スタッフBLOG

staff blog

2016.05.18更新

認知症と生活習慣は深い関係があることが、最近の研究で分かってきていますhun

認知症の発症を減らすには、生活習慣の見直しが必要かも知れませんね。

 

!!生活習慣病の人は、認知症のリスクも高い!!

認知症の危険因子の1つは加齢ですが、それ以外にも糖尿病、高血圧、脂質異常症などの

生活習慣病があると認知症の発症リスクが高まることが明らかになっています。

長年にわたる疫学調査で、糖尿病の人はそうでない人に比べて認知症を発症する割合が約2倍という

結果が出ています。

中年期からずっと高血圧である人も、発症率が高いことがわかっています。

生活習慣改善で、認知症の予防ができるといえますねni

 

!!認知症予防には運動が効果的!!

適度な運動は、正しい生活習慣の中でかかせません。

認知症の予防効果も高いことがわかっています。

アルツハイマー病の人の脳は、脳の老廃物「アミロイドベータタンパク」の蓄積がみられます。

運動することで、アミロイドベータタンパクを溜まりにくくさせる効果があるといわれているのです。 

有酸素運動(息が軽く弾む程度)を1日30分、週に3回以上行うことが理想的です。

運動が難しいときは、お買い物、掃除、買い物に出かけるなど、こまめに体を動かすように意識しましょう!

しりとりや計算問題を行うのも、脳の活性化にはオススメです。

 

!!牛乳、野菜、大豆をなどを積極的に摂取しましょう!!

運動だけでなく、食生活も重要です。

野菜や大豆、大豆製品、魚、海藻類などの和食。または、

ビタミンC、ビタミンE、ベータカロテンを食事で多く摂取している人ほど、

認知症になりにくいという研究報告が出ています。

牛乳、乳製品も積極的に摂るようにすると良いでしょう。

血糖値のコントロールを助けてくれるといわれる成分や、

認知症の発症リスクを助けると言われるカルシウムやマグネシウムなどを豊富に含んでいます。

 

その他。食べ過ぎや喫煙、多量の飲酒も注意をする事が必要ですnamida

 

当院には「フェルラ酸」のサプリメントも御座います。

フェルラ酸は植物から摂れる栄養成分で、抗酸化作用、酸化ストレス減少、

皮膚の保護、メラニン生成抑制などの効果が期待されています。

配合のローズマリーは抗酸化、老化防止、偏頭痛予防、記憶力や集中力の向上といった作用があります。

認知症予防、改善サプリメント「フェルラ酸」

 

アルツハイマー型認知症の患者、家族の協力を経てフェルラ酸の検査を行った結果、

軽度の患者で認知機能の改善、中度の患者でも6カ月まで改善状態が続いたと発表されています。

 

いつまでも若々しく元気でいるために、認知症、生活習慣病の予防に努めましょう!!nico

 

お問い合わせ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2016.05.16更新

冬の間に長袖の服などで太陽の光に触れていなかった皮膚は、

紫外線に敏感になっています。

だんだんとあたたかくなり、皮膚を露出することが増えてくる5月頃は、

紫外線に過敏に反応して大きなダメージを受けやすいので注意が必要です。

紫外線対策をしっかり行いましょうihi

 

☆紫外線の影響は目にも影響を・・・

紫外線の皮膚ダメージがすぐに現れるのは日焼けです。

皮膚細胞は日焼けをしても数ヶ月すればターンオーバーによって徐々に目立たなくなりますが、

気にせず繰り返し紫外線を浴びていると、皮膚細胞がうけたダメージは蓄積され、シミやシワの原因になり、

皮膚がんの原因にもつながることもあるのです。

そして、紫外線のダメージは皮膚だけではありません。

目にも影響を及ぼすのです。

白内障や、結膜の細胞が異常増殖する翼状片などが引き起こる可能性があることも分かってきました。

紫外線をあびると免疫力が低下し、感染症なども引き起こしやすくなります。

 

☆眼鏡やサングラスで目を守る

紫外線カット機能付きの眼鏡やサングラスを使用すれば、目に入る紫外線を90パーセント程度

減らせるといわれます。

少し大きめのサイズで、お顔にフィットするものを選ぶと良いでしょうburn

 

☆浴びる紫外線量を少なくする工夫

晴れの日だけでなく、曇りの日、雨の日の紫外線対策も大切です。

晴れの日が100パーセントなら、曇りの日は50~80パーセント、雨の日は20~30パーセントの紫外線

地表に届いています。

1日のうちで紫外線量が最も多くなるのは午前10時から午後2時頃まで。

外出を控える、外出時には日焼止めや帽子、日傘などで対策をしましょう。

日焼止めは汗で取れてしまうこともあるので、塗りなおすようにしましょう!

