake

コーヒーや紅茶に大さじ1杯がおススメですcoffee

 

昼食

糖質カットでさらにケトン体が合成されます

野菜の他に、肉、卵、豆腐などたっぷり摂りましょう。

サラダのドレッシングなどで取り入れても良いですねflower

大さじ1杯が目安ですmeal

エスニック料理との相性が良いとも言われていますheart

もちろん料理時の油に使用してもいいですよnico

 

夕食

9時前までであれば、普通に摂取してOKです。

ご飯やパン、麺類もOKですが、食べる順番はなるべく最後にしましょうheart3

9時以降になる場合は、糖質摂取に気をつけましょうpue

腹八分目を目安にglitter

 

この生活を1週間ほど続けてみて、食欲をコントロールできるようになってきたらダイエット成功!!!

食欲が治まって、過度の食べ過ぎなども抑えられますglitter3

脂肪燃焼して、痩せやすい体質を目指しましょう!!!

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.04.16更新

 

 

人は自分の意志によって、食べるものや量を決めて日々食事をしていますが、

うまくコントロールできず食べ過ぎたり、身体に悪いものを選んでしまうのはなぜでしょうか?

食欲は体の本能、つまり脳と密接に関わっています。

 

人が食べ過ぎてしまうメカニズムとは?

 

 食欲は胃袋でなく脳によりコントロールされています。鍵となるのはドーパミンとセロトニンという2つの神経伝達物質です。

食事をするとドーパミンが分泌され、食欲を刺激します。

ドーパミンが分泌されると、少し食べただけでも余計にお腹がすくという現象が起きるので、

少し食べるつもりで開けたポテトチップスを結局全部食べてしまった・・・

あまりお腹がすいていなかったけど、少し食べたらもっと食べたくなってしまった・・・という事態が起こりますgan

逆に、セロトニンは脳の欲求を満たしてくれ、心を落ち着かせて、食欲も抑制します。

食欲を抑えるためにはドーパミンの分泌を抑えて、セロトニンを多く分泌させればよいのですが、

ストレスを受けるとドーパミンが過剰に分泌されセロトニンが減少してしまいます。

これにより、ストレスを強く受けている人は、食欲が刺激されイライラして過食しやすくなるのですen

 

そしてもう一つ、身体は必要としている栄養が足りていないと、満たされるまで要求するようになっています。

そのため、極端な食事制限などをしていると、反動で炭水化物ばかり食べてしまうような現象が起きます。

ダイエットに成功している人は、過酷なダイエットはせずに、体が本当にほしがっているものを意識して食事をしていますmeal

そうすることで、余計な食欲が治まり、栄養バランスもよくなり、自然と体型も整っていきます。

 

ストレスや栄養の偏りをなくすこと、暇だから、口寂しいからとお腹がすいていないのに食べないことが重要です。 

また、食欲から気をそらすために熱中できることをするとよいというのは、何かに熱中することでドーパミンが分泌するので、

食事に対しての過剰なドーパミンが分泌されないということになります。恋愛で痩せるのもこのためですheart3

 

食事を忘れるくらい何かに熱中することは、脳のメカニズムが関係していましたnico

春から新しい趣味を見つけたり、ウォーキングしてみたり、おしゃれをして外に出かけるだけでも食欲から気をそらせて

ドーパミンを分泌できるのではないでしょうか?できることからはじめてみませんかnote2

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.04.15更新

 

今や当たり前になってきている食べ順ダイエットですが、

野菜や食物繊維を先に食べると何がいいのでしょうか?

それは身体の消化酵素が関係していました。

まずは消化の流れからご紹介しますapple

 

私達が食事をすると、まずは咀嚼することで口の中で唾液に含まれる糖質分解酵素のアミラーゼが混ざります。

アミラーゼが混ざった食べものは食道を通って胃の上部に入り、30分ほど滞在します。

そして体温によってあたためられた後、胃の下部に運ばれ、

胃酸やタンパク質分解酵素のペプシンなどの働きにより消化が行われます。

その後、食べものは胃から十二指腸に運ばれます。

十二指腸では、胆のうから脂肪分解に必要な胆汁、膵臓からリパーゼ、

タンパク質分解酵素のプロテアーゼ、再び糖質分解酵素のアミラーゼが分泌され、三大栄養素の消化が進んでいきます。

 

では、なぜ生の野菜や果物、発酵食品などの酵素食を先に食べるとよいのでしょうか?