UVカットの衣類なども多くありますので、利用するのもよいですねni

体の中から紫外線対策が出来る「the SUN」のサプリメントもオススメですよflower2

スペインの強い日差しの下で育った、抗酸化力の高いシトラス、ローズマリーなどが配合されています。

「the SUN」は、活性酸素抑制、皮膚バリア機能強化、抗炎症、美白効果、細胞の損傷抑制など、

塗るだけでは防げなかった紫外線ダメージを内側からブロックしてくれます。

 紫外線ダメージを体の中からブロック!

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

2016.05.06更新

細胞代謝が低下する事による病気、老化から体を守りましょう!!ihi

今回は原因のその②です。

 

病気、トラブルの原因②

活性酸素

活性酸素は、人間が呼吸で取り入れた酸素の一部が変化してしまったもの。

体内に侵入したウイルスを死滅させる役割を果たしますが、増えすぎてしまうと攻撃性が強いため、

自分の体の細胞を傷つけてしまったり、酸化(サビ)させたりしてあらゆる病気を作る原因になるのです

 

呼吸だけでなく、有害物質、ストレスなどの影響で、体内に強い炎症反応が起きると

白血球がその異変に対処すべく、通常よりも大量の活性酸素を作り出します。

・有害物質

・過剰なストレス

・喫煙

・紫外線

・過度のアルコール摂取

・激しい運動

・抗がん剤など、強力な作用をもつ薬

・バランスの悪い食事

などが原因になります。

 

活性酸素が血中のコレステロールを酸化させ、血管内に付着していき、血管壁が厚みを増してきます。

動脈硬化が起こり、血管がつまったり破裂しやすくなります。

動脈硬化だけでなく、様々な病気の引き金に・・・ehe

 

活性酸素除去には抗酸化物質!!

活性酸素と戦うには、SOD酵素、植物ミネラル、などをとることが重要ですheart3

野菜や果物、海藻類などの食物性食品に含まれています。

日々の生活に簡単に取り入れられるサプリメントなどもオススメですni

 

パワベジ+KUWAで、

デトックス(解毒)&レドックス(活性酸素除去)しましょう!!!

抗酸化作用、活性酸素除去、肌荒れ、ダイエット、病気予防にパワベジがお勧め!

パワベジ+KUWAは、森院長監修のサプリメント。

栄養補給&デトックス&レドックスのために開発されましたnico

 

加熱処理されず作られていることで、栄養素が消失することが無く、

植物が持っている細胞壁を破壊していることで、栄養素を人が吸収しやすいかたちになっています

 

国産の熊笹、桑の葉、大麦若葉、ガニアシなどを配合。

熊笹は解毒作用や血液浄化作用、抗アレルギー作用、腸内環境を整えてくれます。

桑の葉は糖尿病・高血圧の予防と改善、中性脂肪やコレステロール値の低下が望めます。

糖質吸収を抑制してくれる働きがあるので、食事による急激な血糖値の上昇が抑えられるのです。

大麦若葉はビタミンミネラル、ベータカロテンが豊富なので、体の免疫力を高めてくれます。

 

ビタミン、ミネラル、食物繊維、カリウム、SOD酵素、フコイダン、葉酸、ベータカロテンなど・・・

食事で摂ることが難しい栄養素がパワベジ1つで摂ることができるのです!!

嬉しいですねflower

 

1日1~2包、お水やお飲み物に溶いてお召し上がり下さいnico

細胞代謝を高めて、若々しい身体作りをしていきましょう!!!

 

 

お問い合わせ ・ ご予約

AAメディカルエステ リジュブ

TEL :03-3585-5330 

お問い合わせはこちら

HP :http://www.medical-rejuve.com/

tiger

 

投稿者: AAメディカルエステティック リジュブ

電話番号:03-3585-5330
10:00~19:00(日曜・祝日 定休) 予約・お問い合わせはコチラから/Reservation

PageTop