 

酵素食を先に食べると、通常は消化作業が行われない胃の上部で、植物由来の酵素が、

自身に含まれる酵素により、自らを消化する自己消化が行われます。

この自己消化のおかげで胃や十二指腸で分泌される消化酵素が節約できることになります。

そうすると、節約できた分のミトコンドリアでの代謝酵素の分泌が増加し、脂肪代謝を活性化するので、

やせやすくなるという訳ですgyahand

 

また、生の酵素が30分以内に胃を通過するのに対し、糖質は平均2~3時間、

タンパク質は4~8時間植物油や肉の脂身などの脂質は8~10時間も胃に滞在するとされています。

なので、胃に負担が少ない酵素食から食べると効率がいいのです。

例えば先に、糖質やタンパク質、脂質を食べてしまったら、その後に消化吸収のよい酵素食を摂ったとしても、

消化が先に進まず、酵素の力を発揮できなくなってしまいます。汗

 

油分は胃の滞在時間が長く、身体にとってこんなにも負担がかかるんですねshun

体の消化の仕組みを知れば、より食べる順番に気をつけようという気持ちになります。

食べ順ダイエットにはきちんと理由があり、消化酵素の節約により、その分脂肪代謝が活性化するいいサイクルになります。

ぜひ今日から意識して取り入れましょう笑うmeal

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2015.04.15更新

 

 

肥満の原因として食べ過ぎや運動不足以外の原因に腸内細菌があります。

腸の中には大量の細菌がいて、善玉菌と悪玉菌、腸内環境によってどちらにも変化する日和見菌の3種類がいます。

個人個人で菌の種類や量は異なりますが、大きく分けると、必要ないものまで溜め込んでしまう菌と、

健康な身体を作るために働く菌に分けられます。

そしてその比率がとても重要で、悪玉菌と善玉菌の比率が4:6が理想ですが、

悪玉菌の比率が増えると肥満になる可能性が高くなります。

 

人の身体は食べたものの栄養や水分の約80%を小腸で吸収して栄養補給をして、

吸収されなかったものが大腸を通って排出されるしくみです。

しかし、腸に悪い菌、特に消化されたものを体内に溜め込んでしまうファーミキューテス菌がたくさんいると、

身体に必要ないものまで吸収し、身体に溜め込んでしまいますen

腸内の悪い菌は誰もが持っていますが、基本的には肉親や家族からしか感染しないので、

太っている母親の子供は太る可能性が高いと言われています。

アメリカでは悪い菌を移植された人が太りだしたという研究結果もあるくらいはっきりとわかっています。

悪玉菌は動物性脂肪や動物性タンパク質が大好物なので、これらを多く摂る食生活をしていると、

腸内が腐敗して免疫力が下がり、やがて病気や老化、アレルギーを引き起こします汗

 

善玉菌は、乳酸菌、ビフィズス菌、オリゴ糖、食物繊維(穀物、野菜、海藻、発酵食品など)が大好物なので、

これらを多く摂ると健康維持、病気の改善に効果的ですihi

 

悪玉菌を減らすのに効果的な食べものは野菜、ヨーグルト、納豆などが挙げられます。

特に納豆菌は、胃酸にも負けずに生きたまま腸に届くので、乳酸菌やビフィズス菌を増やし、腸内をを整える力が高いです。

それらのものを意識的に食べることによって、自分でも腸内環境を整えることができます。

そうすると、便秘が解消して老廃物を出しやすい身体になり、痩せ体質になっていきます。

 

そして、痩せる他にも、善玉菌が増えることで大切なことがあります。

腸内環境は免疫機能とも深い関わりがあって、善玉菌が増えることで腸管免疫が活性化します。

腸管には免疫細胞の70%以上が集中しており、更に、癌に働く免疫である腫瘍免疫も体全体の80%近くが腸管にあるといわれています。

腸管免疫を活性化させれば、癌に勝つための全身の免疫も高まります。

ぜひ、食事や生活習慣を見直して自身で腸内環境を整えましょう笑うheart3

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

rabbit

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

前へ

電話番号:03-3585-5330
10:00~19:00(日曜・祝日 定休) 予約・お問い合わせはコチラから/Reservation

PageTop